貸し小屋規定
(レンタルホール)

フライヤー印刷
furaiya



協力:商工会議所




CD DVD BOOK販売








動画
桜座様子YouTube

Ustream
Live中継





ID sakurazakofu



facebook



貸し小屋規定









































CD DVD BOOK販売







































































CD DVD BOOK販売
















フライヤー印刷
furaiya














































CD DVD BOOK販売
















貸し小屋規定










出演者募集中
















ご予約等連絡、mailはこちらから、
緊急対応先 055-233-2031


次回、桜座TVは11月6日21:00を予定しています。

映画「あいあい傘」の先行試写会と
甲府市内ロケ地を巡るモニターツアー


第1弾 10月19日(金)
第2弾 10月21日(日)

試写上映12:30〜14:20



映画「あいあい傘」の先行試写会と
甲府市内ロケ地を巡るモニターツアー
2018年10月公開の映画『あいあい傘』。2007年に公演された東京セレソンデラックスの舞台を原作にし、舞台に出演した宅間孝行が監督、倉科カナや市原隼人らが出演することで話題になっています。
映画「あいあい傘」は、架空の“恋園神社”がキーワードとなり、家族の絆をテーマにした感動的な内容の実写映画で、2018年10月中旬全国ロードショー公開を予定している。主演は、倉科カナさんと市原隼人さん、脇役を、立川談春さんや原田知世さんなどが固めている。

参加者負担分
JR甲府駅までの往復交通費、昼食代(2,000円以内想定)
(希望者→映画監督サイン入り劇場鑑賞券)

お問合せ
甲府商工会議所

〒400-8512 山梨県甲府市相生2-2-17
TEL055-233-2241


山下洋輔NEWYORK TRIO
10月20日(土)
開場19:00
開演19:30
前売6,000円
当日6,500円
Drink別途500円

山下洋輔(piano)
Cecil McBee (bs)
Pheeroan akLaff (ds)





☆山下 洋輔 (Yosuke Yamashita) piano
1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与
える。国内外の一流ジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。88年、山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。2000年に発表した自作協奏曲を佐渡裕の指揮により04年にイタリア・トリノで再演。06年オーネット・コールマンと、07年にはセシル・テイラーと共演。08年「ピアノ協奏曲第3番<エクスプローラー>」を発表。09年、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」を世界初演。歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ結成40周年記念コンサート」を開く。
13年、ニューヨーク・トリオ結成25周年アルバム『グランディオーソ』をリリース。15年にはスペシャ
ル・ビッグバンドのCD『新世界より』をリリースする。16年2月、ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演し、大成功を収める。99年芸術選奨文部大臣賞、03年紫綬褒章、12年旭日小綬章受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のか
たわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。

☆セシル・マクビー (Cecil McBee) bass
1935年、オクラホマ州タルサ生まれ。17歳でベースを始めるまで、ハイスクールでクラリネットを吹い
ていた。大学在学中にジャズベースを選び、卒業後ポール・ウィンターのグループに参加。64年ニューヨークに進出して以降、数々のグループに参加。ジャッキー・マクリーン、ウェイン・ショーター、66年には全盛期のチャールス・ロイドのグループに加わり脚光を浴びる。その後もアリス・コルトレーン、サム・リバース、ファラオ・サンダース等と共演を重ね、75年からはチコ・フリーマンを加えた自らのグループで活動するかたわら、ダラー・ブランド、ジョアン・ブラッキーン等と共演。堅実で重厚なベースワークにより、ウッドベースの第一人者の地位を確保する。
山下洋輔とは、88年ニューヨーク・トリオ結成時に出会う。
91年7月、ジャズ・ミュージシャンで初めて故郷タルサ市の名誉市民に選ばれる。演奏活動のかたわら、
ボストンのニューイングランド・コンサバトリーで後進の指導にもあたっている。95年5月、シカゴでバレンボイム指揮のシカゴ交響楽団との共演による「アフリカン・ポートレイツ」に出演。97年、自己のグループ「セシル・マクビー・バンド」によるアルバム「アンスポークン」(パルメット・レコード)をリリース、同グループを率いて三度に渡りヨーロッパ・ツアーを成功させている。近年は、人気サックス奏者が結集した「サックス・サミット」などでも活躍中。

☆フェローン・アクラフ (Pheeroan akLaff) drums
1955年、デトロイト生まれ。ジョン・コルトレーンのドラマーとして有名なラシッド・アリと出会い、大
きな影響を受ける。トランペッター・コンポーザーのレオ・スミスとの共演により、国際的な舞台で活動することになる。活動の場は多岐に渡り、アンソニー・デイビス、オリバー・レイク、ジェイ・ホガード、ヘンリー・スレッギル、マイケル・グレゴリー・ジャクソン、ソニー・シャーロック、ジェリ・アレン等との共演を通して、ドラマーとしてだけでなくコンポーザー、ボーカリスト、プロデューサーとしての才能をも開花させる。いわゆる4ビートから、ロック、レゲエ、ニュー・ウェイブ、アヴァンギャルドまで叩き分け、ニューヨークで最も多才でコンテンポラリーなドラマーとして注目されている。
山下洋輔とは88年のニューヨーク・トリオ結成時から現在まで、緊密なコラボレーションを続けている。
04年、05年夏には自身のプロジェクトや早坂紗知グループのゲストとして来日、国内数都市でライブを行なっている。近年はコネチカット州のウェズリアン大学で教鞭をとるかたわら、オペラや演劇の音楽を担当するなど多彩な演奏活動を展開している。06年からセシル・テイラー・トリオのメンバーとしても活躍中。2010年にドラムソロのみによる異色のアルバム『Drumβet Variations』をリリースした。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

林栄一TRIO
10月24日(水)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途ドリンク500円

林栄一(As)
石田幹夫(P)
外山明(Ds)



林 栄一(alto sax)
中学時代ブラスバンドでサックスを始める。17才でプロになり、ビッグバンドやR&B バンドで修行を積む。1980年、山下洋輔トリオにプラスワンとして参加し、83年のヨーロッパツアーの演奏はライブ盤として発表される。1990年、自己のバンド Mazuru を結成し、同名の初リーダーアルバムを発表、ドイツニュールンベルグジャズ祭に出演、好評を博す。現在に至るまで日本を代表するアルト奏者の一人として幅広く活躍し、その唯一無二な音は渋谷毅オーケストラ・板橋文夫バンド・石渡明廣マルハウスなどでも欠かせない存在である。自曲の4管アレンジを聴かせるGATOS Meetingは昨年2作目のアルバム『The Book of GATOS』を発表。また様々なセッションを通じて林流インプロあるいは林流モンクをも追求し続ける。2015年札幌シティジャズでは、アレンジャーとして集大成である13人編成の林栄一MAZURU北海道Orchester公演を成功させる。代表的アルバムとして、de-ga-show、Monk's Mood、音の粒、Mazuruの夢、森の人、Birds andBees、鶴、融通無碍、回想など多数の作品を発表している。

石田 幹雄(piano)
1981年生まれ。滋賀県にて育つ。ピアノを3歳のころから始め田所政人氏などに師事。北海道大学進学と共にJazz研究会に入部。札幌市内のライブハウスなどに出入りしながら腕を磨き、2005年春卒業と共にプロとして活動し始める。2006年、瀬尾高志(b)竹村一哲(ds)とのトリオで、横浜Jazzプロムナードコンペティションにて、グランプリ・市民賞の2つを受賞。その独自のスタイルに定評を得ている。2007年、同トリオで『張碓』を、2008年にはMattias Svensson(b)本田珠也(ds)とのトリオで『Turkish Mumbo』をリリースする。同年関東にその居を移す。以後関東、北海道にて主に活動中。2011年、早川徹(b)福島紀明(ds)とのトリオ『瞬芸』をリリース。最新作は本年1月発表のソロアルバム『時景』。現在定期的に活動しているバンドは、安東昇(b)、藤井信雄(ds)との自己のトリオの他に秋田祐二(b)トリオNEGATIVE SON、吉田隆一(bs)とのデュオ、寺田町(vo.g)とのデュオ、太田朱美(fl)4、後藤篤(tb)4、柳原達夫(b)4、松風鉱一(reeds)4、林栄一(as)3、小山彰太(ds)3など。

外山 明(drums)
幼少時、兄の影響で音楽に興味を持つ。宮崎に移った中学生の時にドラムを購入し、より音楽にのめり込んでいった。東京に戻り広木光一のグループに参加。以後、坂田明DA-DA-DA、日野皓正HAVATAMPA、松岡直也スーパー5、渡辺貞夫G、今堀恒雄Tipographicaなどでも活動。古澤良治郎との交流を深める中、忌野清志郎、UA等とも共演するなど多彩。また、近年は単身ギニアに渡りギニア国立舞踊団のバラフォニストに手ほどきを受ける。そのスタイルにとらわれないドラムセンスはミュージシャンからの信望も厚い。最近の活動は渋谷毅オーケストラ、エッセンシャルエリントン、月の鳥(ゲスト)、childhood(ゲスト)、松風鉱一カルテット、小川美潮TOTONOTTA、板橋文夫オーケストラ、四気筒、今堀恒雄Quivarac、Phonolite trio、外山・大儀見duo、栗田妙子duo、内橋和久との『内外』他。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

桜座JAM SESSION
10月26日(金)

開場19:00
開演19:30
前売1,000円
当日1,500円
ドリンク代別500円
参加自由

古谷淳(P)龍野充(G)
JUNKO(Bs)
大山勲(Ds)
ノンジャンル参加自由



日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座で4月からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、
そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Soleil Wine presents
Musique Apres La Fin De La Fermentation
〜発酵が終わった後の音楽〜

10月27日(土)

開場17:30
開演18:00
前売 3,500円
当日 4,000円
地ワイン1杯付き

マヘル シャラル ハシュ バズ+石橋英子
坂田有妃子(ダンス)× 舩橋陽(サキソフォン)
指輪ホテル × 豊鮨(声とご馳走)
53235 / 山中カメラ / 工藤冬里
歩帆舎(藍染め)
旭洋酒(ソレイユワイン)



山梨のワイナリー旭洋酒がワインの発酵が終わる頃に開催する音楽アートイベント。30年以上にわたりアンダーグラウンドで活動し、海外にもファンの多い大編成バンド「マヘル シャラル ハシュ バズ」を始めとするアーティストの演奏やダンスの他、希少な地ワインと創作料理を、国内外の芸術祭で活躍する「指輪ホテル」の劇作家が山梨でサンプリングした音源と共に味わう作品も。(フードと二杯目からのワインは別料金500円〜)発酵にインスパイアされ、音楽とアートと食が甲府の地でまじわります。

ご予約
旭洋酒ソレイユワイン
055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中

本田珠也TAMAXILLE
CD発売記念ツアー2018
10月31日(水)

開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
ドリンク別途¥500

本田珠也(Ds)類家心平(Tp)
井上 銘(Gtr)須川崇志(B)



本田珠也カルテット改めタマザイル…Lが一つ多い? ILLなならず者ということだろうか。さて置き、菊地成孔のダブセプテットや八木美千依との道場、そしてジャズ化ツェッペリンのZEKと近年一筋縄では行かない仕事が目立つ彼が年齢層の異なる名うての後輩を率い至極真正面に〈JAZZ〉する。デビュー作はホーム〈ピットイン〉での実況盤。フリーとストレートアヘッド間を緊張感たっぷりに行き来し、浮遊感たっぷりにレイドバックしブルージーにキメる、流石のヴァリエーションだ。本流も亜流も極める面々が集まったからからこその説得力、特に最年少井上銘の堂々たるプレイに感心頻り。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


モミジトミリビティー
11月1日(木)
開場19:00
開演19:30
前売2,500円
当日3,000円
ドリンク別途¥500


トミタショウゴ
チャンティー
kagalibi




チャンティー プロフィール
山梨県甲府市出身のピアノ弾き語りシンガーソングライター。
キャロル・キングや矢野顕・などに影響を受けて幼少期を過ごす。
山梨を中心に各地でライブ活動。
二代目高橋竹山、タテタカコ、畑崎大樹、濱口祐自、遠藤ミチロウなどのアーティストを招聘したイベントの企画運営なども手がける。
2015年から開始した朗読×歌×音楽を1人で担当する”ヒキモノガタリスト”としても注目を集めている。
音楽教室EIKO.MUSIC.CUBE主宰。昭和音楽大学 電子オルガン非常勤講師。


シンガーソングライター トミタショウゴ。
「弱さは強さにもなる」ハスキーでありながら 突き抜けるような高音。
声で唸らすブルースポップ。30歳で一大奮起したオールドルーキー。
【経歴】2013年4月 「BreakNew Ground」、2014年10月 「NEJI」をリリース。
ミックスエンジニアは、マドンナ、シンディーローパー、宇多田ヒカル等を
手掛けた世界的エンジニアGoh hotoda。
「BreakNew Ground」収録曲「突破口」が関西テレビ「音エモン」4月度テーマソングとなる。
同「突破口」がラジオ関西4月度オススメ曲に選ばれる。
同「突破口」がFM京都(α-station) J-AC TOP40に約2ヶ月間チャートインする(最高14位)
「NEJI」が、タワーレコード高松丸亀町店にて総合チャート2位になる。
同「NEJI」がFM京都(α-station) J-AC TOP40にTOP20内にチャートイン。
FM802 MINAMI WHEEL 2012、2013、2014出演
全国各地でワンマンツアー、イベント主催、フェスへの参加など、
精力的にライブ活動を行っている。

kagalibi
甘く穏やかな歌声と、メロウ&グルーヴィーなアコースティックサウンドが心地よいシンガーソングライター。
2007年にVO.G.河合雄三のソロユニット『kagalibi』として活動を始め、これまでに2枚のアルバムをリリース。
制作活動の拠点である山梨の土地で、日々触れる自然や人々、ときどき赴く都会の空気などに触発され様々なスタイルの曲を生み出している。
メジャーアーティストやTVCMへの楽曲提供、ギターワークショップなど多岐にわたるフィールドで活躍中。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


臼井ミトン with 中條卓+沼澤尚
アルバム先行発売Tour 2018
11月2日(金)

開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
別途ドリンク500円


臼井ミトン(Vocal/Guitar/Wurlitzer)
沼澤尚(Drums)
中條卓(Bass)



1984年4月23日生まれ、東京都世田谷区出身のAB型。
幼少よりチェロを学び、中学高校時代はバンド活動に熱中。都内屈指の名門進学校に通っていたものの音楽熱が高じて大学受験戦争から離脱、高校卒業後はボストン・バークリー音楽院にギター専攻で入学。

ジャズスタディーに馴染めず、ほどなくしてロサンゼルスへ逃亡。ギタリストとしてプロ活動を開始するも、James Taylorのライヴに感銘を受けてシンガーソングライターへの転身を決意、20歳で帰国。独学でピアノも始め、数年にわたり歌やピアノの練習に没頭しながら曲を書き溜める。

その後、宅録機材をリュックに詰めてアメリカ中を放浪。持ち前の英語力と行動力(と図々しさ)を活かし、自らアポイントを取りながらアメリカ中の伝説的なミュージシャンを訪ね歩きアルバムを制作。「旅する宅録アーティスト」としてこれまでに2枚のアルバムと1枚のシングルをリリース、各種メディアで話題に。作詞家・松本隆が帯コメントを寄せ、「ミュージック・マガジン」や「サウンド&レコーディング・マガジン」に特集記事が掲載される等、そのユニークな制作手法が音楽業界内で大きな注目を集める。

CDは全て自主制作、事務所やレーベルも未所属というマイペースな活動ながらFUJI ROCK FESTIVALに2年連続出演、その他RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOやPeter Barakan’s LIVE MAGIC!等大型フェスへも次々と出演、他アーティストのプロデュースや編曲も多数手掛け、実力派男性シンガーソングライターとして音楽シーンにその名を着実に広めつつある。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


「大人になれない大人のROCK’N PARTY vol.3」
アコースティクLIVE
11月3日(土)
開場17:30
開演18:30
前売1,000円 
当日1,500円
ドリンク別途¥500

ノースキーパース
月はどっちにでている。
Bトラクターズ
小倉”モッフィー”北斗(東京)
モロニノ with K
Small Fifty Flag (S F F)
UZU with W




055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


tricolor LIVE
11月5日(月)
開場18:30
開演19:00
前売3000 円
当日3500 円
ドリンク別途500円

tricolor
opening act : 松田兄弟



2009年結成の3人組インストバンド。ケルト、特にアイルランド音楽をベースに、3人それぞれの色を混ぜながら演奏している。
これまでに「朝」「旅」「うた」などをテーマにしたCDを6作発表。最新作は総勢13名のメンバーで製作された「tricolor BIGBAND」(P-VINE, Inc.)。
連続テレビ小説「マッサン」大河ドラマ「西郷どん」の劇伴にバンドで参加し、注目を集める。
ほかにNHK Eテレ「シャキーン!」楽曲提供&出演、NHKアニメ「ピアノの森」劇伴参加、原田知世デビュー35周年記念アルバム「音楽と私」参加等。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

flamenco ライブ
Rincon de Cante 第二章
11月8日(木)
開場19:00
開演19:30
前売5,500円
当日6,000円

Tomas Rubichi
Manuel de la Marena
Domingo Rubichi
金子 文乃
俵英三



お問合せ loandare@gmail.com

桜座Labo Festa
にほんのこころ〜出会い一夜のウタ〜
11月11日(日)

会場15:30
開演16:00
前売3,500円
当日4,000円
別途ドリンク500円
学割¥1,000 off(学生証提示)

出演
1部
新良幸人withサンデー
新良幸人(唄・三弦)
仲宗根"サンデー"哲(太鼓)

2部
小川美潮(Vo)/渋谷毅(Pf)/石渡明廣(G)
ミニトーク) :石川博/龍野治徳/新良幸人(予定)/小川美潮(予定)






日本語の独特の表現を邦楽・洋楽の両面から検証する。
ポップスも童謡も謡も地歌も歌謡も民謡も日本の言葉が凝縮して
日本のウタになる。
昔の日本語/今の日本語、標準語/方言、洋楽/邦楽、毎年二つを味わう。
甲府の視点を交え進行されるアフタートークで日本のこころを見届けよう。

主催:タツノプランニング
助成:やまなみ文化基金

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

勝井祐二×U-zhaan
男のデュオツアー2018
11月12日(月)
開場19:00
開演19:30
前売2,500円
当日3,000円
別途ドリンク500円



ROVOを率いるバイオリニスト勝井祐二と、インドの打楽器タブラの奏者U-zhaanのデュオユニット。?下北沢にあるライブハウス「440」で日曜日の昼に定期的に開催されている、勝井とU-zhaanがホスト役となり、ゲストを一人迎える形のライブ「ランチライブ」を活動の拠点とする。?2012年に「男のデュオツアー」のタイトルで全国ツアーを開始。2013年には青葉市子、SoRAをゲストボーカルに迎えた「勝井祐二 and The Magic Caravan」名義でフジロックフェスティバルに出演し、PYRAMID GARDEN のトリをつとめた。?2014年は坂本美雨を加えたトリオ編成として富山県のフェス「ホットフィールド」に出演。
勝井祐二?ROVOの他に、KOMA、TWIN TAIL、BONDAGE FRUIT、DRAMATICS、などのユニットでも活動中。
U-zhaan(ユザーン)?甘いものが苦手だが、その他はなんでもおいしく食べられる

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

酒井 俊LIVE
11月15日(木)

開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
別途ドリンク500円

酒井 俊(Vo)
田中信正(Piano)



酒井 俊(Vo)
田中信正(Piano)
1976年、伝説のJAZZ CLUB「ミスティー」で歌い始める。翌年には初めてのアルバム「SHUN」がリリースされ、センセーショナルな反響を呼ぶ。
リーダーアルバムを続けて計3枚、また手元にあるなしを含めた多くのレコーディングに参加、と同時に殆ど休まずに歌う約2年半を過ごしたが、突然渡米する。
2年間のマンハッタンでの生活、そして帰国。約8年間の子育てを主にする家庭生活に入る。その後、日本語の歌を積極的に取り入れた方向で渋谷毅と再会、復帰する。現在は日本語の歌をライブハウスで歌う、CD化するという事は日常化しているが、当時は大変な困難を伴った。が、様々な国の様々な唄を歌い続け、阪神淡路大震災の後に生まれた「満月の夕」と運命的な出会いを果たす。
「満月の夕」を歌うにあたっての賛否両論の中、何年にも渡って毎夜歌い続け、2003年には「第45回日本レコード大賞企画賞」を受賞、数回に渡るNHKTVへの出演や連続ドラマへの挿入歌の提供等、活動範囲を拡げる。
2004年辺りからそれまでの活動を見直し、新たな音とうたの可能性を模索中。
従来の音・うたのあり方から大幅に変化すべく、即興演奏・民族音楽の影響・トラディショナルへの傾倒を反映しつつ、セッションではない継続を、演奏家たちとの終わりのない共同作業へとその時間は積み重ねられており、09年には8年振りの2枚組「Night At The Circus vol,1」を、10年には「PLAYS STANDARD vol,1」「a few little things」を制作。ジャケットは、絵本作家荒井良二氏の描き下ろしイラスト24作品.....という豪華盤を2枚同時発売する。そして12年には「螺旋階段な日常」をリリース、現在に至る。また、10、11、12年とヴェトナムにて歌うなど海外にても活動の幅は拡がっている。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ナカタニ・タツヤ河端 一
11月16日(金)
開場18:00
開演19:30
前売2,500円
当日3,000円
別途ドリンク500円


ナカタニ・タツヤ(per)
河端一 (g.)

<オープニングアクト>
アカシア
望月正人(ディジュリドゥ)、望月隼人/bleed for pain(ギター)による即興DUO



ナカタニ・タツヤ(Tatsuya Nakatani)
パーカッショニスト。昭和45年兵庫県神戸市生まれ、15歳の頃からドラムセットを叩き始める。20代前半に渡米、西海岸を拠点とし音楽活動を始める。その後ボストン、ニューヨーク、ペンシルバニアと拠点を移し、現在ニューメキスコ州在住。
ドラム・パーカッション(ベースドラム、フロアタム、スネアドラムなど)やゴングを基本とし、弓や特殊スティックなどで造形された生音(アコースティック)での演奏は独自な音として高く評価されている。
1990年代からアメリカ、中南米、ヨーロッパ各国にて演奏活動を続ける。近年は特にアメリカ大陸を頻繁に縦断、横断するツアーを重点に演奏活動する。年間百本を超えるソロ?コンサートを中心に各地で様々なミュージシャン、ダンサー、アーティストとの共演を行う。
北米中心に行っている大型企画に「ナカタニ・ゴング・オーケストラ」があり、各国各地でのワークショップで育てた11人の現地弓弾きゴング・プレーヤーと共に、クリーブランド・モカ美術館やワシントンDCケネディーセンターなどを始め、全米各地、メキシコ主要都市の現代美術館、アートセンターで演奏を経験する。
ライブ演奏活動の他に、各地の音楽大学でのマスタークラス、ワークショップ、レクチャーを行い、また自作弓の製作、録音やレコード出版販売も行う。

河端一 (Makoto Kawabata)
欧米にて絶大な支持を受けるサイケデリックロックバンド「Acid Mothers Temple」を率い、その轟音超高速ギタリストとして認知される一方、ソロ活動に於いては、弓弾きやグリッサンドギター等を駆使し、ギタードローンの開祖としても広く知られる。1978年に自作楽器と電子音による作品を製作発表以来、様々なユニットを結成しては、世界中より膨大な数の作品をリリース、また欧米を中心に精力的にツアーも行い、その活動の全貌把握は困難を極める。Gong、Guru Guru、Silver Apples、Nik Turner、Damo Suzuki、Trad Gras och Stenar, Geoff Leigh (ex.Henry Cow) 等、サイケデリック・オリジネーター達との合体、Rosina de Peira、Marc Perrone、Andre Minvielle、Beatritz 等、南仏オクシタン・トラッドミュージシャン達との共演をはじめ、Jean-Francois PauvrosやRichard Youngsとのコラボレーション、その他セッション活動もジャンル問わず多岐に渡る。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

第18回やまなし県民文化祭
「第10回ロックフェスティバルin桜座」
11月17日(土)

開場11:30
開演12:00
入場無料

参加者多数

山梨県県民生活部生涯学習文化課
住所:〒400-8501甲府市丸の内1−6−1
電話番号055-223-1797
ファクス番号055-223-1320

AKIHIDE SOLO LIVE
11月18日(日)
開場14:00
開演14:30

開場17:30
開演18:00
全席自由 \5,500(税込) 入場時ドリンク代別途必要
お問い合わせ
DISK GARAGE(平日12:00〜19:00)050-5533-0888

丸山圭子「レトロモダン誘い」
発売記念ライブin甲府桜座

11月23日(祝)
開場17:00
開演18:00
前売4,000円
当日4,500円
Drink別途500円

丸山圭子(Vo.Ky)
笛吹利明(Acgt)サトウレイ(B.Co)



丸山 圭子(まるやま けいこ) 埼玉県出身。
1972年エレックレコードから『そっと私は』でアルバム・デビュー。
73年ラジオ『ヘルス・フォーク、圭子のソネット』出演。
76年、アルバム『黄昏めもりい』に収録された「どうぞこのまま」が爆発的ヒットとなり、 女性シンガー・ソングライターの草分け的存在となる。
日本有線放送大賞新人賞を受賞。テレビ・ラジオ等の司会、パーソナリティも多数つとめている

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


泉邦宏 TOUR 2018
ひとりダブオーケストラ
11月28日(水)
開場19:00
開演19:30
前売2000円
当日2500円
別途ドリンク500円

泉邦宏(Sax Ds G Vo 尺八etc.)



サックス吹きであり歌い手であり作曲家であり、
まあ〜、かっちょよく言えばマルチプレイヤー泉邦宏の近況LIVE

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

10YEARSANNIVERSARY 2nd WINTER LIVE
GUTWAVE
12月1日(土)

開場18:30
開演19:00
前売2,000円
当日2,500円
別途ドリンク500円

Guitar Funky Tom
Guitar Koikeya Le-Mont

DYNAMITE SAM(Vocal)
CHITOSE(Vocal)
Atashi-Yumi-Kaworu(Vocal)
Vocal : Chaki-Chiaki-Nawomi(Vocal)



GUTWAVE
山梨県内を中心に活動している大所帯FUNKバンド『D.O.FUNK』のギタリスト2人が、ナイロン弦(ガットギター)の甘い音色に拘って結成したアコースティックギターデュオ。
今年で10年を迎える。
70’s80’sの洋楽カバーを中心に幅広いジャンルの楽曲を、独自のアレンジとガットギターの甘い音色で「GUTWAVE」独特の大人な空間を醸し出す。
Guitar : Funky Tom
Guitar : Koikeya Le-Mont

萩原 隆(SAX)
山梨県甲州市出身のサクソフォーン奏者。管楽器用・ソロ楽譜シリーズ「めちゃモテ・サックス」の著者であり、アレンジの他、そのデモ演奏を担当する。
中学時代は3年間チューバを吹いていたが、高校の吹奏楽部でサックスを始め、関西にある天理大学でビッグバンドジャズに転向する。山野ビッグバンドジャズ・コンテストに於いて、優秀ソリスト賞を受賞。(最優秀なし)
その後、JANGOに加入。'98年初めに一時解散。2002年に復活するが、メンバーが全国に散らばっているため、不定期にライブ開催中。
現在は山梨県在住。
winds scoreより出版の管楽器用のソロ楽譜「めちゃモテ」シリーズを監修し、異例の大ヒット。多くの楽譜のアレンジとデモ演奏を担当する。
ソロでのライブは、東京、名古屋、大阪、神戸で定期開催し、精力的に活動している。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

アナログフィッシュ×moools
「エビ カニ アナログモールスの甲殻類ドラフト会議〜茹でる、想い〜
12月2日(日)
開場15:00
開演16:00
前売4000円
当日4500円

moools、アナログフィッシュ、
Ryo Hamamoto The Band

予約先
どうしておなかがすくのかなメールフォーム   http://doushiteonakagasukunokana.com/contact

コト・サミット 巻ノ六
12月7日(金)
開場19:00
開演19:30
前売3000 円
当日3500 円
ドリンク別途500円

田中信正(Piano)+日原史絵(Koto)



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

3KINGS SING THE BLUES TOUR 2018@桜座
鮎川誠 友部正人 三宅伸治
12月8日(土)
開場18:30
開演19:00
前売4500円ドリンク別途¥500
当日4800円
高校生以下半額+1d500


ざぶとん亭風流企画
◯cafe&bar如月 055-254-6010(pm6:00以降)
◯桜座
055-233-2031
メ−ルにて予約受付中

コトリンゴ「雨の箱庭」ツアー2018
箱庭クインテット in 山梨
12月9日(日)
開場 17:30
開演 18:00
前売 4200円
当日 4800円
別途ドリンク500円

コトリンゴ(vo & piano)
鈴木カオル(drums)
須藤ヒサシ(bass)
副田整歩(sax.flute.clarinet)
田中充(tp.flh)



問合せ/チケット予約
スカイメイト055-237-0173
桜座055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中

中村 真TRIO
12月10日(月)

開場19:00
開演19:30
前売 3500円
当日 4000円
別途ドリンク500円

中村 真(piano)
中村新太郎(bs)
大村亘(ds)



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

沼澤尚 勝井祐二 ナカコー 内田直之
12月17日(月)
開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
ドリンク別途¥500



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

MUGAMICHILL
12月22日(土)
開場17:30
開演18:30
前売4,000円
当日4,500円
別途ドリンク500円

MUGAMICHILL
ナスノミツル(el-b,el-devices)
ナカコー(g,samples)
中村達也 (ds,etc)



ドラムトラック中心としたサウンドインスタレーション的作品、
MUGAMICHILL CD-R作品の第5弾
サウンドチェック、リハーサル時のレア音像を、
極限までミチルワールドに昇華させた出色の世界観、
最新曲「HDK」のオリジナルファーストセッションを完全網羅した
「MUGAMICHILDREN」を提げての2018年の総決算ライヴ!

「僕が
デタラメに据え置いたアイホンボイスメモ機能がとらえたドラム奏者寄りのサウンドをナスノさんにゆだねて、ミックスアップを楽しみに待っていました。
是非ヘッドホンで、拝聴ねがいます。乱文散文詩なのか?これは?」
中村達也談


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

渋さ知らズオーケストラ
恒例年末興業2018
12月23日(祝)

開場18:30
開演19:00
前売4,500円
当日5,000円
別途ドリンク500円

アーティスト、スタッフ総勢50名〜参加



1989年8月、アングラ創造集団「発見の会」の公演「リズム」の劇伴を依頼された不破大輔が、「客席が空席だらけでみっともないので、バンドマンをたくさん集めて埋めてほしい」との提案を受け、結成。同年9月18日、吉祥寺曼荼羅にて初ライブ。ダンサーチーム「乳房知らズ」も結成され、ジャズ、ロック、ダンスミュージックなど多彩な音楽性を備えたバンドに発展。翌年から代々木を中心に「代々木地下活動」と呼ばれるライブ活動を活発に行う。
メンバーの離合集散(物故者も含む)を繰り返しながら1993年4月1日に初音源を発表。同年に舞台美術家も加わり、巨大なオブジェがステージに登場するようになる。関西方面へも活動の場を広げたのもこの年である。京都大学、法政大学、同志社大学、大阪芸術大学、和光大学等大学での公演も積極的に行う。
1994年以降、「天幕渋さ」と呼ばれるテント公演も実施する。1995年には初のスタジオ音源「Be Cool」発売。
1997年以降、「第2世代」と呼ばれる若手ミュージシャンの参加が活発となる。また同年寿町フリーコンサートにも初出演。
1998年に初のワールドツアーを実施、日本はもとより欧州を中心とした各国でも公演を行う(ドイツ、ノルウェー、チェコ、オーストリア、韓国等)。2001年にフジ・ロック・フェスティバルに初出演、絶賛を浴びる。同年発売のライブアルバム「渋旗」もロングセラーとなる。同作はジャケット画をしりあがり寿が担当したことも話題となった。
2002年以降、動員数を着実に上昇させ公演会場も数百人単位のライブハウスに拡大していく。2005年にはテント公演を収録した「天幕?宇宙を駆ける?」等映像作品のリリースが活発となる。翌2006年、ベストアルバム「渋全」をエイベックスから発売し、メジャーデビューを果たした。現在もライブ活動を中心に、精力的に活動中。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

三上寛LIVE
12月27日(木)
開場19:00
開演19:30
前売3000 円
当日3500 円
ドリンク別途500円

三上寛(Vo G)



三上 寛 (みかみ かん)プロフィール
 1950年3月20日青森県北津軽郡小泊村(現・中泊町)に生まれる。67年同郷の詩人、寺山修司などの影響を受けて現代詩を書き始める。 69年ライブ活動開始。71年レコードデビュー。タブーな性言語、日本の呪われた風習を題材にした「怨歌」を歌いセンセーショナルを巻き起こし、 日本を代表するフォークシンガーとして確立。デビュー45年を越えて、 青森という土地をバックボーンにパワー溢れる津軽を原風景とした人間の 生き様を歌う自作の唄はこの平成の時代の津軽民謡なのかもしれない。 また詩人として詩集やエッセイも著書多数。
ほかフィールドは広く、俳優(映画「世界で一番美しい夜」 「戦場のメリークリスマス」「トパーズ」などに出演) レポーター(NHK-TV「ふだん着の温泉」)などで活動。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

今後のscheduleはここよりご覧ください


メールアドレス
フライヤー印刷
furaiya

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
 お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ

随時更新
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi Cty japan 〒400-0032 TEL 055.233.2031
MAIL:kofu@sakuraza.jp