配信チケット購入方法



貸し小屋規定
レンタルホール



Guideline
フライヤー印刷
furaiya



協力
商工会議所




桜座Cafe





CD DVD BOOK販売










ID sakurazakofu



facebook



貸し小屋規定



CD DVD BOOK
販売



フライヤー印刷
furaiya




ご来場時のお願い!
※新型コロナウイルス感染症拡散防止の為
■マスク着用 ■検温(体温37.5以上入場不可)体調確認
■手指の消毒、洗浄
■氏名と電話番号ご記入
■定期的に換気を行いますのでご承知下さい。
■密閉・密集・密接防止にご協力願います。
(入場制限あり、ご予約お願い致します)
■有観客&LIVE配信の場合撮影にご協力お願い致します。
ご迷惑をお掛けますがご理解の程
よろしくお願い申し上げます。



感染症対策グリーン・ゾーン認証


ご予約、ご連絡、など
メールはこちら

TEL 055-233-2031桜座

交通情報 <現在>
電車移動→ 中央線
バス&車移動→ 中央道全線状況


過去にメールマガジンを受信していた方へお知らせ
2021/04/26よりサーバー更新の関係により
メルマガへの再登録をお願い致します

■メールマガジン発行しております、ご希望の方は下記より登録して下さい。
お名前 メールアドレス
    

Dance Studio SeeD presents
9月19日(日)〜20日(祝)

開場13:00(20日)
開演13:30
開場17:00(19日20日)
開演17:30
料金3,000円

配信チケット購入方法

19日(夜)有観客&LIVE配信2,000円
20日(昼) 有観客&LIVE配信2,000円
  (夜) 有観客&LIVE配信2,000円



お問合せ 090-2465-7193

桜座JAM SESSION#61
9月23日(祝)

開場18:00
開演18:30
前売1,000円
当日1,500円
別途Drink500円

古谷淳(p)
龍野充(g)
稲葉順子(b)
大山勲(ds)



日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座で4月からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、
そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


松倉如子 渋谷毅 DUO
9月25日(土)

開場18:30
開演19:00
前売2.500
当日3.000
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法

松倉如子(vo)
渋谷毅(p)



松倉如子(vo g)
昭和55年、大阪府生まれ、熊本、愛知、山口、京都を6年周期で過ごす。
京都の大学でデザイン、映像、舞台芸術を学んでいたが、卒業制作の一人芝居で初めて歌を作り、音楽の道を行くことを決意。
2005年4月から東京・吉祥寺へ移り住み、同年9月より音楽活動を始めた。
2006年5月、渡辺勝(ピアノ、ギター)に出会い、相方にしてライブ活動を始める。
2007年5月、ファーストCD「星」を発売。
2007年10月、「赤色エレジーマニア」(Run,Rabit,Run Records)に松倉如子(歌)渡辺勝(エレクトリック・ギター/足ぶみオルガン/横笛/太鼓/他)HONZI(ヴァイオリン)で参加。
現在、新作参加ミュージシャンである渋谷毅、村上律、渡辺勝、森俊也、永田利樹、等とライブ活動を展開中。

渋谷毅(p)
1939年東京都生まれ。芸大付属高校2年の時、エロール・ガーナーを聴いてジャズに興味を持つ。同い年のジャズ・ピアニスト、プーさんこと菊地雅章とは高校三年間を共にしている。東京芸術大学在学中よりジョージ川口とビッグ4、沢田駿吾グループなどでピアニストとして活動。1960年代前半より作曲家・編曲家として歌謡曲、映画、CMなど数多くの作品を手がける。
1975年に自身の率いるトリオを結成し、初のリーダー作『ドリーム』をはじめ、2枚のアルバムを発表する。1986年に従来の典型的なビッグバンド・スタイルから解放された “渋谷毅オーケストラ” を結成し、これまでに6枚の作品を発表。2017年現在も活動の中心としている。1990年代より渋さ知らズに参加。川下直広、不破大輔、芳垣安洋の三人と “RAdIO” を結成し、同名のアルバムを残している。1999年にデューク・エリントンの作品をレパートリーとするグループ “エッセンシャル・エリントン” を結成し、これまでに3枚の作品を発表。2007年から渋谷毅オーケストラのメンバーとのデュオ作品を発表。70歳を超えた現在も、月に15本以上のペースでライブ活動を行っている。
浅川マキ、金子マリ、木村充揮、酒井俊、小川美潮、小沢健二などのヴォーカリストのギグやジャム、レコーディングに参加している。また、1980年代からは作曲家としてNHKの『おかあさんといっしょ』等の子供番組に作品を提供している。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

詭弁楽派(きべんがくは)
9月26日(日)

開場16:30
開演17:00
前売3.900
当日4.400
別途Drink500円

佐藤允彦(Pf) 
坂井紅介(B)
太田惠資(Vn)
今堀恒雄(G)




055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


寺尾紗穂 チェジェチョル 二人会」
10月2日(土)
開場 17:30
開演 18:00
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信料金2000円
配信チケット購入方法

寺尾紗穂(ピアノ弾き語り)
チェ シ゛ェチョル (韓国太鼓(チャンコ゛)、歌、キ゛ター)



寺尾紗穂
寺尾紗穂 1981年東京都生まれ。2007年アルバム「御身」でピアノ弾き語りデビュー。「転校生 さよならあなた」(大林宣彦監督作品)、「0.5ミリ」(安藤桃子監督作品)などの主題歌に楽曲を提供、CM音楽制作(三井のリハウス、JA共済等)も多数手掛ける。著書に『原発労働者』(講談社現代新書)、『南洋と私』(リトルモア)、『あのころのパラオを探して』(集英社)、『彗星の孤独』(スタンドブックス)など。各地のわらべうたや労作歌を調べて歌う活動にも取り組み、『ミュージック・マガジン』では「戦前音楽探訪」を連載中。伊賀航、あだち麗三郎と共に、バンド「冬にわかれて」でも活動中。 近作に「北へ向かう」「わたしの好きなわらべうた2」。

チェ シ゛ェチョル
韓国太鼓(チャンコ゛)、歌、キ゛ター、韓国舞踊 在日コリアン3世。農楽(韓国の祭囃子)を基にして、伝統音楽、現代音楽の垣根を越えて様々な場面て゛活躍。「三陸国際芸術祭」「天籟能の会 能楽×農楽(東京国立能楽堂)」「SANSYO DAYU(韓国,カサ゛フスタン)」なと゛国内外て゛演奏活動を行う。「わたら」「クヌケ゛ンチェライ」に所属。2009年より太鼓叩き歩きの旅「チャンコ゛ウォーク」フ゜ロシ゛ェクトを開始。これまて゛延へ゛日韓3000KM(東京〜韓国、富士山、三陸、佐渡ヶ島一周)の歩き旅を通し゛て各地の文化芸能との交流を続けている。
チェ シ゛ェチョル 韓国太鼓(チャンコ゛)、歌、キ゛ター、韓国舞踊 在日コリアン3世。農楽(韓国の祭囃子)を基にして、伝統音楽、現代音楽の垣根を越えて様々な場面て゛活躍。「三陸国際芸術祭」「天籟能の会 能楽×農楽(東京国立能楽堂)」「SANSYO DAYU(韓国,カサ゛フスタン)」なと゛国内外て゛演奏活動を行う。「わたら」「クヌケ゛ンチェライ」に所属。2009年より太鼓叩き歩きの旅「チャンコ゛ウォーク」フ゜ロシ゛ェクトを開始。これまて゛延へ゛日韓3000KM(東京〜韓国、富士山、三陸、佐渡ヶ島一周)の歩き旅を通し゛て各地の文化芸能との交流を続けている。「TAIKO WALK CONFERENCE」代表

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Mark Akixa・チャンティーDUO
10月9日(土)

開場16:00
開漬16:30
前売2.500
当日3.000
高校生1500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法

Mark Akixa(NAF)
ゲスト/チャンティー(Piano)



<北米先住民のお話とインディアンフルート演奏会>有観客&同時配信
インディアンフルート奏者マークアキクサのソロライブと、ピアノ弾き語りシンガーソングライターのチャンティーさんをゲストに北米先住民に伝わるお話をピアノとインディアンフルートの弾きモノガタリでお届けします。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ZEK TRIO
<ジャズとツェッペリンの融合>
10月15日(金)

開場19:00
開演19:30
前売3.000
当日3.500
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法

清水くるみ(Piano)
米木康志(Bass)
本田珠也(Dr)



清水くるみ、米木康志, 本田珠也による<< レッド・ツェッペリンの音楽を演奏するピアノ・トリオ、結成12年目でファースト・アルバムを制作。まさに待望の作品が往年のファンの方に興奮を伴って届いたのはもちろんのこと、ツェッペリンをジャズ・トリオで演奏するというバンドの面白さと、音楽的な興味深さから、新たなファンを獲得し、ロング・セラーを記録中。第2弾は、その勢いにも乗って、1年半のインターバルでリリースとなります。
今年は結成15年の節目に当たる年。“15年経っても毎回新鮮な気持ちで臨め、音が出る瞬間からは音以外の全てが吹っ飛ぶ”とはブックレットに掲載された清水くるみの言葉ですが、その言葉のあらわすところは、ここに収録された音を聴けば納得。ツェッペリンの曲のメロディや、キメのリフなどの重要要素をキッチリ捕えて、構成するアレンジ力とともに、スリリングな即興や、渦巻くようなグルーヴ感、パッションみなぎるエネルギッシュな演奏には、その瞬間のメンバーの音楽的な交感(交歓) があふれたもの。Disc1の6曲目と共に、Disc2の2曲目にも収録された“Trampled under Foot”を聴けば、その日によって如何に演奏が違っているかも明らかです。ZEKUより

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Throw Line お中元ツアー
山梨編
10月16日(土)

開場17:30
開演18:00
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信3,000円
配信チケット購入方法
※学生チケット 1000円+1ドリンク
受付で要学生証提示(大学生まで)。Throw Lineグッズをプレゼント。

たなせゆうや (Tb)
小池隼人(Tb)
馬場桜佑(Tb)
AKI-C(Tb)
support Dr. 日比野慎也



【プロフィール】
Throw Line
2019年7月に結成のトロンボーンカルテット。
ソロトロンボーンプレイヤーやスタジオプレイヤーとして活動する馬場桜佑の呼びかけにより、YouTubeでトロンボーンプレイヤーとしては異例の30000人フォロワーを持つAKI-C、ジャパニーズロックシーンの第一線で活躍しFUJI ROCK FESTIVAL等の出演経験を持つ小池隼人、エンタメジャズバンドCalmeraの元メンバーで数多くのテレビ番組に出演経験のあるたなせゆうや、4人のトロンボーンプレイヤーが集まり結成。
今までのトロンボーンカルテットの概念にとらわれることなくエンタメ性の高いライブを展開。ポップな楽曲を中心に4人が奏でるハーモニーは、力強さ、優しさ、楽しさ、あらゆる要素を兼ね備えて、トロンボーンカルテットの枠を超えた一つの物語のよう。聴いてくださる人の日常の1ページに彩りを添える。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

OKI&沼澤尚 DUO」公演
10月18日(月)

開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信1,800円
配信チケット購入方法

OKI(トンコリ)
沼澤尚 (Ds)

※【桜座TV Short #11】沼澤尚を語りたい!




OKI プロフィール
東京芸術大学美術家卒業
ニューヨーク大学映画科intensive film course修了
平成20年北海道文化奨励賞受賞
トンコリ伝承者、ベーシスト、彫刻家、ペインター。
旭川アイヌのOKIは1993年に樺太アイヌの弦楽器トンコリに出会い演奏と楽器製作を独学で習得。以後、アイヌの伝統を軸足に斬新なサウンドで独自の音楽スタイルを切り開く。OKI 率いるOKI DUB AINU BAND ではアフリカ、ヨーロッパ、アジアなどで開催される海外音楽フェスに多数出演している。これまで運営するレーベル「チカルスタジオ」から23枚のアルバムを制作。2019年はMarewrew “Mike Mike Nociw”と奄美とアイヌの歌合戦の模様を収めた”Amamiaynu “をプロデュースした。
2021年秋にはUKのレーベルMais um よりLP “Tonkori in the moonlight”

沼澤 尚 ドラム
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブル ック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,Koji Nakamura,臼井ミトン,小沼ようすけ,河村隆一,大貫妙子,MY LITTLE LOVER,加山雄三など様々なシーンで活躍するドラマー。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

類家心平 山田貴子DUO
10月21日(木)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円(別途Drink500円)
観客&LIVE配信 2,000円
配信チケット購入方法

類家心平(Tp)
山田貴子(Piano)




類家心平(Tp) 1976年4月27日、青森県八戸市生まれ。
10歳の頃にブラスバンドでトランペットに出会う。 高校生の時にマイルスデイヴィスの音楽に触れジャズに開眼する。 高校卒業後、海上自衛隊音楽隊で6年間トランペットを担当。
自衛隊退職後2004年にSony Jazzからジャム・バンド・グループ「urb」のメンバーとしてメジャー・デビュー。タイ国際ジャズフェスティバルに出演するなど注目を集める。
「urb」の活動休止後に自身のユニット「類家心平 4 piece band」を主宰。 ファースト・アルバム「DISTORTED GRACE」を2009年にリリース。2作目「Sector b」を菊地成孔氏のプロデュースで2011年にリリース。その後、メンバーチェンジを経て「RS5pb(類家心平 5 piece band)」となり 2013年に T5Jazz Records よりライヴ盤「4 AM」をリリース。 2016年にはRS5pbとしての2ndアルバム「UNDA」をリリース。 2018年 には中国・深センにて開催される「OCT-LOFT Jazz Festival」に出演。集まった中国の多くの若者をそのサウンドで熱狂させた。2020年にはバンド名を冠にした3枚目となるアルバム「RS5pb」をリリース。
その他、カルテットによるアコースティックジャズのライヴ演奏を収めたアルバム「Lady’s Blues」を2019年にリリース。都内老舗ジャズクラブ「Body & Soul」にてライヴレコーディングされたものである。「RS5pb」のピアニストでもある中嶋錠二と二人組のユニット「N40°」では2014年にAPPLO SOUNDSよりアルバムをリリース。現在でも演奏活動を定期的に行ないライフワークとして活動している。
JAZZをテーマにしたアニメ「坂道のアポロン」では劇中のトランペットの演奏を担当。後に作られた実写版映画でも淳兄役のトランペット演奏を担当している。その他「菊地成孔ダブセクテット」「DCPRG」、元「ビート・クルセイダース」のケイタイモ率いる「WUJA BIN BIN」や「LUNA SEA」のギタリストSUGIZOが率いるユニットにも参加。星野源や藤原さくら等のアーティストのレコーディングにも参加している。山下洋輔、板橋文夫、森山威男、鈴木勲などベテラン・ジャズ・ミュージシャンとの共演も多数。

《山田貴子profile》Pianist, Composer
国立音楽大学ピアノ科、ボストン・バークリー音楽大学卒業。
日本ピアノ教育連盟オーディション奨励賞、全日本ソリストコンテスト奨励賞、浅草ジャズコンテストバンド部門銀賞、他受賞。リーダー作『Deep blue』『My story』『The Flow of Time』、全国好評発売中。中でも『The Flow of Time』はJazz pageアクセスランキングを二ヶ月連続1位、【傑作】と賞される。2012年より『須藤元気率いるWORLD ORDER LIVE』国際フォーラムやNHKホール・武道館でのコンサートに参加。 2013年千葉市より千葉市芸術文化奨励賞を受賞。2015年、新たにヨーロピアンジャズを目指したtrioユニット【Tre farger】として2枚のCDをリリース。violin maikoとのユニット【Painting of Notes】としても活動を開始。
2017年5月に初のソロピアノアルバム『Live at COLTEZ』を発売。現在好評販売中。ヨーロッパのミュージシャンKeneeth Dahl KunsenやAlbert Karch他、国内にて共演。TokyoBrassArtOrchestra、北條達子グループ他、首都圏を中心に活躍中。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

水谷浩章Special Live
10月22日(金)

開場18:00
開演18:30

前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
観客&LIVE配信 2,000円
配信チケット購入方法


犬風(ギター、ボーカル)
水谷浩章(ベース)
外山明(ドラム)




水谷浩章(ベース)1963年生まれ。
12歳の頃エレクトリック・ベースを初め、20歳からライブハウスなどで音楽活動を開始。コントラバスを吉野弘志氏に師事。
現在は、自己のユニット phonolite(木管、金管、弦を含む10人編成の変則ジャズ・オーケストラ)、phonolite trio(中牟礼貞則g、外山明ds)等を主催。phonolite stringsでは、浜田真理子、柳原陽一郎、さがゆき、高瀬"makoring"麻里子、原田郁子、青葉市子、柴草玲らとのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。
山下洋輔、森山威男。坂田明、松風鉱一、大友良英、芳垣安洋、ほか多数のユニットに参加。また、作曲家、アレンジャーとしても活躍中。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

矢崎秀行『ねじ式』集中講義
10月31日(日)

開場12:30
開演13:00
前売1,500円
当日2,000円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信1,000円
配信チケット購入方法



10月31日(日)、甲府桜座での、矢崎秀行『ねじ式』集中講義の前口上
『ねじ式』とは何か?
1968年漫画雑誌『ガロ』6月号に発表された、つげ義春『ねじ式』。数多くの芸術家文化人に多大な影響を与えつつも、この漫画の意味は未だ解読されていません。
では、解読してはならない特異なイマジネーションの産物なのでしょうか?
実はそんなことはありません。一見目に見えないものとのつながりがわかれば、『ねじ式』の構造は明瞭に理解できます。ヒントは散りばめられているのです。このことを「間テキスト性」と言いますが、決して難しいことではなく、私たちが感受性を開いて作品に接すれば、その構造と深い哲学は、実証的に理解できるのです。
『つげ義春「ねじ式」のヒミツ』の著者矢崎秀行がわかりやすく、絵コマに則して『ねじ式』の構造と、私たちの心の琴線に触れるその真価をお話しいたします。
新発見の数々、通説の否定など率直にお話しします。特にこの国の風土と伝統を愛し、芸術文化を大切だと考える方々がわくわくするような集中講義ができればと考えております。 
 お話の合間に、ミュージシャン、エリ・エウレカ(甲州市勝沼)が『ねじ式』ゆかりの歌を歌います。司会進行は詩人・雨宮慶子(甲府市)

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


Anytime Anyplace 2021
近藤房之助 with 清水興
11月22日(月)
開場19:00
開演19:30

前売4,500円
当日5,000円
別途Drink500円
観客&LIVE配信 2,500円
配信チケット購入方法


近藤房之助(Vo G)
清水興(Bass)(NANIWA EXPRESS)




近藤房之助(Vo G)
1951年 愛知県生まれ。日本では数少ないブルース・シンガー。
1990年 ライヴレコーディングアルバム[Heart Of Stone]でソロデビュー。
     B.Bクィーンズ「おどるポンポコリン」日本レコード大賞受賞。
1994年 ロンドンへ渡り[Fusa and THE GRUB STREET BAND]結成。JAPAN TOUR
1997年 時代劇映画[SAMURAI FICTION]出演。
2000年 Fusanosuke & His B&O [I’m on my way up again]リリース。
2001年  [TAKE ME BACK TO THE BLUES]リリース。
2002年 バングラデシュ・インド・パキスタン3カ国の南アジアツアー。
2003年 村上"ポンタ"秀一氏とのコラボレートアルバム
     [A BIG TRAIN COMING]リリース。
2004年 5/23 自身初のライヴDVDと'93年発売のファーストビデオのDVD化
     同時リリース。
海外ミュージシャンでは、B.Bキング、ロバート・クレイ、オーティス・ラッシュ、ボビー・ブランド、スタッフ等多数のミュージシャンと共演するかたわら、日本においてもその音楽活動は数多くのミュージシャンに影響をあたえている。

清水興(Bass)
5人組フュージョンバンド・NANIWA EXPRESSのメンバーで日本屈指のグルーヴベーシスト。1977年に結成。1982年アルバム「NO FUSE」でデビューするが、1986年に一旦解散。1989年にHUMAN SOULを結成し、1990年ニューヨークの「ApolloTheaterアマチュアナイト」で日本人として初めてグランプリを受賞。1991年HUMAN SOULとしてのデビュー作「HUMAN SOUL」を発表。同年、日米混合バンド・Band of Pleasureに参加、1992年ライブアルバム「LIVE AT KIRIN PLAZA」をリリースし、1993年HUMAN SOULのメジャーデビューアルバム「Deep Kiss」に参加。1999年コブクロのインディーズデビューアルバムをプロデュースし、2002年コブクロ全国ツアーの音楽監督を務め、NANIWA EXPRESSも完全復活。2003年阪神タイガース公認応援歌「嵐は西から」に参加。2012年NANIWA EXPの結成35周年記念アルバム「FRESH DUDE」とベストアルバム「COOL DUDE」を同時発売し、全国10都市12公演のツアーも敢行。2015年教則DVD「究極ファンキーベース☆バイブル」を発売。2017年結成40周年を迎え、東京と大阪で記念ライブを開催。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
予定表   | お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ
随時更新
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
〒400-0032 1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi City japan
TEL 055-233-2031 MAIL:kofu@sakuraza.jp