貸し小屋規定
(レンタルホール)

フライヤー印刷
furaiya



協力:商工会議所




CD DVD BOOK販売








動画
桜座様子YouTube

Ustream
Live中継





ID sakurazakofu



facebook



貸し小屋規定









































CD DVD BOOK販売







































































CD DVD BOOK販売
















フライヤー印刷
furaiya














































CD DVD BOOK販売
















貸し小屋規定










出演者募集中
















ご予約等連絡、mailはこちらから、
 TEL 090-6155-9628


次回、桜座TVは8月8日21:00を予定しています。


瀬尾高志 レオナ 板橋文夫濤踏 TOTOプチツアー
7月18日(木)
開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
Drink別途500円

レオナ(tap)
板橋文夫(pf)
瀬尾高志(b)




板橋文夫(P)
1949年 栃木県足利市出身
国立音大付属高校から国立音大進学後、先輩である本田竹廣氏のピアノ演奏を聴いて、ジャズに開眼。在学中より演奏活動を始め、渡辺貞夫クインテットでプロデビュー。日野皓正クインテット、森山威男カルテットに参加する一方、自己のトリオでの活動も開始。エルビンジョーンズ(Drums)やレイアンダーソン(Trombone)とのワールドツアーにも参加。現在は2010年に結成した自身のトリオ“FIT!”を中心にジャズオーケストラやセッション、映画音楽など多彩な活躍。ジャズ以外でも様々なジャンルで活躍する人達とセッションを組み、<ジャズと はなにか?><即興と作曲とは><音楽とは?><生きることとは>と常に音楽の源流を模索し続けている。チョッパーでグリッサンドで煽りたて疾走するピアノの奏でる音楽は、時に強く、そして時に優しく暖かい!

レオナ (タップダンサー)
平成元年、東京下町うまれ。幼少の頃よりタップをはじめ、 16才の春 渡辺かずみ(tap)氏に出会い、タップの虜になる。 高校卒業とともに、NYへ修行に出る。 CHICAGO、L.A、東京にて行われた"Cutting Contest"で、出場した全戦で優勝。 10代よりソロ活動を開始。2011年、「タップがあって成り立つ音楽」をテーマに 「レオナトリオ [田ノ岡三郎(acc)/田嶋真佐雄(b)] 」を結成。この頃から作曲を始める。自身のタップ論、経験が大いに反映されている。これまで、Tokyo International Tap Fes、Downtown Dance Fes(NY)、L.A Tap Fes、横濱ジャズプロムナード(板橋文夫オーケストラ)等、出演。 NTD、TITFなど、日本を代表するタップダンスショーではアンサンブルの振付もつとめた。現在、リーダートリオ「濤踏?TOTO? [板橋文夫(pf)/瀬尾高志(cb)]」や、林栄一(as),瀬尾高志(cb)とのトリオなどを展開中。自身の企画では、「うごめく (酒井俊meetsレオナ)」、「御乱心さんが いっぱい」、「SEXUAL POWERFUL EXCITING ?フリージャズ★ミュージカル? (タップダンスと猥雑を、フリージャズで混ぜこぜる。がテーマ)」等 主催。タップダンスとしては稀有な、どソロライブ(バンド、音源、振付、構成、すべて無しの、即興ライブ)も行なう。日本各地でのライブやWSは元より、NY・Canadaでライブ、印度・香港・台湾でWSを行なっている。2014年、ONWARD"組曲"2014SSコンセプトムービー「組曲が、咲く」出演。(高木正勝×レオナ)2015年、ニューバランス CW620 “Motion Emotion” 森本千絵×黒田征太郎×中村達也×レオナによるセッションから生まれたスニーカーが発売された。2016年、第一子出産。2017年、アメリカ最古のサマーダンスフェスティバル・Jacob's Pillow Danceにて、Michelle Dorranceがキュレートするショー「TIRELESS」に、レオナ(tap)瀬尾(cb)DUOで出演。タップの新たな表現に、大きな反響を得た。また、2015「みるくゆ」、2016「Alligator Dance 2016」、2018年「FUMIO69 rock&ballade」と、板橋文夫(pf)のCDに3作参加している。

瀬尾高志 (contrabass)
1979年札幌生まれ。コントラバスを藤澤光雄氏に師事。
2001年、キューバ、アメリカ各地を旅しながらセッション・ライブを重ねる。2006年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに『石田幹雄トリオ』で出演し、グランプリと横浜市民賞を受賞。
板橋文夫(pf)と竹村一哲(ds)とのトリオ『FIT!』、ベルリンのピアニストAchim KaufmannとのDUO、ケルンのピアニストSimon Nabatovのカルテット(坂田明as,ダレン・ムーアds) 、原田依幸(pf)近藤直司(bs)小山彰太(ds)との『魚群探知機』、トリスタンホンジンガー(cello)のグループ『House of Wasps』や、酒井俊、カルメンマキ、宅"shoomy"朱美、寺田町らシンガーとの共演、能楽師笛方の一噌幸弘とのプロジェクト、コントラバス独奏、工藤丈輝、ジャン・ローレン・サスポータス、レオナなどダンサーとの共演も多い。また、コントラバス集団『漢達の低弦』を主宰。
ばんけいジャズフェス、横浜ジャズプロムナード、シンガポールWOMAD,RISING SUN ROCK FESTIVAL、PERCPAN(リオデジャネイロ、サルバドール)ASIAN IMPROVISATION ART EXCHANGE2010(ソウル)、ISB Convention 2013(Rochester.NY)など国内外のフェスティバルに多数参加。2015年8月トリスタンホンジンガー『House Of Wasps』でベルリン、オランダ、ベルギー、ロンドンツアー。2016年酒井俊との台湾公演、2017年アメリカ最古のサマーダンスフェスティバル"Jacob's Pillow Dance"に、レオナ(tap)瀬尾高志DUOで出演し大きな反響を得た。
独自の感性と探求心で、ジャンルの垣根なく演奏活動している。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


森山威男カルテット
7月19日(金)
開場19:00
開演19:30
前売4,000円
当日4,500円
Drink別途500円

森山威男(Ds)
川嶋 哲郎(Ts)
佐藤 芳明(Aco)
相川 瞳(Per)





森山 威男(もりやま たけお、1945年1月27日 - )は、日本のジャズドラマー。
山梨県勝沼町(現・甲州市)生まれ。山梨県立甲府第一高等学校、東京藝術大学打楽器科卒業。大学在学中から演奏活動をはじめ、山下洋輔トリオでのプレイで世界的に名を知られるようになる。現在は自己のグループで演奏活動を続けながら、名古屋芸術大学音楽学部特別客員教授もつとめている。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


岩崎けんいち桜座2019
7月20日(土)
開場18:15
開演19:00
前売2000円
当日2500円
高校生 1000円
別途ドリンク500円



岩崎けんいち<シンガーソンガーソングライター>
僕のこと、まとめてみました
こんにちは、岩崎けんいちです。
歌を作って歌ったり、絵を描いたりしています。それが僕の仕事です。
好きな食べ物はきんぴらごぼう、カツ。
苦手な食べ物は牛乳、生卵、しいたけ、ほうれん草。
好きなミュージシャンはザ・ビートルズ、ボブ・ディラン、忌野清志郎。外国に憧れて山の向こうばかり見ていました。
音楽との出会いは中学生の時、音楽教師の山田勇先生の影響です。
バンドを始めたのもオリジナル曲を作り始めたのも20歳過ぎてから、ちょっと遅いけどずっと続けてるとやめる理由が見つからなくなっていつの間にかカンボジア行ったり、学校へ行ったり、可能性がどんどん広がって僕の世界も広がってどこまでも続いてきたようです。そんな僕の終わらない旅の始まりから今までを書いてみたよ。
僕のことをよく知ってる人も、知らない人も是非見てください。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


新田道代フラメンコスタジオ第5回記念発表会
Arbol de Flamenco2019 Amor y valiente〜愛と勇気〜
7月21日(日)
開場15:00
開演15:30
料金3,000円
(全席自由・前売りのみ)

出演 カンテ 永潟三貴生 ・ 西容子
ギター 斎藤誠 バイレ・パルマ・カホン 伊集院史朗バイレ 新田道代
アルボル デ フラメンコ生徒一同



お申し込み先 アルボル デ フラメンコ2019事務局(高山)メールアドレスarbol.flamenco@gmail.com
お問い合わせ 080−5225−3401 新田道代
ホームページ http://arbol-flamenco.sakura.ne.jp

「JapanGypsy」
7月25日(木)
開場19:00
開演19:30
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円

イシスアツミ(ベリーダンス)
匹田大智 (津軽三味線)




1993年に、大変なことが起きて、本当の自分を生きよう!直感で生きることを決め、
人生がガラリと変わりました。天命を願いベリーダンスに出会い、
根源に戻るダンスだと自分わ思い出す旅をします。東京と大分を拠点にジャスミンジェナを結成、
ベリーダンスを通じてたくさんの奇跡に出会います。今は、原点にかえり、
もっと本当のわたしに戻る純度を高めています。結婚してからは、京都と大分を拠点。離婚して、
大分を拠点にアナスタシアの本に出会い真理を開示され、、
子育てのこと。ソウルメイトのこと。芸能を原始を表していくこと。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


ECHOS
7月26日(金)

開場19:00
開演19:30
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円


藤本祐治(シンガーソングライター
佐藤 裕一(Drums & Cajon)
ベイブ・マツダ(ハーモニカ)
Tank宮本(ベーシスト)


ECHOS 藤本祐治(シンガーソングライター)プロフィール
北海道ムツゴロウ動物王国に参加,ハウスバンドでギター、作詞作曲担当
30年以上にわたり ムツゴロウ王国で動物たちの世話をし、日々過ごす中、動物や人の愛をテーマに唄い、震災による動物たちへのチャリティー・コンサートも全国で行っている。
『熊のロッキーとの出会い』それは私がムツゴロウ王国に来て2年目の1982年。とても小さくてかわいい「ツキノワグマ」が、福井の山中から保護され、北海道のムツゴロウ王国にやってきたことがはじまり。毎年、冬眠から無事に目覚めますようにと願いながら春を迎えています。
2018年には、そんな彼も36歳を迎えます。今、私にとってかけがえのないとても大切な愛する存在となりました。
そして2018年9月22日天寿をまっとうしました。

佐藤 裕一(Drums & Cajon)
大学在学中に本格的にドラム演奏に取り組み、Drumsを村石雅行氏に、Timbalesを美座良彦氏に師事。卒業後、東京・札幌を中心に数々のレコーディング(CMなど)や制作活動を行う。現在、札幌在住にて北海道を中心に様々なスタイルでツアー活動を展開。ピアノトリオ「Latte」、アコースティックインストゥルメンタルユニット「M-TOY BOX」は人気を博している。他にも、自己のグループやサポート参加しているユニットでのCD発表は30作品以上に及ぶ。その活躍ぶりは雑誌「ジャズ批評」2008年5月号に特集記事で紹介されたことがある。独創的なCajon(カホン)の演奏スタイルが各地で注目を浴びている。また、作詞、作曲を多数手掛け、高い評価を受けている。それらの活動の一方でRISE音楽院の講師も務める。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


田中千賀 桜井竜矢 Jazz Live at 桜座
7月27日(土)
開場18:30
開演19:00
前売3000円
当日3500円
別途Drink500円

田中千賀(Vo)桜井竜矢(G)
座小田諒一(B)則武諒(Ds)



田中千賀
東京都江戸川区小岩生まれ。
大阪芸術大学在学中に音楽を始め、ジャズへ傾倒。卒業後は大阪、東京でプロ活動続け
2011年浅草ジャズヴォーカルコンテスト銀賞受賞。その後2013年より活動の拠点をニューヨークへと移し、2017年には初のミニアルバム「Trio」をリリース。
また海外CMの歌を担当するなど、活動の場を広げながら今現在もジャズの本場ニューヨークで演奏を重ねている。
今回の帰国で桜座初出演。一緒に演奏するギター桜井竜矢とのデュオアルバムを引っさげて登場。

桜井竜矢
1985年生まれ山梨県出身。3歳よりピアノを、11歳よりサンタナに憧れギターを始める。その後パッとメセニーに影響を受けてジャズを始める。洗足学園音楽大学入学。2005年ギブソンジャズギターコンテストのソロ部門でジャズライブ賞を受賞。
2006年バークリー音楽大学へ編入。
2009年5月、プロフェッショナルミュージック学科を卒業し、2009年9月よりエンターテイメントのメッカ、ニューヨークへ拠点を移し演奏活動展開中。
これまでに加藤崇之、道下和彦、Mick Goodrick, Jon Darmian, Tim Miller, Darren Barrett, Hal Crookの各氏に師事。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


中村 真ニューアルバム
リリースツアー

7月29日(月)
開場19:00
開演19:30
前売3000円
当日3500円
別途Drink500円

中村 真(P)
中村新太郎(Bs)
大村 亘(Ds)



中村 真(Piano)
1972年1月14日大阪府豊中市生まれ。
邦楽家の父の影響で幼少の頃より音楽に親しみ、4歳からピアノを始める。
高校時代よりジャズに傾倒し、独学でジャズピアノを学ぶ。
大学在学中よりプロ活動を開始し、関西を中心とした音楽活動を展開後、2000年上京。
数多くのアーティストののアルバムにやコンサートに参加。また韓国のトップジャズサックス奏者であるチョン・ソンジョ氏とアルバムを2枚制作。日本でも発売される。
綾戸智恵のコンサートツアーにも参加。東京国際フォーラムでのコンサートの模様はDVD化されている。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


ADESSO Japan Tour 2019
8月2日(金)
開場18:30
開演19:00
前売5,000円
当日5,500円

ADESSO
Victor Diaz(ヴィクトル・ディアス)
Ken Katayama(ケン・カタヤマ)
Carlos Solano(カルロス・ソラーノ)
Jose Antonio Moreno(ホセ・アントニオ・モレノ)

宮川まゆみ、M♪Harmony(合唱)
小泉たかし(Pf)




ADESSO (アデッソ)― スペインと日本の国際的テノールユニット
スペインで結成された国際的テノール3人によるヴォーカルユニット【ADESSO!】
メンバーの Jose ANtonio Moreno、Victor Diaz、Carlos Solanoは、スペインの歌劇サルスエラやミュージカル「レ・ミゼラブル」
「ラ・マンチャの男」「グリース」「マイ・フェア・レディ」、オペラ「リゴレット」「椿姫」「トゥーランドット」など多数の
ミュージカルやオペラでメインキャストを演じている実力派。そのユニットに、2018年、日本のクラシカルクロスオーバー界の
先駆者 ケン・カタヤマが正式にメンバーとして加わった。
クラシック音楽とポピュラー音楽を融合させた“クラシカルクロスオーバー”に加え、
スペインの圧倒的な迫力の歌声と日本の繊細な感覚を調和させた “ジャパネスククロスオーバー”の世界。
新たなジャンルに挑み続ける彼らの情熱は、魂を揺すぶるほど熱い!!

【ADESSO 】マネージメントオフィス
Maion Creative Company
officemaion2114@gmail.com
TEL:03-3950-2603(平日11:00〜18:00)
FAX:03-3950-2605
090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


Peter Barakan 出前DJ
エルプ社製のレーザーターンテーブル使用
8月3日(土)
開場17:00
開演17:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円




090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


unbeltipo+
「ライブRec.シリーズ「続マ・カ・ロロ」
8月4日(日)
開場16:30
開演17:00
前売3,200円
当日3,700円
別途Drink500円
学割:前売当日共(学生証提示で¥1000 OFF)

今堀恒雄(G)
ナスノミツル(Eb)
佐野康夫(Ds)
ゲスト:新澤健一郎(Key)




090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


GUTWAVE
8月10日(土)

開場18:30
開演19:00
前売2,000円
当日2,500円
別途Drink500円

Guitar : Funky Tom
Guitar : Koikeya Le-Mont



GUTWAVE
山梨県内を中心に活動している大所帯FUNKバンド『D.O.FUNK』のギタリスト2人が、ナイロン弦(ガットギター)の甘い音色に拘って結成したアコースティクギターデュオ。2008年6月に結成。70’s80’sの洋楽カバーを中心に幅広いジャンルの楽曲を、独自のアレンジとガットギターの甘い音色で「GUTWAVE」独特の大人な空間を醸し出す。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


永井ホトケ隆
ブルーズ・ザ・ブッチャー+うつみようこ

8月20日(火)
開場19:00
開演19:30
前売4000円
当日4500円
別途Drink500円

blues.the-butcher-590213
(永井ホトケ隆vo&g 沼澤尚ds 中條卓b KOTEZhac&vo)+うつみようこvo&g




090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


類家心平 公演
8月25日(日)
開場17:30
開演18:00
前売3,500円
当日4,000円
Drink別途500円

類家心平 (trumpet、compose)
中嶋 錠二(piano)
鉄井孝司 (bass)
吉岡大輔 (drums)



高校卒業後、海上自衛隊に入隊し音楽隊でトランペットを担当。
国内外での演奏活動(演歌やJ-POP、各種ファンファーレやマーチやクラシックのアレンジ作品、ジャズやラテンミュージック等など)の他に、匍匐前進(ほふくぜんしん)や射撃、半年間の航海、マラソンや水泳等も経験し6年間を過ごす。退隊後2001年に上京しジャズトランペットを高瀬龍一氏に師事。
様々なアルバイトと都内ジャズクラブ等でのギグをこなす。
渋谷の「the room」というクラブでのジャムセッションイベント「sofa」での出会いがきっかけで、「SOIL&"PIMP"SESSIONS」のトランペッター「タブゾンビ」氏の推薦により「urb」というバンドに入る事になる。
その後2004年にSONYJAZZから、6人組ジャムバンドグループ「urb」のメンバーとしてメジャーデビュー。3枚のアルバムをリリースし2004年12月には「タイ国際ジャズフェスティバル」に出演し高い評価を受ける。
2006年に諸事情により「urb」の活動が休止。
現在は自身のバンド「Shinpei Ruike 4 piece band」 (ハクエイキム piano,鉄井孝司bass,吉岡大輔drums)を主催。
DJ、VJ、ペインターが入ったユニット「Landscape Jazz Orchestra」を主催。「Landscape Jazz Orchestra」では、広島市現代美術館での演奏等で注目を集めている。(現在活動休止中)
エレクトロノイズジャズユニット「DADA」(千葉広樹 bass,服部正嗣drums)主催。その他「菊地成孔ダブセクテット」(菊地成孔sax,坪口昌恭piano,鈴木正人bass,本田珠也drums,パードン木村livedub)に参加。現在までに3枚のアルバムをリリース。フジロックフェスティバルやライジングサン、オーチャードホール、ブルーノート東京等の公演で注目を集めている。
DJ小林径プロデュースの「Routine Jazz Sextet」にも参加、2枚のアルバムをリリース。活躍のフィールドはジャズに留まることなく「LUNA SEA」のギタリストSUGIZOが率いるユニットや、元「ビート・クルセイダース」のケイタイモ率いる「WUJA BIN BIN」等にも参加し活躍の幅を広げている。
2006年にスタートさせた自身のリーダーバンドの集大成として、2009年6月に満を持してファーストアルバム「DISTORTED GRACE」をリリース。
2011年には菊地成孔プロデュースによる2作目をリリース予定。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


T.Blend act6
「満ちよ、あさき夢」
9月7日(土)
昼の部
開場13:30
開演14:00
全席自由
2,000円
Drink別途500円



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

須田宏美公演
9月7日(土)
夜の部
開場18:00
開演18:30
前売3,500円
当日4,000円
Drink付

須田宏美(Vo)
成田祐一(P)
馬場孝喜(G)
安田幸司(B)
則武諒(Dr)



14年にわたるアメリカでの音楽活動を経て帰国
実力派シンガー須田宏美がフルバンド編成で横浜に登場
名門バークリー音楽院を卒業後、ニューヨークを拠点とし、ブルーノートNYをはじめ数々のジャズクラブなどで演奏活動を展開。ヴォーカリストとしてだけでなく国際的なソングライティングコンテストで受賞するなど、作詞/作曲家としても高く評価されてきた須田宏美。2019年、日本に拠点を移し、最初のフルバンドツアーをこの夏に開催。ジャズ、ブラジル音楽、ワールドミュージックなどをバックボーンにロックのテイストが加わった聴きごたえのあるサウンド。普遍的なテーマで叙情的に綴られた日本語の歌詞とメランコリックなメロディーが織りなすオリジナル曲の数々を、透明で温かく、時に力強く内包する情熱を須田が表情豊かに歌いあげる。第一線で活躍する精鋭バンドメンバーと共に奏でる、優しく、且つ壮大な、ストーリー性の高い音の世界を堪能してほしい。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


岩崎けんいち
リトルプラネット
vol.10
9月8日(日)
開場14:00
開演14:30
前売1,500円
当日2,000円
別途Drink500円

出演
岩崎けんいち(弾語り)


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


南佳孝 公演
Soloism2019〜Dear My Generation〜
9月14日(土)
開場15:00
開演15:30
前売5,500円
当日6,000円
別途Drink500円

お問合せ
キャピタルヴィレッジ 03-3478-9999
チケットぴあ ローソンチケット

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


泉邦宏 栗田妙子DUO
9月19日(木)
開場19:00
開演19:30
予約2000円
当日2500円
別途ドリンク500円

泉邦宏(Sax Ds G Vo 尺八etc.)
栗田妙子(Piano)



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


G.G.Allstars
〜ギターの極みと雑味〜 
9月25日(水)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
学割¥1000off
別途Drink500円

石渡明廣(G)今堀恒雄(G)



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


KOFU JAZZ STREET 2019
寺井尚子カルテット
10月12日(土)
4会場共通チケット
前売6,000円
当日7,000円
甲府商工会議所


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


〜The Duet〜
吉田美奈子&小島良喜
10月14日(祝)
開場16:30
開演17:00
前売6,000円
当日6,500円
Drink別途500円



吉田美奈子 歌手
1969 年に交流を持った細野晴臣や松本隆等に影響を受け、楽曲制作を始める。間もなくシンガー・ソング・ライターとして、ライブ中心の音楽活動を開始。1973 年、キャラメル・ママのサポートで LP「扉の冬」で本格的にデビュー。後、CM 音楽(1985 年・第 33回「カンヌ国際広告映画祭」銀賞受賞)制作や、他の歌手等への楽曲提供(現在までに 130 曲を越える)、プロデュース、アレンジを含む一人多重録音によるコーラス歌唱等のスタジオ・ワークも行う。2019 年 1 月現在、オリジナル・アルバム 21 作品(注:通常のライブ盤・ベスト盤・シングル盤・企画盤は含まず)、内 1 作品は、スタジオ・ライブでミニ・アルバム DVD。1 作品は、コンサートにパイプ・オルガンをフル使用した、ピアノ・トリオのライブ完全収録盤「calling」(この作品は、第 23 回日本プロ音楽録音賞に於いてベストパフォーマー賞受賞)。その他、コラボ・アルバム 3 作品、ライブ映像収録 DVD等を 4 作品リリース。ジャンルを取り払った自由自在な音楽活動は、クオリティーを保ちながらも個性を発揮する稀有なミュージシャンとして多方面から共演を熱望され、そのパーフォーマンスは常に高い評価を得ている。

小島 良喜 ピアニスト
1974 年頃からスターキングデリシャス、桑名晴子with Baker's shop などのサポートミュ ージシャンとしてキャリアをスタート。
1980 年代からロサンゼルス等渡米し数々のミュージシャンと活動。1994 年頃にニューオリンズに拠点を置きバンド活動をする傍ら、数々のセッションをこなす。
自身のトリオ「コジカナツル」の他、多数アーティストのレコーディング・ライブサポートを行う。
2008 年には初のソロアルバム『KOJIMA』をリリース。2016 年にピアノソロアルバムをリリ ースする傍ら、コジカナヤマのピアノトリオ、吉田美奈子とのデュオ等、数々の活動をしている。
【ライブ・レコーディング参加作品】
吉田美奈子、井上陽水、織田哲郎、KUWATA BAND、桑名正博、近藤房之助、THE BLUE HEARTS、SMAP、Char、浜田省吾、福山雅治、前田亘輝(Tube) 他 多数

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


林栄一(Sax)
永田利樹(Bass)Duo

10月23日(水)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


今後のscheduleはここよりご覧ください

メールマガジンにて情報をご案内致します。
↓↓
メールアドレス
フライヤー印刷
furaiya

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
 お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ

随時更新
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi Cty japan 〒400-0032 TEL 090-6155-9628
MAIL:kofu@sakuraza.jp