貸し小屋規定
(レンタルホール)

フライヤー印刷
furaiya



協力:商工会議所




CD DVD BOOK販売








動画
桜座様子YouTube

Ustream
Live中継





ID sakurazakofu



facebook



貸し小屋規定









































CD DVD BOOK販売







































































CD DVD BOOK販売
















フライヤー印刷
furaiya














































CD DVD BOOK販売
















貸し小屋規定










出演者募集中
















ご予約等連絡、mailはこちらから、
緊急対応先 055-233-2031


次回、桜座TVは10月1日21:00を予定しています。

桜座JAM SESSION@カフェ
9月28日(金)
開場19:00
開演19:30
前売1,000円
当日1,500円
ドリンク代別500円
参加自由

古谷淳(P)龍野充(G)
JUNKO(Bs)
大山勲(Ds)
ノンジャンル参加自由



日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座で4月からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、
そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

大人になれない大人のROCK’N PARTY vol.2
9月29日(土)
開場16:30
開演17:30
料金1,000円
Drink別途500円

Black Market(from上諏訪)
T.BOX
THE e-RO X
ホワイトカメレオン
P-GRASS


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

永井ホトケ隆
ブルーズ・ザ・ブッチャー+うつみようこ

10月3日(水)
開場19:00
開演19:30
前売4,000円
当日4,500円
Drink別途500円

永井ホトケ隆vo&g ブルーズ・ザ・ブッチャー+うつみようこ
永井ホトケ隆(vocals & guitar)
沼澤 尚(Drums)
中條卓 (bass)
KOTEZ (harmonica & vocals)
うつみようこ(vo&g)



ブルーズ・ザ・ブッチャー
沼澤尚と中條卓の超強力リズム隊が生み出す鉄壁グルーヴに、永井“ホトケ”隆のディープなブルーズ・ シンギング&ギターと、KOTEZのパワフルなハーモニカ&ヴォーカルが乗る唯一無二のバンド・サウンドはますますパワーアップ! 年間平均50本以上の ライヴで鍛え上げられたそのアンサンブルはもはや向かうところ敵なしといったところ。ワイルドなロッキン・ブルーズから豪快なジャンプ・ブルーズ、干からびたカントリー・ブルーズまで、すべてをbtbグルーヴで染め上げる!
うつみようこ(元メスカリン・ドライヴ〜ソウル・フラワー・ユニオン)をゲストに迎 え、テキサス・ブルーズの真髄を追求する!


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Paul Grabowsky
”The Gravity Project”リリースライブツアー
10月5日(金)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円

<Musicians>
Paul Grabowsky(ポール・グラボウスキー): piano, melodica
Robert Burke(ロバート・バーク): tenor sax, soprano sax, alto clarinet
Aaron Choulai(アーロン・チューライ): Sp 404, analog processing
Joe Talia(ジョー・タリア): drums and electronics
Niran Dasika(二ラン・ダシカ): trumpet
Marty Holoubek(マーティ・ホロベック): bass
中村仁樹 :尺八



ピアノ、ベース、ドラム、サックス、トランペットに和楽器の箏と尺八、そしてビートプログラムという個性的なアンサンブルで、現代的な
コンポジションとインプロビゼーションが絡みあうサウンドはまさに唯一無二の世界観を提示する。
2017年の東京ジャズでの来日から現メンバーでのレコーディングを行い、さらにアーロン・チューライとジョー・タリアによる編集と再構築に
よりそのサウンドはより高度に発展。個性的なアンサンブルとラップのミクスチャーはジャズ、ヒップホップ、即興といったジャンルを自在に
横断し、その実験的な試みは潜在的な音楽の可能性を探求する。
オーストラリア音楽シーンの重鎮であり、そして未だ最も先鋭的な作品を作り続ける巨匠の意欲作を是非お聴きください。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

小仏うしろ前さかさ族
10月6日(土)
開場19:00
開演19:30
前売2,000円
当日2,500円
Drink別途500円

【メンバー】
関口マーフィー(Vo,Gt)
渡辺周(Gt,Voice)
わだしんぺい(Ba,Cho)
ムJAPAN(Dr)/ヤミニ(g)

佐野麻呂梨王 (Sax)
藤巻 勝史 (Gui)
吉田 俊樹 (Bass)
奥山 貴司 (Dr)




うしろ前さかさ族 プロフィール
「パンクとは自ら考えて行動する事」という先人の教えのもと、考え過ぎてこんがらがった思惑による"知恵の輪ハードパンク"あるいは"恐怖のパワープログレバンド"。末期BLACK FLAGやDEAD KENNEDYSの3rdといった真っ当なパンクスがこぞってスルーするパンクをルーツに持つその音楽性は即ちアウトロー中のアウトロー。啓発音声に始まり校歌で〆る、どこから聴いてもいつの時代かわからない激しい音楽。

小仏
山梨県甲府市を中心に活動するインストのノーウェイヴ(のつもり)バンド。
2013年頭に Sax.佐野 と Dr.奥山 他初期参加メンバーでライブ活動を開始。
同年春頃 Gt.藤巻 が合流。以後、ライブ毎にゲストプレイヤーを交えつつ数ヶ月に1度のゆっくりとしたペースで活動を続ける。2016年夏、Ba.吉田 が加入。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

甫木元監督「はるねこ」
<ホキモト ソラ>上映&ライブ

10月7日(日)
開場17:30
開演18:00
前売1,800円
当日2,000円
Drink別途500円

山田勲生(Ds)
佐野忠(Bs)
春名正治(Sax Fl)
青山真治(Eg)
菊池剛(Key)
甫木元空(Vo G)



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

OVER THE MOUNTAIN Presents
There and Back vol.1
10月8日(月)

開場17:30
開演18:30
Drink別途500円


Guest:toe

toeプロフィール

2000年、山嵜廣和(ギター)美濃隆章(ギター)山根敏史(ベース)柏倉隆史(ドラム)の4人編成で結成。主にインストゥルメンタルの楽曲でありながら、聴く者と観る者を高揚、魅了させる音源、ライブパフォーマンスは絶大な支持を受ける。海外での評価も高く、07年から年1回ペースでのアジアツアー、12年の欧州ツアー、13年と15年の北米ツアーをほぼ全ての会場でSOLDOUTするなど成功を収める。海外レーベルとはWhitenoise Records(香港)、Topshelf Records(米)、Big Scary Monsters recording(英)とサイン。
15年7月には5年半ぶりのフルレングスアルバム『HEAR YOU』をリリースし、
通算4度目のFUJIROCK FESTIVAL出演など精力的に活動を続けている。

また、以前よりリリース希望の声が多かったtoe結成以来、単独音源以外で制作されたCM、リミックスやコンピ盤参加テイク、提供楽曲のコンプリートディスコグラフィ。それに加え新たに、ゆかりの深いアーティストによるリミックストラック4曲を収録した『That's Another Story』を2018年1月24日にリリース。1月よりtoe初となる南米ツアー「LIVE SHOWCASE TOUR SOUTH AMERICA 2018」を敢行。8月に新作EP『OUR LATEST NUMBER』を急遽リリースし、9月には12都市に及ぶUSツアーを行う。

問い合わせ先:info@over-the-mountain.jp

加藤崇之&シューミー
10月11日(木)
開場19:00
開演19:30

宅shoomy朱美(vo)
加藤崇之(g)



ガットギターによるソロ、エレクトリックギターによるソロ、宅SHOOMY朱美、さがゆき、蜂谷真紀ら個性派でフリースタイルのボーカルとの活動、松風紘一(AS)グループ、ベテランから若手まであらゆるミュージシャンとのフリージャズや、インプロの交流、時々ブラジル音楽の歌手らとの共演など、積極的にライブ活動を行っている。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Japon Daagou
(ジャポンダグー) 
10月12日(金)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円

木村秀子(p,key)あらかり大輔(per,vo)
土村和史(b)つの犬(ds)




055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

KOFU JAZZ STREET 2018(秋)
北村英治スーパーカルテット
10月13日(土)

開場17:00
17:30オープニングセレモニー
開演19:00
(2ステージ)4店舗共通パスポートチケット
前売券6,000円
当日券7,000円

北村英治(Cl)高浜和英(P)
山口雄三(Bs)八城邦義(Ds)



北村英治クラリネット
1929年4月8日 東京に生まれ、慶応大学在学中に、クラリネットを学び、1951年南部三郎クインテットでプロデビュー、1954年自己のバンドを結成した。
57年文化使節として来日したベニー・グッドマンとジャムセッションを行う。バディー・デフランコや、リー・コニッツも研究する一方、ジャズ伝統のデキシーも自分のものとし、幅広い音楽家に成長した。
演奏会では木管の暖かく深みのある音色と独特のフレーズで聴衆の心を豊かに満たし、曲間のお喋りでも大いに楽しませてくれる。音楽だけでなく料理通として、あるいはニュースキャスターやコメンテーターとしてもテレビ・ラジオで活躍している。
1977年モンタレージャズ祭(米国)に招かれ大好評を博し、1994年まで連続18回と1996年に出演した。モンタレージャズ祭をきっかけにアメリカはもとより、ヨーロッパ、オーストラリア等の大ジャズ祭に数多く出演し、世界的ジャズクラリネット奏者として活躍している。
1991〜2000年、L.A.インターナショナル・ジャズパーティをビル・ベリーと共同企画し、このイベントでの演奏は「ジャズクラリネット界の沈滞を救った男(米国評論家レオナード・フェザー)」と評された。
スイングジャーナル誌に於ける楽器別人気投票でのポールウィナーは1960年から2010年同誌が休刊するまで続いた。その間、テディー・ウイルソン、アール・ハインズ、バディー・デフランコ、ビル・ベリー、スコット・ハミルトンとの共演も回を重ねた。
2011年?2014年、毎年5月に開催されるノリッジジャズパーティー(英国)に連続出演し、英国のジャズ誌「ジャズジャーナル」2014年4月号には「北村英治のジャズ人生」の記事が掲載されると共に表紙写真となり、英国のジャズファンに親しまれている


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

MIKAI LIVE
10月14日(日)
開場14:00
開演14:30
前売3,500円
当日4,000円
別途ドリンク500円

MIKAI(Vo)木村秀魚(G)山口和之(Bs)
山背 弘(Ds)伊藤眞美(Vn)



女優の経験を経て、2004年よりシンガーソングライター M I K A I(みかい)として本格的に音楽活動を開始。
楽曲は全てオリジナルで、曲は主にポップス、ロックを
中心に展開。歌詞とメロディは山梨県の森の中にある家で創作。
自然の声を聞きながら、その営みへの感謝の気持ちを曲に表わしている。
そして、人の心の弱さや本来持っている強さを、優しい詞(ことば)で語りかけ、時に激しく叱咤激励する。また、MIKAIの魅力の一つである深く響く低音とエネルギーの溢れる声が、さらに心の奥に染み入る。
たくさん笑って、心のままに涙して、心身ともに柔らかくなって、ライブから帰っていただくこと。「明日もがんばろう!」って思ってもらえたら嬉しい。
これが“M I K A I L I V E”の信条である。
ライブは、東京の南青山マンダラ、ブルース アレイ ジャパンを中心に12年間活動。今回、初めての山梨でライブを行う。
この桜座ライブを新たなスタートとして、活動の幅をさらに広げていきたい。
初めてMIKAIを知って下さった方も、ずっと応援して下さっているファンの方も楽しめるライブです。
“不変のMIKIA”&“新たなMIKAI”を是非ライブ会場で、五感をフル活用して感じてください!

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

松下マサナオ 古谷淳DUO
10月15日(月)
開場19:00
開演19:30
前売2,500円
当日3,000円
ドリンク代別途500円

松下マサナオ(ds)
古谷淳(p)



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

栗コーダーカルテット
10月16日(火)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
ドリンク代別途500円

栗原正己(リコーダー、ピアニカ、アンデス他)
川口義之(リコーダー、パーカッション、サックス他)
関島岳郎(リコーダー、テューバ、口琴他)
+安宅浩司(シンガーソングライター&弦楽器奏者)



プロフィール
 1994年結成。現在のメンバーは、栗原、川口、関島の3人。一聴するだけで「あの音だ!」とわかる唯一無二のサウンドは、NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」などでもお馴染み。テレビやラジオでその音楽を耳にしない日はない。映画、テレビ、CMへの楽曲提供を含め、参加CDは100を超える。2005年にカバーしたスター・ウォーズ「帝国のマーチ」(通称「やる気のないダース・ベイダーのテーマ」)のヒット以降、ウクレレや身近な楽器を使った脱力系バンドという側面がクローズアップされ、メディアで取り上げられることもしばしば。近年は全国のコンサートホールなどで年間100本を超える公演を行い、あらゆる世代から歓迎されている。

過去の共演アーティストは、春風亭昇太、あがた森魚、谷山浩子、吉澤実、THE SUZUKI(鈴木慶一+博文)、竹中直人、原マスミ、UA、遊佐未森、GOING UNDER GROUND、湯川潮音、おおはた雄一、ハンバート ハンバート、Lonesome Strings、たま、渋さ知らズオーケストラ、ビューティフルハミングバードなど幅広い分野に渡る。

 2012年、全篇に渡って映画音楽を取り上げた「ウクレレ栗コーダー2」、2013年、唱歌・童謡を温かく、かつシンプルにアレンジした「あの歌この歌」をリリース。2014年6月に20年間を俯瞰した2枚組CD「20周年ベスト」を発表。2014年7月に結成20周年コンサートを渋谷公会堂にて開催した。

 2011年、2012年のヨーロッパツアーに続いて、2013年にはタイ、ベトナム、ラオス、ミャンマー4ヶ国6都市のアジアツアーを敢行。 2015 年より 国際交流基金の助成を得て、栗コーダー&フレンズとして日アジア6カ国との3 年計画の文化交流プロジェクトを開始。各国のアーティストとの共演も行っている。

 2016年、3月に各国でも評判の「おさるのかごや/砂山」のシングルを栗コーダー&フレンズ名義でリリース。9月に谷山浩子とのコラボレーションアルバム「ひろコーダー☆栗コーダー」をリリース、好評を博している。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

BASUYA meets 植村司
10月17日(水)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
ドリンク代別途500円

渡瀬英彦(BasFl)
寺田正彦(Piano)
植村司(per)



BASUYA
ライブステージでは、渡瀬、寺田のデュオライブの他、バスフルート奏者を多数参加して繰り広げられる迫あるビッグライブも好評を得ている。
バスフルートに限定されたユニットは世界的にも例が少なく、活動開始より各から注目されている。レパートリーは演歌、唄、雅楽、謡、洋クラシック、ジャズ、ロックなど多様なジャンルの楽曲をバスフルートの持つ独特の世界観で表現する。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

山下洋輔NEWYORK TRIO
10月20日(土)
開場19:00
開演19:30
前売6,000円
当日6,500円
Drink別途500円

山下洋輔(piano)
Cecil McBee (bs)
Pheeroan akLaff (ds)





☆山下 洋輔 (Yosuke Yamashita) piano
1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与
える。国内外の一流ジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。88年、山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。2000年に発表した自作協奏曲を佐渡裕の指揮により04年にイタリア・トリノで再演。06年オーネット・コールマンと、07年にはセシル・テイラーと共演。08年「ピアノ協奏曲第3番<エクスプローラー>」を発表。09年、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」を世界初演。歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ結成40周年記念コンサート」を開く。
13年、ニューヨーク・トリオ結成25周年アルバム『グランディオーソ』をリリース。15年にはスペシャ
ル・ビッグバンドのCD『新世界より』をリリースする。16年2月、ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演し、大成功を収める。99年芸術選奨文部大臣賞、03年紫綬褒章、12年旭日小綬章受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のか
たわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。

☆セシル・マクビー (Cecil McBee) bass
1935年、オクラホマ州タルサ生まれ。17歳でベースを始めるまで、ハイスクールでクラリネットを吹い
ていた。大学在学中にジャズベースを選び、卒業後ポール・ウィンターのグループに参加。64年ニューヨークに進出して以降、数々のグループに参加。ジャッキー・マクリーン、ウェイン・ショーター、66年には全盛期のチャールス・ロイドのグループに加わり脚光を浴びる。その後もアリス・コルトレーン、サム・リバース、ファラオ・サンダース等と共演を重ね、75年からはチコ・フリーマンを加えた自らのグループで活動するかたわら、ダラー・ブランド、ジョアン・ブラッキーン等と共演。堅実で重厚なベースワークにより、ウッドベースの第一人者の地位を確保する。
山下洋輔とは、88年ニューヨーク・トリオ結成時に出会う。
91年7月、ジャズ・ミュージシャンで初めて故郷タルサ市の名誉市民に選ばれる。演奏活動のかたわら、
ボストンのニューイングランド・コンサバトリーで後進の指導にもあたっている。95年5月、シカゴでバレンボイム指揮のシカゴ交響楽団との共演による「アフリカン・ポートレイツ」に出演。97年、自己のグループ「セシル・マクビー・バンド」によるアルバム「アンスポークン」(パルメット・レコード)をリリース、同グループを率いて三度に渡りヨーロッパ・ツアーを成功させている。近年は、人気サックス奏者が結集した「サックス・サミット」などでも活躍中。

☆フェローン・アクラフ (Pheeroan akLaff) drums
1955年、デトロイト生まれ。ジョン・コルトレーンのドラマーとして有名なラシッド・アリと出会い、大
きな影響を受ける。トランペッター・コンポーザーのレオ・スミスとの共演により、国際的な舞台で活動することになる。活動の場は多岐に渡り、アンソニー・デイビス、オリバー・レイク、ジェイ・ホガード、ヘンリー・スレッギル、マイケル・グレゴリー・ジャクソン、ソニー・シャーロック、ジェリ・アレン等との共演を通して、ドラマーとしてだけでなくコンポーザー、ボーカリスト、プロデューサーとしての才能をも開花させる。いわゆる4ビートから、ロック、レゲエ、ニュー・ウェイブ、アヴァンギャルドまで叩き分け、ニューヨークで最も多才でコンテンポラリーなドラマーとして注目されている。
山下洋輔とは88年のニューヨーク・トリオ結成時から現在まで、緊密なコラボレーションを続けている。
04年、05年夏には自身のプロジェクトや早坂紗知グループのゲストとして来日、国内数都市でライブを行なっている。近年はコネチカット州のウェズリアン大学で教鞭をとるかたわら、オペラや演劇の音楽を担当するなど多彩な演奏活動を展開している。06年からセシル・テイラー・トリオのメンバーとしても活躍中。2010年にドラムソロのみによる異色のアルバム『Drumβet Variations』をリリースした。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

林栄一TRIO
10月24日(水)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途ドリンク500円

林栄一(As)
石田幹夫(P)
外山明(Ds)



林 栄一(alto sax)
中学時代ブラスバンドでサックスを始める。17才でプロになり、ビッグバンドやR&B バンドで修行を積む。1980年、山下洋輔トリオにプラスワンとして参加し、83年のヨーロッパツアーの演奏はライブ盤として発表される。1990年、自己のバンド Mazuru を結成し、同名の初リーダーアルバムを発表、ドイツニュールンベルグジャズ祭に出演、好評を博す。現在に至るまで日本を代表するアルト奏者の一人として幅広く活躍し、その唯一無二な音は渋谷毅オーケストラ・板橋文夫バンド・石渡明廣マルハウスなどでも欠かせない存在である。自曲の4管アレンジを聴かせるGATOS Meetingは昨年2作目のアルバム『The Book of GATOS』を発表。また様々なセッションを通じて林流インプロあるいは林流モンクをも追求し続ける。2015年札幌シティジャズでは、アレンジャーとして集大成である13人編成の林栄一MAZURU北海道Orchester公演を成功させる。代表的アルバムとして、de-ga-show、Monk's Mood、音の粒、Mazuruの夢、森の人、Birds andBees、鶴、融通無碍、回想など多数の作品を発表している。

石田 幹雄(piano)
1981年生まれ。滋賀県にて育つ。ピアノを3歳のころから始め田所政人氏などに師事。北海道大学進学と共にJazz研究会に入部。札幌市内のライブハウスなどに出入りしながら腕を磨き、2005年春卒業と共にプロとして活動し始める。2006年、瀬尾高志(b)竹村一哲(ds)とのトリオで、横浜Jazzプロムナードコンペティションにて、グランプリ・市民賞の2つを受賞。その独自のスタイルに定評を得ている。2007年、同トリオで『張碓』を、2008年にはMattias Svensson(b)本田珠也(ds)とのトリオで『Turkish Mumbo』をリリースする。同年関東にその居を移す。以後関東、北海道にて主に活動中。2011年、早川徹(b)福島紀明(ds)とのトリオ『瞬芸』をリリース。最新作は本年1月発表のソロアルバム『時景』。現在定期的に活動しているバンドは、安東昇(b)、藤井信雄(ds)との自己のトリオの他に秋田祐二(b)トリオNEGATIVE SON、吉田隆一(bs)とのデュオ、寺田町(vo.g)とのデュオ、太田朱美(fl)4、後藤篤(tb)4、柳原達夫(b)4、松風鉱一(reeds)4、林栄一(as)3、小山彰太(ds)3など。

外山 明(drums)
幼少時、兄の影響で音楽に興味を持つ。宮崎に移った中学生の時にドラムを購入し、より音楽にのめり込んでいった。東京に戻り広木光一のグループに参加。以後、坂田明DA-DA-DA、日野皓正HAVATAMPA、松岡直也スーパー5、渡辺貞夫G、今堀恒雄Tipographicaなどでも活動。古澤良治郎との交流を深める中、忌野清志郎、UA等とも共演するなど多彩。また、近年は単身ギニアに渡りギニア国立舞踊団のバラフォニストに手ほどきを受ける。そのスタイルにとらわれないドラムセンスはミュージシャンからの信望も厚い。最近の活動は渋谷毅オーケストラ、エッセンシャルエリントン、月の鳥(ゲスト)、childhood(ゲスト)、松風鉱一カルテット、小川美潮TOTONOTTA、板橋文夫オーケストラ、四気筒、今堀恒雄Quivarac、Phonolite trio、外山・大儀見duo、栗田妙子duo、内橋和久との『内外』他。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

本田チコLIVE
10月25日(木)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途ドリンク500円

本田チコ(Vo)
片倉真由子(Piano)
米木康志(Bass)
竹内直(Sax)



本場アメリカやヨーロッパに比べ、魂を揺さぶる本物の少ない日本のジャズボーカル界にあって、多くのジャズマンから尊敬を集める数少ないホンモノ、魂の唄、チコ本田。ジャズボーカルの女王B.ホリディにも通じる哀感は心のひだを切実に伝え、その悲しさは時に涙を誘う。また、持って生まれたブルース感覚はパワーとなって相手を打ちのめす。
渡辺三兄弟で、兄は貞夫(as)、弟は文男(ds)、夫に故本田竹広(p)、息子は本田珠也(ds)というまさにジャズ一家。20歳の時、渡辺貞夫グループより歌手デビュー。都内のナイトクラブ、米軍キャンプで唄う。
1967年本田竹広と出会い結婚。一時家庭に入るが1978年自己のグループを結成。1980年「Chico」をリリース。都内では新宿PIT INN、新宿DUG、吉祥寺SOMETIME、西荻窪アケタの店などに出演。
1999年には「チコ本田ライブ」をリリースし高い評価を得る。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Soleil Wine presents
Musique Apres La Fin De La Fermentation
〜発酵が終わった後の音楽〜

10月27日(土)

開場17:30
開演18:00
前売 3,500円
当日 4,000円
地ワイン1杯付き

Maher Shalal Hash Baz
坂田有妃子(ダンス)× 舩橋陽(サキソフォン)
指輪ホテル × 豊鮨(声とご馳走)
53235 / 山中カメラ / 工藤冬里
歩帆舎(藍染め)
旭洋酒(ソレイユワイン)



山梨のワイナリー旭洋酒がワインの発酵が終わる頃に開催する音楽アートイベント。30年以上にわたりアンダーグラウンドで活動し、海外にもファンの多い大編成バンド「マヘル シャラル ハシュ バズ」を始めとするアーティストの演奏やダンスの他、希少な地ワインと創作料理を、国内外の芸術祭で活躍する「指輪ホテル」の劇作家が山梨でサンプリングした音源と共に味わう作品も。(フードと二杯目からのワインは別料金500円〜)発酵にインスパイアされ、音楽とアートと食が甲府の地でまじわります。

ご予約
旭洋酒ソレイユワイン
055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中

本田珠也TAMAXILLET
CD発売記念
10月31日(水)

開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
ドリンク別途¥500

本田珠也(Ds)類家心平(Tp)
井上 銘(Gtr)須川崇志(B)



本田珠也カルテット改めタマザイル…Lが一つ多い? ILLなならず者ということだろうか。さて置き、菊地成孔のダブセプテットや八木美千依との道場、そしてジャズ化ツェッペリンのZEKと近年一筋縄では行かない仕事が目立つ彼が年齢層の異なる名うての後輩を率い至極真正面に〈JAZZ〉する。デビュー作はホーム〈ピットイン〉での実況盤。フリーとストレートアヘッド間を緊張感たっぷりに行き来し、浮遊感たっぷりにレイドバックしブルージーにキメる、流石のヴァリエーションだ。本流も亜流も極める面々が集まったからからこその説得力、特に最年少井上銘の堂々たるプレイに感心頻り。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


モミジトミリビティー
11月1日(木)
開場19:00
開演19:30
前売2,500円
当日3,000円
ドリンク別途¥500


トミタショウゴ
チャンティー
kagalibi




チャンティー プロフィール
山梨県甲府市出身のピアノ弾き語りシンガーソングライター。
キャロル・キングや矢野顕・などに影響を受けて幼少期を過ごす。
山梨を中心に各地でライブ活動。
二代目高橋竹山、タテタカコ、畑崎大樹、濱口祐自、遠藤ミチロウなどのアーティストを招聘したイベントの企画運営なども手がける。
2015年から開始した朗読×歌×音楽を1人で担当する”ヒキモノガタリスト”としても注目を集めている。
音楽教室EIKO.MUSIC.CUBE主宰。昭和音楽大学 電子オルガン非常勤講師。


シンガーソングライター トミタショウゴ。
「弱さは強さにもなる」ハスキーでありながら 突き抜けるような高音。
声で唸らすブルースポップ。30歳で一大奮起したオールドルーキー。
【経歴】2013年4月 「BreakNew Ground」、2014年10月 「NEJI」をリリース。
ミックスエンジニアは、マドンナ、シンディーローパー、宇多田ヒカル等を
手掛けた世界的エンジニアGoh hotoda。
「BreakNew Ground」収録曲「突破口」が関西テレビ「音エモン」4月度テーマソングとなる。
同「突破口」がラジオ関西4月度オススメ曲に選ばれる。
同「突破口」がFM京都(α-station) J-AC TOP40に約2ヶ月間チャートインする(最高14位)
「NEJI」が、タワーレコード高松丸亀町店にて総合チャート2位になる。
同「NEJI」がFM京都(α-station) J-AC TOP40にTOP20内にチャートイン。
FM802 MINAMI WHEEL 2012、2013、2014出演
全国各地でワンマンツアー、イベント主催、フェスへの参加など、
精力的にライブ活動を行っている。

kagalibi
甘く穏やかな歌声と、メロウ&グルーヴィーなアコースティックサウンドが心地よいシンガーソングライター。
2007年にVO.G.河合雄三のソロユニット『kagalibi』として活動を始め、これまでに2枚のアルバムをリリース。
制作活動の拠点である山梨の土地で、日々触れる自然や人々、ときどき赴く都会の空気などに触発され様々なスタイルの曲を生み出している。
メジャーアーティストやTVCMへの楽曲提供、ギターワークショップなど多岐にわたるフィールドで活躍中。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


臼井ミトン with 中條卓+沼澤尚
アルバム先行発売Tour 2018
11月2日(金)

開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
別途ドリンク500円


臼井ミトン(Vocal/Guitar/Wurlitzer)
沼澤尚(Drums)
中條卓(Bass)



1984年4月23日生まれ、東京都世田谷区出身のAB型。
幼少よりチェロを学び、中学高校時代はバンド活動に熱中。都内屈指の名門進学校に通っていたものの音楽熱が高じて大学受験戦争から離脱、高校卒業後はボストン・バークリー音楽院にギター専攻で入学。

ジャズスタディーに馴染めず、ほどなくしてロサンゼルスへ逃亡。ギタリストとしてプロ活動を開始するも、James Taylorのライヴに感銘を受けてシンガーソングライターへの転身を決意、20歳で帰国。独学でピアノも始め、数年にわたり歌やピアノの練習に没頭しながら曲を書き溜める。

その後、宅録機材をリュックに詰めてアメリカ中を放浪。持ち前の英語力と行動力(と図々しさ)を活かし、自らアポイントを取りながらアメリカ中の伝説的なミュージシャンを訪ね歩きアルバムを制作。「旅する宅録アーティスト」としてこれまでに2枚のアルバムと1枚のシングルをリリース、各種メディアで話題に。作詞家・松本隆が帯コメントを寄せ、「ミュージック・マガジン」や「サウンド&レコーディング・マガジン」に特集記事が掲載される等、そのユニークな制作手法が音楽業界内で大きな注目を集める。

CDは全て自主制作、事務所やレーベルも未所属というマイペースな活動ながらFUJI ROCK FESTIVALに2年連続出演、その他RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOやPeter Barakan’s LIVE MAGIC!等大型フェスへも次々と出演、他アーティストのプロデュースや編曲も多数手掛け、実力派男性シンガーソングライターとして音楽シーンにその名を着実に広めつつある。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


tricolor LIVE
11月5日(月)
開場18:30
開演19:00
前売3000 円
当日3500 円
ドリンク別途500円

tricolor
opening act : 松田兄弟



2009年結成の3人組インストバンド。ケルト、特にアイルランド音楽をベースに、3人それぞれの色を混ぜながら演奏している。
これまでに「朝」「旅」「うた」などをテーマにしたCDを6作発表。最新作は総勢13名のメンバーで製作された「tricolor BIGBAND」(P-VINE, Inc.)。
連続テレビ小説「マッサン」大河ドラマ「西郷どん」の劇伴にバンドで参加し、注目を集める。
ほかにNHK Eテレ「シャキーン!」楽曲提供&出演、NHKアニメ「ピアノの森」劇伴参加、原田知世デビュー35周年記念アルバム「音楽と私」参加等。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

flamenco ライブ
Rincon de Cante 第二章
11月8日(木)
開場19:00
開演19:30
前売5,500円
当日6,000円

Tomas Rubichi
Manuel de la Marena
Domingo Rubichi
金子 文乃
俵英三



お問合せ loandare@gmail.com

桜座Labo Festa
にほんのこころ〜出会い一夜のウタ〜
11月11日(日)

会場15:30
開演16:00
前売3,500円
当日4,000円
別途ドリンク500円
学割¥1,000 off(学生証提示)

出演
1部
新良幸人withサンデー
新良幸人(唄・三弦)
仲宗根"サンデー"哲(太鼓)

2部
小川美潮(Vo)/渋谷毅(Pf)/石渡明廣(G)
ミニトーク) :石川博/龍野治徳/新良幸人(予定)/小川美潮(予定)






日本語の独特の表現を邦楽・洋楽の両面から検証する。
ポップスも童謡も謡も地歌も歌謡も民謡も日本の言葉が凝縮して
日本のウタになる。
昔の日本語/今の日本語、標準語/方言、洋楽/邦楽、毎年二つを味わう。
甲府の視点を交え進行されるアフタートークで日本のこころを見届けよう。

主催:タツノプランニング
助成:やまなみ文化基金

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

勝井祐二×U-zhaan
男のデュオツアー2018
11月12日(月)
開場19:00
開演19:30
前売2,500円
当日3,000円
別途ドリンク500円



ROVOを率いるバイオリニスト勝井祐二と、インドの打楽器タブラの奏者U-zhaanのデュオユニット。?下北沢にあるライブハウス「440」で日曜日の昼に定期的に開催されている、勝井とU-zhaanがホスト役となり、ゲストを一人迎える形のライブ「ランチライブ」を活動の拠点とする。?2012年に「男のデュオツアー」のタイトルで全国ツアーを開始。2013年には青葉市子、SoRAをゲストボーカルに迎えた「勝井祐二 and The Magic Caravan」名義でフジロックフェスティバルに出演し、PYRAMID GARDEN のトリをつとめた。?2014年は坂本美雨を加えたトリオ編成として富山県のフェス「ホットフィールド」に出演。
勝井祐二?ROVOの他に、KOMA、TWIN TAIL、BONDAGE FRUIT、DRAMATICS、などのユニットでも活動中。
U-zhaan(ユザーン)?甘いものが苦手だが、その他はなんでもおいしく食べられる

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

酒井 俊LIVE
11月15日(木)

開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
別途ドリンク500円

酒井 俊(Vo)
田中信正(Piano)



酒井 俊(Vo)
田中信正(Piano)
1976年、伝説のJAZZ CLUB「ミスティー」で歌い始める。翌年には初めてのアルバム「SHUN」がリリースされ、センセーショナルな反響を呼ぶ。
リーダーアルバムを続けて計3枚、また手元にあるなしを含めた多くのレコーディングに参加、と同時に殆ど休まずに歌う約2年半を過ごしたが、突然渡米する。
2年間のマンハッタンでの生活、そして帰国。約8年間の子育てを主にする家庭生活に入る。その後、日本語の歌を積極的に取り入れた方向で渋谷毅と再会、復帰する。現在は日本語の歌をライブハウスで歌う、CD化するという事は日常化しているが、当時は大変な困難を伴った。が、様々な国の様々な唄を歌い続け、阪神淡路大震災の後に生まれた「満月の夕」と運命的な出会いを果たす。
「満月の夕」を歌うにあたっての賛否両論の中、何年にも渡って毎夜歌い続け、2003年には「第45回日本レコード大賞企画賞」を受賞、数回に渡るNHKTVへの出演や連続ドラマへの挿入歌の提供等、活動範囲を拡げる。
2004年辺りからそれまでの活動を見直し、新たな音とうたの可能性を模索中。
従来の音・うたのあり方から大幅に変化すべく、即興演奏・民族音楽の影響・トラディショナルへの傾倒を反映しつつ、セッションではない継続を、演奏家たちとの終わりのない共同作業へとその時間は積み重ねられており、09年には8年振りの2枚組「Night At The Circus vol,1」を、10年には「PLAYS STANDARD vol,1」「a few little things」を制作。ジャケットは、絵本作家荒井良二氏の描き下ろしイラスト24作品.....という豪華盤を2枚同時発売する。そして12年には「螺旋階段な日常」をリリース、現在に至る。また、10、11、12年とヴェトナムにて歌うなど海外にても活動の幅は拡がっている。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


丸山圭子「レトロモダン誘い」
発売記念ライブin甲府桜座

11月23日(祝)
開場17:00
開演18:00
前売4,000円
当日4,500円
Drink別途500円

丸山圭子(Vo.Ky)
笛吹利明(Acgt)サトウレイ(B.Co)



丸山 圭子(まるやま けいこ) 埼玉県出身。
1972年エレックレコードから『そっと私は』でアルバム・デビュー。
73年ラジオ『ヘルス・フォーク、圭子のソネット』出演。
76年、アルバム『黄昏めもりい』に収録された「どうぞこのまま」が爆発的ヒットとなり、 女性シンガー・ソングライターの草分け的存在となる。
日本有線放送大賞新人賞を受賞。テレビ・ラジオ等の司会、パーソナリティも多数つとめている

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


泉邦宏 TOUR 2018
ひとりダブオーケストラ
11月28日(水)
開場19:00
開演19:30
前売2000円
当日2500円
別途ドリンク500円

泉邦宏(Sax Ds G Vo 尺八etc.)



サックス吹きであり歌い手であり作曲家であり、
まあ〜、かっちょよく言えばマルチプレイヤー泉邦宏の近況LIVE

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

10YEARSANNIVERSARY 2nd WINTER LIVE
GUTWAVE
12月1日(土)

開場18:30
開演19:00
前売2,000円
当日2,500円
別途ドリンク500円

Guitar Funky Tom
Guitar Koikeya Le-Mont



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

コト・サミット 巻ノ六
12月7日(金)
開場19:00
開演19:30
前売3000 円
当日3500 円
ドリンク別途500円

田中信正(Piano)+日原史絵(Koto)



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

3KINGS SING THE BLUES TOUR 2018@桜座
鮎川誠 友部正人 三宅伸治
12月8日(土)
開場18:30
開演19:00
前売4500円ドリンク別途¥500
当日4800円
高校生以下半額+1d500


ざぶとん亭風流企画
◯cafe&bar如月 055-254-6010(pm6:00以降)
◯桜座
055-233-2031
メ−ルにて予約受付中

沼澤尚 勝井祐二 ナカコー 内田直之
12月17日(月)
開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
ドリンク別途¥500



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

MUGAMICHILL
12月22日(土)
開場17:30
開演18:30
前売4,000円
当日4,500円
別途ドリンク500円

MUGAMICHILL
ナスノミツル(el-b,el-devices)
ナカコー(g,samples)
中村達也 (ds,etc)



ドラムトラック中心としたサウンドインスタレーション的作品、
MUGAMICHILL CD-R作品の第5弾
サウンドチェック、リハーサル時のレア音像を、
極限までミチルワールドに昇華させた出色の世界観、
最新曲「HDK」のオリジナルファーストセッションを完全網羅した
「MUGAMICHILDREN」を提げての2018年の総決算ライヴ!

「僕が
デタラメに据え置いたアイホンボイスメモ機能がとらえたドラム奏者寄りのサウンドをナスノさんにゆだねて、ミックスアップを楽しみに待っていました。
是非ヘッドホンで、拝聴ねがいます。乱文散文詩なのか?これは?」
中村達也談


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

渋さ知らズオーケストラ
恒例年末興業2018
12月23日(祝)

開場18:30
開演19:00
前売4,500円
当日5,000円
別途ドリンク500円

アーティスト、スタッフ総勢50名〜参加



1989年8月、アングラ創造集団「発見の会」の公演「リズム」の劇伴を依頼された不破大輔が、「客席が空席だらけでみっともないので、バンドマンをたくさん集めて埋めてほしい」との提案を受け、結成。同年9月18日、吉祥寺曼荼羅にて初ライブ。ダンサーチーム「乳房知らズ」も結成され、ジャズ、ロック、ダンスミュージックなど多彩な音楽性を備えたバンドに発展。翌年から代々木を中心に「代々木地下活動」と呼ばれるライブ活動を活発に行う。
メンバーの離合集散(物故者も含む)を繰り返しながら1993年4月1日に初音源を発表。同年に舞台美術家も加わり、巨大なオブジェがステージに登場するようになる。関西方面へも活動の場を広げたのもこの年である。京都大学、法政大学、同志社大学、大阪芸術大学、和光大学等大学での公演も積極的に行う。
1994年以降、「天幕渋さ」と呼ばれるテント公演も実施する。1995年には初のスタジオ音源「Be Cool」発売。
1997年以降、「第2世代」と呼ばれる若手ミュージシャンの参加が活発となる。また同年寿町フリーコンサートにも初出演。
1998年に初のワールドツアーを実施、日本はもとより欧州を中心とした各国でも公演を行う(ドイツ、ノルウェー、チェコ、オーストリア、韓国等)。2001年にフジ・ロック・フェスティバルに初出演、絶賛を浴びる。同年発売のライブアルバム「渋旗」もロングセラーとなる。同作はジャケット画をしりあがり寿が担当したことも話題となった。
2002年以降、動員数を着実に上昇させ公演会場も数百人単位のライブハウスに拡大していく。2005年にはテント公演を収録した「天幕?宇宙を駆ける?」等映像作品のリリースが活発となる。翌2006年、ベストアルバム「渋全」をエイベックスから発売し、メジャーデビューを果たした。現在もライブ活動を中心に、精力的に活動中。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

三上寛LIVE
12月27日(木)
開場19:00
開演19:30
前売3000 円
当日3500 円
ドリンク別途500円

三上寛(Vo G)



三上 寛 (みかみ かん)プロフィール
 1950年3月20日青森県北津軽郡小泊村(現・中泊町)に生まれる。67年同郷の詩人、寺山修司などの影響を受けて現代詩を書き始める。 69年ライブ活動開始。71年レコードデビュー。タブーな性言語、日本の呪われた風習を題材にした「怨歌」を歌いセンセーショナルを巻き起こし、 日本を代表するフォークシンガーとして確立。デビュー45年を越えて、 青森という土地をバックボーンにパワー溢れる津軽を原風景とした人間の 生き様を歌う自作の唄はこの平成の時代の津軽民謡なのかもしれない。 また詩人として詩集やエッセイも著書多数。
ほかフィールドは広く、俳優(映画「世界で一番美しい夜」 「戦場のメリークリスマス」「トパーズ」などに出演) レポーター(NHK-TV「ふだん着の温泉」)などで活動。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

今後のscheduleはここよりご覧ください


メールアドレス
フライヤー印刷
furaiya

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
 お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ

随時更新
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi Cty japan 〒400-0032 TEL 055.233.2031
MAIL:kofu@sakuraza.jp