貸し小屋規定
(レンタルホール)

フライヤー印刷
furaiya



協力:商工会議所




CD DVD BOOK販売








動画
桜座様子YouTube

Ustream
Live中継





ID sakurazakofu

mixi
ID 桜座


facebook



貸し小屋規定









































CD DVD BOOK販売







































































CD DVD BOOK販売
















フライヤー印刷
furaiya














































CD DVD BOOK販売







Kaibutsu Records CD DVD BOOK発売中!

桜座TVアーカイブ

次回の桜座TVは3月2日21:00〜22:00を予定しております。


The Glove Senses Yesterday And Today
2月24日(土)
開場18:00
開演18:30
前売2,000円
当日2,500円
Drink別途500円



山梨県出身の5名からなるバンド。
遠藤(vo, bass)と小野(vo,guitar)は中学生の頃からの付き合い。当時(1974年)のブリティッシュロックの洗礼を受けバンドを結成。
花川(drums)は荒井由美のコバルトアワーでその楽曲とキャラメルママの演奏に感銘を受け音楽に目覚める。その後パンクからニューウェーブに突入、当時いち早くテクノカットであった遠藤、小野と出会う。
武藤(vo,synth,per,guitar,banjo)は他のバンドでドラムを叩いていたが、あるライヴの打ち上げの席上にて小津映画談議に花を咲かせた事をきっかけに1995年11月の小春日和に入団。
望月(guitar,cho)は自身が主宰する..:: LCP RECORDS ::..からグローブセンシズのアルバム2枚を全国発売・世界配信すると共にプロモーションやギタープレイで長くサポートしていた。2015年のライブ強化宣言により必須のメンバーとなる。
メンバーの趣味は、多岐に渡っており、そのコレクター気質によるナイスな楽曲がグローブセンシズの最大の魅力であり、彼らのライヴには普段地元のライヴハウスには足を運ぶことがない洋楽ロック好きが重大な決意のもと押し寄せるという。ライヴ前に行われる遠藤のDJも割りと好評である。

LCP RECORDS
http://www.lcprecords.com/

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中

祝い酒
3月10日(土)
開場14:00
開演14:30
前売3500円
当日4000円
振る舞い酒あり

出演:
勝井祐二+ナカコー+沼澤尚
NETWORKS
Afro Begue
EL CARNAVALOW
佐藤"kuma-chang"慶吾

VJ:mitchel

祝酒2018 プロフィール
■勝井祐二(Vln)ナカコー(Gt,etc..)沼澤尚(Drs)
ROVOの勝井祐二、元SUPERCARのナカコー、GROOVEドラマー沼澤尚の完全即興LIVEが実現。卓越したスキルとセンスを兼ね備えたスーパートリオによる予測不能、制御不能の究極のLIVEを見逃すべからず。

■NETWORKS
嬉しい3人組
■Afro Begue アフロベゲ
Omar Gaindefall オマール・ゲンデファル / Vocal, Djembe
Yusuke Tsuda 津田 悠佑 / Guitar
SuzKen スズケン / Bass
Toshiyuki Sasaki 佐々木 俊之 / Drums



■Afro Begue アフロベゲ
ジェンベ・マスターのセネガル人オマール・ゲンデファル率いるアフロビートバンド。「アフロベゲ」の「ベゲ」はウォロフ語で「楽しむ」。セネガルに数世代に渡る伝承音楽家(グリオ)であるオマールの伝統音楽と現代のサウンドを融合させたオリジナルサウンド。ジャンルを超えた沢山の人たちに聴いてもらうべ く、全国各地でライブ活動を行い、圧倒的なパフォーマンスで見る者を魅了。
2014年、1st Album「BEGUE」を発表。
2015年より、「アフリカンフェスティバルよこはま」オープニングセレモニー等公式イベントなど、各地イベントやフェスティバルにゲスト出演。
2016年、「ジェンベの神様」ママディ・ケイタ氏来日パーティーで演奏、ママディ氏より高く賞賛させる。また、オマールが立ち上げ、セネガルで開催された二国大使館公認チャリティーイベント「SENE-JAPON Festival」に出演、上田正樹氏、Freres Guisseとの共演も果たす。
バスケットボール女子日本代表国際強化試合2016の日本・セネガル戦(小田原大会)において、日本・セネガル代表としてオープニングパフォーマンスで演奏を行う(オマールは3試合で国歌独唱)。
2017年、2nd Album「SANTAT」をPlaywrightよりリリース。
5月に代官山UNITにてリリースパーティーを開催、大盛況のうちに終える。
3年連続「すみだストリートジャズフェスティバル」出演、国内最大級のジャズフェスティバル「東京JAZZフェスティバル」出演し大観衆を魅了。
今後もセネガル・日本の橋渡しとして、新しいスタイルのアフリカンミュージックを発信し続ける。

Deco:Chu-Buru-DECO
Food:CAFE MARCHE +DELI
チケット:e+で販売 http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002249552P0030001

問い合わせロジェ企画
HP:http://rojeroba.web.fc2.com/
Tel:090-7466-9966
mail:rojeroba@gmail.com

中村真セッション
フューチャリング赤田晃一、完全即興の夕べ
3月11日(日)
開場18:30
開演19:00
前売3,500円
当日4,000円
Drink別途500円

赤田晃一(sax)
中村真(piano)
助川太郎(guitar)
大村亘(drums)



中村 真
1972年1月14日大阪府豊中市生まれ。
邦楽家の父の影響で幼少の頃より音楽に親しみ、4歳からピアノを始める。
高校時代よりジャズに傾倒し、独学でジャズピアノを学ぶ。
大学在学中よりプロ活動を開始し、関西を中心とした音楽活動を展開後、2000年上京。
数多くのアーティストののアルバムにやコンサートに参加。また韓国のトップジャズサックス奏者であるチョン・ソンジョ氏とアルバムを2枚制作。日本でも発売される。
綾戸智恵のコンサートツアーにも参加。東京国際フォーラムでのコンサートの模様はDVD化されている。

2002年、作曲家の木村知之氏と結成したポップ・アヴァンギャルド・ジャズグループ「キムサク」のファーストアルバムをリリース、ユニット解散後、ソロ活動を本格化させ、三枚のソロアルバムをリリースする。
ライブハウスやコンサート会場を行き来するだけの演奏活動に漠然と疑問を持つようになり、自転車による全国ソロピアノツアーを企画。
2006年5月より、大阪〜青森、北海道、九州、大阪〜四国〜北九州と4つのツアーを3年間にわたり行う。
自転車ツアーを終え、新たな芸術活動のあり方を模索する中、大分県中津江村中津江ホールを1週間借り切り、志し等しく持つ多ジャンルのアーティストと集い、後進を育成しつつ創作活動をする「中津江ミュージックキャンプ」を主催する。キャンプはその後、金沢、富山と場所をを変えながら継続している。
それらの動きは現在「にはたづみプロジェクト」という名称で、ワークショップやコンサート事業、レコードレーベル運営、銀座のアートスペース「space潦」運営等を通して、非営利の団体による21世紀の新しい芸術活動のあり方及び、芸術活動保証のあり方を提案している。
スタンダードやオリジナル、日本の唱歌、純粋即興等、ジャンルにこだわらない彼のピアノの特徴の一つに、美しく多層的な音色にある。
ジャズという言葉だけでは到底語ることは出来ない。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

KOFU JAZZ STREET 2018(春)
アート・ブレーキ―生誕100年記念祭3ドラムバトル
小林陽一& Special JJM
3月17日(土)
開場17:00
17:30オープニングセレモニー
開演19:00(2ステージ)4店舗共通パスポートチケット
前売券6,000円
当日券7,000円

林陽一&Special JJM
岡田好朗(Tp) サイモン コスグローブ(Alto Sax)
紅野智彦(P)小林航太郎(Bass) 小林陽一(Ds)
ゲスト:井川晃(Ds) 八城邦義(Ds)



小林陽一(Ds)  
"53年秋田市生まれ.92年NYから帰国と共に「GOOD FELLAS」を発表.SJ誌ゴールドディスクを
獲得."日本ジャズ維新"のリーダーの一人として貢献する。"98年NYバードランドでのライブレコーディング。"2000年アートブレイキー、レガシーコンサートに出演。"ジャパニーズジャズメッセンジャーズ"という名前でプログラムに紹介され、コンサートのトリを務め話題を呼んだ。01年度SJ誌人気投票コンボ部門5位。08年ドラマー部門3位に入る。04年にはロンカーターを迎えCD[Monks Trio]を発表、ツアーも行った.06年CD「Culture Shock」(M&I)をクインテット結成30周年記念で発表。08年「Happy Dance」、2010年CD「チュニジアの夜」を発表.2011年CD「モンクストリオ/ジャズに恋して」6月発売。2012年にはCD通算23枚目になる”KIZUNA”(日米混合グッドフェローズ)を発表.エリックアレキサンダーTs,ビンセントヘリングAsを迎えジャパンツアーも行った。2013年5月にはCD『I miss You』発売。2010年から現在まで Jazz Page Access Ranking ドラマー部門1位にランキング中。2014,1月NY,Smokeにてエリックアレキサンダー、ヴィンセントヘリング等とライブレコーディング。同年5月通算26枚目のCD「Live at Smoke 」発売。2016年7,8月に全国28カ所のジャパンツアー,10カ所の中国ツアーを同じメンバーで行う。41年目を迎えたクインテットはまさに日本のジャズメッセンジャーズに相応しい存在を目指して活動中。2015年「NoNoNoNo」、2017年通算28枚目の「Take The Yellow Train」発売。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ギターパンダLIVE
3月20日(火)
開場18:30
開演19:00
前売3000円
当日3500円
Drink別途500円

山川のりを(Vo.G)



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

DIRTY HEAT PARTY 4人展

3月21日(祝)〜3月23日(金)
前売3,500円当日4,000円 高校生以下1,000円
留学生、海外来日者1,000円
別途ドリンク500円
小・中学生無料要父兄同伴
■3月21日(祝水)
場13:30開演14:00
他の情報(時間)と
違いがありますが
予定通
行います。
公演内容に付きましては当日発表になります。

勝井祐二、中村達也、書道家万美、
スガダイロー SpecialGuest KenKen
■3月22日(木)開場17:30開演18:00
勝井祐二、中村達也、書道家万美、
スガダイロー
■3月23日(金)開場17:30開演18:00
勝井祐二、中村達也、書道家万美、
スガダイロー



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

春のハードロック祭り!
王様in甲府桜座
3月24日(土)
開場14:30
開演15:00
前売2,500円
当日3,000円
Drink別途500円

◆王様 ◆5151 ◆PASADENA
◆TEASER ◆THE DOGS
◆WIZARD ◆示申一会
◆ムラッターモアズレインボー

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

GURU GURU祭り
3月25日(日)
開場17:30
開演18:00
前売3,000円
当日3,500円
(別途Drink500円)

マニ・ノイマイヤー(drums)
河端一(guitar, electronics)
津山篤(G,)
吉田達也(drums)



GURU GURU祭り
ジャーマンロック史に於けるサイケデリック・オリジネーターGuru Guruのドラム魔人マニ・ノイマイヤーが、Acid Mothers Templeの双頭、河端一と津山篤、そして驚異の変拍子ドラマー吉田達也を従えた、日独アンダーグラウンド春の祭典「グルグル祭り」吉田・津山・河端という日本アンダーグラウンドシーンきっての異能派音楽家3名による驚天動地抱腹絶倒、 想像を絶する様々なユニットをショーケース的にパッキングしたJapanese New Music Festival Petit。 (赤天/ZOFFY/ZUBI ZUVAX/Acid Mothers Temple SWR)マニ・ノイマイヤーと吉田達也による型破り掟破りなドラムデュオMANITATSU。そして現在もドイツ本国でGuru Guruとして活動を続けるマニに「これこそがGuru Guruだ!」と言わしめた、 河端一と津山篤とのトリオAcid Mothers Guru Guruが、 今や本家Guru Guruでは演奏されない初期名曲群を再現する。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

泉邦宏DUO live
3月27日(火)
開場19:00
開演19:30
予約2000円
当日2500円
別途ドリンク500円

泉邦宏(Sax Ds G Vo 尺八etc.)
てづか のぶえ(ウクレレ.弾き語り)



泉邦宏
サックス吹きであり歌い手であり作曲家であり、まあかっちょよく言えばマルチプレイヤー泉邦宏の近況や、キタカラレコードの作品発表とか、します。

てづか のぶえ
仙台出身、藤沢在住。 ウクレレで古い古い昭和歌謡とか弾き語りしてます。 野外舞台と舞踏と活字全般が好きです

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

サクラ・トミリビティー
@カフェ
3月29日(木)
開場19:00
開演19:30
前売2500円
当日3000円
別途Drink500円

トミタショウゴ
チャンティー
kagalibi

弾き物語「王子と乞食」
【出演】
チャンティー/朗読・Pf・唄
豊田 稔/朗読・Percussion



主催:E.M.CUBE

theHOPE presents
ロッケンロー祭り~宴~
その壱
4月1日(日)
開場18:00
開演18:30
前売3,000円
別途Drink500円

出演 
theHOPE,笑点バンド
シルバーバック,BOSS BAND
スペシャルゲスト 
内海利勝…exキャロル・ブルースファイルNo1



内海 利勝 PROFILE
72年キャロルのギターリストとして鮮烈なデビューを飾り、矢沢永吉、ジョニー大倉ユウ岡崎らと共に一時代を築いたのち75年に解散。日本のロック史に残る名盤として5枚のアルバムを発表。解散後はソロ活動の他に原田芳雄、内田裕也、宇崎竜童等とのライブ、レコーディングや映画『どついたるねん』に楽曲提供。また妹尾隆一郎、西浜哲男らと結成したBLUES FILE NO.1 がモーニング誌上で同バンドを元にした漫画『ヘイ!ブルースマン!』(山本おさむ 作品)として連載されるなど様々な活動がある。近年の活動としては、2003年にソロ・マキシシングル『街』を発売。日本映画美術界の巨匠、木村威夫が監督をめ、ショートムービーとしてのPVを制作。2007年7月、同監督最新映画「馬頭琴夜想曲」と同時上映される。2004年にはフルアルバム『LOVE&PEACE』を発表し多方面に評価を受ける。2007年には自身初の自己ベストアルバム『Stamp of Dreams』を発表。近年はソロ活動をメインにバンドBACABACCAでも活動しており、全国的なライブ活動に加えて、テレビや映画、ラジオへの出演など多方面活躍中。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

前野健太
ニューアルバム「サクラ」発売直前ワンマン
〜早咲き桜 at 桜座〜
4月7日(土)
開場17:00
開演18:00
予約3,500円
当日4,000円

前野健太バンド
(伊賀航、石橋英子、ジム・オルーク、POP鈴木)



予約先(問い合わせ先):どうしておなかがすくのかな企画メールフォームhttp://doushiteonakagasukunokana.com/contact

OOT GE・RE・RO TOUR 2018
4月14日(土)
開場18:30
開演19:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円

OOT ( 大島賢治 + TERRY )with 調 先人 (ex. THE HIGH-LOWS )
LEON
小野雅人& なとシュン 開場18:30



-OOT-
dr/vo 大島賢治
gu/vo TERRY

2015年結成!!
胆石という同じ病を患い意気投合!!
現在ドラマー、シシドカフカ、藤井フミヤなどプロデューサーとして活躍中の元THE HIGH-LOWS、忌野清志郎 & 2・3’Sのドラマー“大島賢治”と長野伊那を拠点に活動中のロックンローラー“Tetsuya TERRY Nibe” からなるドラム X ギターの2ピースバンド“OOT”
OOTのロックンロールを体感せよ!!
・2015年 1st.Album “OUT OF TANSEKi” release!!
・2017年 2nd.Album “GE・RE・RO” release!!

今回のライヴは特別ゲストにニューアルバムGE・RE・ROに作詞でも参加している元THE HIGH-LOWSのベーシスト調 先人がベースで参加!

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

佐藤有華LIVE
4月15日(日)

開場14:30
開演15:00
料金 予約3000円
当日3500円
(ドリンク別500円)
出演
佐藤有華(Vo.Pf)
堀内johnhori 正隆(Bs)
国場幸孝(Ds)



佐藤有華
仙台市出身。幼少より桐朋学園音楽大学附属「子供のための音楽教室」にてクラシックピアノを学ぶ。同時にフィギュアスケートも習い始め、インターハイ出場後引退。その後、音楽の道を志し洗足学園音楽大学ジャズコース進学、ユキ・アリマサにジャズピアノを師事する。
卒業後弾き語りをはじめ、2015年シンガーソングライターとして1stアルバム「Avanti」を発売。ジャズとポップスを融合させた独自の世界観に好評を得る。
日本語を大切に歌う事をモットーに、恋愛、命をテーマとした楽曲でリスナーに寄り添った歌を届ける。2018年は全国各地でのライブを予定している。

堀内johnhori正隆
1983年生まれ。奈良県出身。
17歳の頃にベースを手にし、20歳の頃からプロとしての活動をスタートさせる。2009年には、自分に最も影響を与えたBlack Musicを追求する為、渡米。現地で、ホイットニー・ヒューストン、マライア・キャリー、アリシア・キーズなどのツアーミュージシャンとのジャムセッションを経験し、世界最高峰のグルーヴの洗礼を受ける。
2016年に活動の拠点を関西から関東に移し、 主にPops,Funk,R&Bのシンガーやバンドのステージやレコーディング等、さらに自己のギタートリオインストバンド「WINDJAMMER」においても、精力的に活動中。
・共演アーティスト
加藤ミリヤ、黒沢薫(ゴスペラーズ)、 浅岡雄也(FIELD OF VIEW)、ジャンクフジヤマ、中村千尋、さくらシンデレラ、 夏川りみ、 広沢タダシ、 大西ユカリ、 林田健司、 ウルフルケイスケ 等

国場幸孝
kokuba yukitaka
1979年沖縄那覇市生まれ。
高校在学中にドラマー津嘉山善栄に師事。
沖縄県内のライブハウスを中心に活動を始め、
県内アーティストのライブや、レコーディングに多数参加。
2004年、佐山雅弘(pf)、村上ポンタ秀一(ds)、伊太地山伝兵衛(vo)との出会いを機に08年より活動拠点を東京へ。
佐山雅弘(pf)、寺久保エレナ(sax)、中林薫平(bs)、馬場孝喜(gt)らとのRED ZONE参加を皮切りに河原秀夫(bs)、モヒカーノ関(pf)、高内春彦(gt)、牧野元昭(gt)といった多数のプレイヤーのライブへ参加し、ジャンルにこだわらず様々な活動を展開。
2012年から『BEGIN』のサポートドラム
としてライブやレコーディングに参加中。
PEARL Drums&SABIAN Cymbalエンドーサー。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

大西順子
Very Glamorous Tour

4月20日(金)
開場19:00
開演19:30
前売5,500円
当日6,000円
別途Drink500円

大西順子(pf)
井上陽介(b)
高橋信之介(ds



大西順子:ピアニスト
1967 年 4 月 16 日、京都生まれ。東京に育つ。
1989年ボストン、バークリー音楽大学を卒業、ニューヨークを中心にプロとしての活動を開始し、ベティ・カーター(vo)、ジョー・ヘンダーソン(ts)、ジャッキー・マクリーン(as)、 ミンガス・ビッグ・バンド、ミンガス・ダイナスティらと共演する。
1993年1月、デビュュー・アルバム『ワウ WOW』を発表。大ベストセラーとなり、同年のスイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞日本ジャズ賞を受賞。
1994年4月、セカンド・アルバム『クルージン』が米国ブルーノートより発売される。
5月、NY の名門ジャズ・クラブ“ビレッジ・バンガード”に日本人として初めて自己のゴループを率いて出演し、1 週間公演を行う。同公演を収録した、『ビレッジ・バンガードの大西順子』は、スイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞銀賞、出光音楽賞を受賞。 1995年のスインジャーナル誌読者投票では、<ジャズマン・オブ・ジ・イヤー>をはじめ、<アルバム・オブ・ジ・イヤー><コンボ><ピアノ>の 4 部門を受賞。人気実力ともに日本ジャザ・シーンのトップに昇りつめる。その後日本のジャザの牽引者として縦横無尽の活躍を果たし、近年の本格的な女性ジャザ・ ミュージシャン・ブームの先駆けともなるか?、2000年3月の大阪公演を最後に突然の長期休養宣言。
そして 2007年、多くを語らず活動再開。かつての力強く、グルーヴ感あふれるプレイに加えて、繊細さも兼ね備えたダイナミズムあふれる演奏は、大きな話題を呼ぶ。 2009年7月、実に11年ぶりのアルム『楽興の時/Musical Moments』よりリリース。 11 月にはベルリン・ジャズ・フェスティヴァルに自己のトリオで出演。
2010年2月、『楽興の時』か?フランスにてリリース。3 月には、ユニバーサル移籍第一弾と なる新作『バロック』を、かつてプロとしてのキャリアをスタートさせたニューヨークでレコーディング。同世代のファーストコールのミュージシャンをずらりと揃え、ダイナミックでリッチなアコースティック・ジャズ・サウンを存分に披露。この作品は全世界発売され、米ジャザズ雑誌でのポール獲得など、高い評価を得た。オーチャート?ホールでのCD 参加メンバーによる豪華なコンサートは大きな話題となる。
2012年夏、突然の引退宣言。
2013年9月、クラシックの祭典「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」へ出演。小澤征爾氏の猛烈な誘いに負け、一夜限りの復活とし出演を決める。小澤征爾率いるサイトウ・ キネン・オーケストラと大西順子トリオの共演は、この夏の大きな話題となり、素晴らしい 反響を呼ぶ。
2015年9月、東京JAZZ へ出演。日野皓正&ラリー・カールトン SUPER BAND のサポー ト・メンバーとして出演し、その圧倒的な存在感て?シーンに復帰を飾る。 2016年6月、菊地成孔プロデュースによるニューアルバム「Tea Times」をリリースする

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

蜂谷真紀 加藤崇之
【ミクロマクロ】

《曲のとびだす絵本》テクテク CD発ライヴ行脚 in甲府桜座
5月14日(月)
開場19:00
開演19:30
前売3000円
当日3500円
別途Drink500円

蜂谷真紀(vocal,voice,pf)
加藤崇之(guitar)



蜂谷真紀(vocal, voice, piano,作曲作詞)

「声」で空飛び「歌」で絵を描く双子座B型。
JAZZ、ロック、クラシック、現代音楽、短波、自然界の音...
体内に宿るあらゆる音と共演者の個性に五感を注ぎ、国内外で様々なライヴやコラボを重ねている。オリジナル曲の起用は「大原美術館70周年:絵画のための音楽会」や富永昌敬監督の短編映画など。三池崇史監督の8作品「牛頭(GOZU)」ほか、映画への歌録は多く、
映画「八日目の蝉」(成島出監督)では謎の唄うたいとして出演。
自己ユニット【ミクロマクロ】【HANA●TORI】【次ナルJAZZ問答】【TOKYOディープ】
海外参加ユニット【PORTA CHIUSA/スイス】【メビウスの鳥/フランス】
妄想と現実、カオスと静寂、宇宙と蟻んこ愛す両極端人間。
歌の師匠はオカメインコ。

加藤崇之(G)
1955年1月31日生。高校生まではサッカー部だったが、兄が聴いていたジャズに 興味を持ちギターを始める。 大学在学中、19才でプロ入り。米軍キャンプでのディスコバンド、ブラジル人との サンババンドの経験など幅広い活動等を経、28才の頃より自己のリーダーとしての活動を開始。自己のグループのほか、ジョージ大塚G、鈴木 勲G、菊池 雅章G、益田 幹夫G、向井滋春「オリッサ」、高橋知己G、今村裕司G 、榎本秀一G、井上淑彦G、金井英人G、翠川敬基「緑化計画」、渋さ知らズ、ルイザン・マイアG、フランシス・シルバG、モンゴロイダーズ、CO2等で活躍、現在に至る。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

平田公子 渋谷毅DUO
5月18日(金)
開場19:00
開演19:30
前売3000円
当日3500円
別途Drink500円

平田公子(Vo G)
渋谷毅(Piano)



ひらたきみこ(ヴォーカル&ギター)
フェアリーヴォイスとも称された柔らかい声と、安定したギタープレイを特徴に、ボサノヴァなどを歌う。 ブラジル音楽に影響されたギターの和声や、ことばの響き(ポルトガル語/日本語)を活かしたオリジナル曲も多数あり、ソングライティングには定評がある。 ギターを高橋信博、作曲をエリオ・セルソの各氏に師事して音楽を始める。1995年頃より度々ブラジルにわたり音楽修行経験を積む。この間、セリア・ヴァス、マウリシオ・カヒーリョなど多くのミュージシャンと交流を持つ。 一方で音楽的には日本のジャズメンの影響を多く受けている。特に渋谷毅、加藤崇之、宮野裕司、松風鉱一、大澤基弘には影響を受けた。 1997年頃始めた自己のユニット“カショーホ・ケンチ(ホットドッグの意)”は息の長い活動を続けているが、現在はソロ活動が多い。弾き語り、デュオ、トリオなど様々な形態でライヴハウス、ジャズハウス、イベント、レストランなどで精力的に演奏している。 ’01年初めてのCD『マラクジャ(パッションフルーツ)』を発売して以来、これまでに7枚のフルアルバム(+1枚コンピレーション)を制作。特に3枚目『My Joao 〜デュオ集〜』、5枚目となる渋谷毅(piano)との全編デュオ『Luz do sol*太陽の光』は、各方面で高く評価された。

渋谷毅(Piano 作曲、アレンジ Vo)
1939年東京都生まれ。芸大付属高校2年の時、エロール・ガーナーを聴いてジャズに興味を持つ。同い年のジャズ・ピアニスト、プーさんこと菊地雅章とは高校三年間を共にしている。東京芸術大学在学中よりジョージ川口とビッグ4、沢田駿吾グループなどでピアニストとして活動。1960年代前半より作曲家・編曲家として歌謡曲、映画、CMなど数多くの作品を手がける。
1975年に自己のトリオを結成し、初のリーダー作『ドリーム』をはじめ、2枚のアルバムを発表する。1986年に従来の典型的なビッグバンド・スタイルから解放された、渋谷毅オーケストラを結成し、これまでに6枚の作品を発表。現在も活動の中心としている。1990年代より渋さ知らズに参加。川下直広、不破大輔、芳垣安洋の三人と「RAdIO」を結成し、同名のアルバムを残している。1999年にデューク・エリントンの作品をレパートリーとするグループ「エッセンシャル・エリントン」を結成し、これまでに3枚の作品を発表。2007年から渋谷毅オーケストラのメンバーとのデュオ作品を発表。70歳を超えた現在も、月に15本以上のペースで精力的にライブ活動をしている。
ヴォーカリストからの信頼も厚く、浅川マキ、金子マリ、木村充揮、酒井俊、小川美潮、小沢健二など数多くのヴォーカリストのセッション、レコーディングに参加している。また、1980年代より作曲家としてNHKの『おかあさんといっしょ』などの子供番組に多くの作品を提供している。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

吉田美奈子×森俊之
〜DUO 2018〜
5月27日(日)

開場16:30
開演17:00
前売6,000円
当日6,500円
別途Drink500円



歌手 1953年4月7日生まれ
1969年、交流を持った細野晴臣や松本隆等の勧めで、楽曲制作を始める。
間もなくシンガー・ソング・ライターとして、ライヴ中心の音楽活動を開始。
1973年20歳の時、キャラメルママの全面的なサポートによるアルバム
「扉の冬」で本格的なデビューをする。
後、CM音楽制作(1985年・第33回「カンヌ国際広告映画祭」銀賞受賞)、
他の歌手へ詩や楽曲の提供(現在までに130曲を越える)、プロデュース、
アレンジを含む一人多重録音のバック・ボーカル歌唱でスタジオ・ワーク、
その他コンサート・サポートも行う。
2015年1月現在、オリジナル・アルバム20作品 (内1作品は、
新譜をDVDでリリース。ライヴ、ベスト、シングル、企画盤は除く)、
コラボ・アルバム3作品、ライヴ収録DVD等を4作品リリースしている。

ジャンルを取り払った自由自在な音楽活動は、
クオリティーを保ちながらも個性を発揮するミュージシャンとして
多方面から共演を熱望され、常に高い評価を得ている。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴



        CD DVD BOOK販売
桜座窓口 TEL055-233-2031  MAIL:kofu@sakuraza.jp
ページの先頭に戻る


桜座メールマガジン配布しております。
メールアドレス
フライヤー印刷
furaiya

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
 お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ

随時更新
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi Cty japan 〒400-0032 TEL 090-6155-9628 MAIL:kofu@sakuraza.jp


13