貸し小屋規定
(レンタルホール)

フライヤー印刷
furaiya



協力:商工会議所




CD DVD BOOK販売








動画
桜座様子YouTube

Ustream
Live中継





ID sakurazakofu

mixi
ID 桜座


facebook



貸し小屋規定









































CD DVD BOOK販売







































































CD DVD BOOK販売
















フライヤー印刷
furaiya














































CD DVD BOOK販売







Kaibutsu Records CD DVD BOOK発売中!

桜座TVアーカイブ

次回の桜座TVは2月1日21:00〜22:00を予定しております。


2018 謹賀新年
今年もよろしくお願い申し上げます。


G.G.Allstars Speeeed Tour
1月16日(火)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円
学割:学生証提示で¥1000

石渡明廣(g)
今堀恒雄(g)



石渡明廣(g)
1958年8月27日神奈川県横須賀生まれ。ジャズ・ギタリスト/ドラマー。渋谷毅(p)オーケストラ、片山広明(ts)、梅津和時(as)のグループなどで活動し注目される。渋谷オケでは多くの楽曲も提供する中心メンバーのひとりである。96年に林栄一(as)をフロントに据えた自己のグループ“MULL HOUSE”の初アルバムをリリース。その後、同グループを中心に、峰厚介(ts)、秋山一将(g)のグループにも参加するなど活動は広い。

今堀恒雄(g)
12才でギターを手にし、ブリティッシュトラッドに傾倒、その後、佐藤允彦氏、加古隆氏らに音楽理論を師事。
1986年自己のバンド「ティポグラフィカ」を結成。1989年、山下洋輔アフリカツアーで触れた、当時訛っていると感じたリズムをヒントに、
独自の言い回しを細分化したスコアで「訛り・揺らぎ」を特徴とする作曲法を確立した。
結成10年となる現在のバンド「unbeltipo(ウンベルティポ)」では、
テンポや小節線を変調可能とし複合的に解釈する「伸縮するリズム」を考案、今尚培養中である。
並行して、横川タダヒコ・外山明との「Quivarac」では、未解析リズムの習熟と応用、その他の特殊な技法も普遍化することを実験中。
太田恵資・天田透との「unbeltipo 3-h.l.x.」では、特異な倍音構成とギター発信のリズムによる螺旋構造的表現を標榜。
これら複数のリーダーバンドで、多角的に独自の音楽を探求している。 2016年、unbeltipoのスタジオ盤、un bon troubleを発表する。
その他、特にDuo、Trioといった小編成では、ギタリストとして、夫々を異なる側面から取り組んでいる。 太田恵資「ヨルジュヨルダシュ」、天田透Duo、清水一登、湊雅史、酒井泰三、Whacho「東京吸盤ボーイズ」、石渡明廣「GG Allstars」「四気筒」 、小川美潮「Duo」「4 to 3 Band」「TOTONOTTA」「Trio & me」、井上陽水、伊藤ヨタロウ「オトコンテ」、遊佐未森、等と活動中。 その他にCM、アニメーション、映画音楽など。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

浅川マキ上映会&LIVE
「浅川マキに逢う」
1月17日(水)

8年目の命日
開場18:00
開演18:30
前売2,500円
当日3,000円

渋谷毅(p)
金子マリ(Vo)
石渡明廣(g)




【映像の内容】
文芸坐ル・ピリエのライ映像です。撮影は映画監督・山崎幹夫。
山崎監督は当時、マキさんご本人から「映画製作用の映像を撮って欲しい」と依頼され、
1987年〜1994年の文芸坐ル・ピリエでライブ撮影を行ったそうです。
数年間にわたり撮影された貴重な映像の中から、選りすぐりのライブ映像をお届けします。
◆映像出演:浅川マキ/渋谷毅/川端民生/セシル・モンロー/植松孝夫/他ゲストあり

<浅川マキに逢う> in 甲府桜座について
浅川マキさんと関わりの深かった新宿ピットイン。1992年にピットインが現在の場所へ移転する前の、
旧ピットインで長年に渡り名物マネージャーだった「怪物」こと龍野治徳さんが現在、企画運営を
している甲府「桜座」。このたびマキさんの8年目の命日に、その桜座で上映会&ライブをやります。
「復活桜座プロジェクト」の記録によると、桜座が芝居小屋を復活させてライブを始めた年の、
2005年10月27日に「浅川マキin桜座」(ゲスト:渋谷毅)というライブが行われています。
時を経て2018年1月17日に桜座で再び、浅川マキに逢う…  (企画者:菅原文)

※終演後、JR中央本線の最終電車で都内まで帰れます!!
22:07 甲府駅発 → 高尾駅乗り換え → 00:37 新宿駅着 → 00:59 東京駅着
みなさまどうぞ日帰りで桜座へ!!
090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

泉邦宏SOIO live
1月20日(土)
開場19:00
開演19:30
前売2000円
当日2500円
別途ドリンク500円

泉邦宏(Vo,G,Ssx,Ds,etc)



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

木村大”SOLO Guitar”
1月21日(日)

開場17:30
開演18:00
前売3,500円
当日4,000円



ギター界のプリンス、円熟の時。
14歳で国際コンクールを総なめにした天才ギタリスト木村大が、
トップギタリストへと昇華する。

【演奏曲】
チェンジ・ザ・ワールド/エリック・クラプトン
インスピレーション/ジプシーキングス?「鬼平犯科帳」テーマ 
パープル・ヘイズ/ジミ・ヘンドリックス
スペイン/チック・コリア など

木村大 Dai Kimura (クラシック・ギタリスト)| Profile

 1982年、茨城県生まれ。5歳よりギターと音楽理論を学ぶ。1996年世界最高水準と言われる第39回東京国際ギターコンクールで14歳で優勝。17歳でソニーよりCDデビュー。『トップランナー』『情熱大陸』等テレビ・ラジオに多数出演。2002年より英国王立音楽院に留学。2004年、帰国第一弾として、ソリストとしては異例のNHK交響楽団と3夜連続共演。これまで9枚のアルバムを発表。国内外から注目を集める実力派ギタリスト。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

桜座JAM SESSION@カフェ
1月26日(金)
開場19:00
開演19:30
前売1,000円
当日1,500円
(ドリンク代別500円)
参加自由

小池直也(As)
龍野充(G)
JUNKO(Bs)
    (Ds)



日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座で4月からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、<BR>
そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

桜座 Labo Festa
2月3日(水)

■昼公演 桜座JAM SESSION
開場14:30
開演15:00
Drink500円
■夜公演 今堀恒雄 Another Works Type1 "Pumped up!"
開場17:30
開演18:00
前売3000円
当日3500円

今堀恒雄(g)
ナスノミツル(b)
佐野康夫(dr)
鶴来正基(key)

アニメ、演劇などの委嘱作品のライブシリーズを始動。
桜座で「HT」「Tumbling dice」などの生演奏を見る!





090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ジム・オルーク × 石橋英子 × 日高理樹
2月7日(水)
開場18:30
開演19:30
前売4,000円
当日4,500円
Drink別途500円





●ジム・オルーク
1969年シカゴ生まれ。Derek Baileyの音楽と出会い、13才のジム少年はロンドンにBaileyを訪ねる。ギターの即興演奏に開眼し実験的要素の強い作品を発表、John Faheyの作品をプロデュースする一方でGastr Del SolやLoose Furなど地元シカゴのバンドやプロジェクトに参加。一方で、小杉武久と共に Merce Cunningham舞踏団の音楽を担当、Tony Conrad、Arnold Dreyblatt、Christian Wolffなどの作曲家との仕事で現代音楽とポストロックの橋渡しをする。1998年超現代的アメリカーナの系譜から『Bad Timing』、1999年、フォークやミニマル音楽などをミックスしたソロ・アルバム『Eureka』を発表、大きく注目される。1999年から2005年にかけてSonicYouthのメンバー、音楽監督として活動し、広範な支持を得る。2004年には、Wilcoの『A Ghost Is Born』のプロデューサーとしてグラミー賞を受賞、現代アメリカ音楽シーンを代表するクリエーターとして高く評価され、ヨーロッパでも数々のアーティストをプロデュースする。また、日本文化への造詣が深く、近年は東京に活動拠点を置く。日本でのプロデュース・ワークとしては、くるり、カヒミ・カリィ、石橋英子など多数。坂田明、大友良英、山本精一、ボアダムスなどとの共同作業や、武満徹作品『コロナ東京リアリゼーション』(2006)など現代音楽に至る多彩な作品をリリースしている。映像作家とのコラボレーションも多くWerner Herzog、Olivier Assayas、青山真治、若松考二などの監督作品のサウンドトラックを担当。

●石橋英子
茂原市出身の音楽家。いくつかのバンドで活動後、映画音楽の制作をきっかけとして数年前よりソロとしての作品を作り始める。その後、6枚のソロアルバムをリリース。各アルバムが音楽雑誌の年間ベストに選ばれるなど高い評価を受ける。ピアノをメインとしながらドラム、フルート、ヴィブラフォン等も演奏するマルチ・プレイヤー。シンガー・ソングライターであり、セッション・プレイヤー、プロデューサーと、石橋英子の肩書きでジャンルやフィールドを越え、漂いながら活動中。最近では七尾旅人、前野健太、星野源、OGRE YOU ASSHOLEなどの作品やライブに参加。映画音楽も手掛けている。またソロライブと共に、バンド「石橋英子withもう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子)」としても活発にライブを行う。4thアルバム「imitation of life」、そして2014年リリースの最新作「car and freezer」は米・名門インディレーベル「Drag City」から全世界発売。ら2016年春にMerzbowとのDUO作品を電子音楽レーベルEditions Megoからリリースした。

●日高理樹 / Riki Eric Hidaka
1991年LA出身。東京育ち。2014年よりNY在住。ギター奏者。
「NYから東京からNY他の何処であっても紫色の音楽は水のきれいな土地でないときくことが出来ない、と思われていたが、紫色の音楽が水をきれいに、空気をめちゃおいしくしていたのであった。」

メール予約:info@stereo-records.com
090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

小仏vsキヤスオーケストラ
2月10日(土)

開場19:00
開演19:30
予約1,500円
当日2,000円
別途ドリンク500円




090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

山中千尋TRIO LIVE2018
「モンク・スタディーズ
2月11日(日)
開場15:30
開演16:00
前売6,000円
当日6,500円
別途ドリンク500円

山中千尋(Piano)
桃井裕範(Ds)
山本裕之(Bass)



山中千尋 プロフィール
ニューヨークを拠点に世界を駆ける、日本が誇る女性ジャズ・ピアニスト山中千尋。リリースされたアルバムは、すべて国内のあらゆるJAZZチャートで1位を獲得。米メジャー・レーベルのデッカ・レコードとも契約を果た し、全米デビューも飾った、ダイナミズムと超絶技巧、ジャズの伝統と斬新なアレンジを併せ持つ、今まさに活動 の絶頂期を迎えてい るピアニスト。デビュー15周年を迎えBlue Noteからリリースされた3作目のオリジナルアルバム「ギルティ・プレジャー」の発売記念全国ホール・ツアーは大盛況となった。名門ジャズクラブのロンドンのロニー・スコット、パリのニュー・モーニング、ミラノのブルーノート、ワシントンのブルースアレイに出演。それらの公演はソールド・アウトとなるほどの評判を呼び、英国ガーディアン紙のジャズレビューでも激賞される。米NBCラジオ、カーネギーホール、ケネディーセンターで自己のトリオで出演する他、米リンカーンセンターでのジェームス・P・ジョンソン・トリビュート記念コンサートにイーサン・アイバーソン、エリック・ルイスらとともにソロで出演。昨年6月には生誕100年を迎えたジャズの巨匠セロニアス・モンクへのオマー ジュアルバ ム「モンク・スタディーズ」を発表.。それに伴う、「モンク・スタディーズ・ツアー2017」を丸の内コットンクラブでの3日間公演を含む全国各地で開催、好評を博した。第23回日本ゴールドディスク大賞、スイングジャーナル誌ジャズディスク大賞、NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARDなど権威ある賞を多数受賞。一昨年9月から米バークリー音楽大学助教授として後進の指導を開始。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

祝い酒
3月10日(土)
開場14:00
開演14:30
前売3500円
当日4000円
振る舞い酒あり

勝井祐二+ナカコー+沼澤尚
NETWORKS
Afro Begue
and more…

祝酒2018 プロフィール
■勝井祐二+ナカコー+沼澤尚
ROVOの勝井祐二、元SUPERCARのナカコー、GROOVEドラマー沼澤尚の完全即興LIVEが実現。卓越したスキルとセンスを兼ね備えたスーパートリオによる予測不能、制御不能の究極のLIVEを見逃すべからず。

勝井祐二(Vln)
ナカコー(Gt,etc..)
沼澤尚(Drs)



■NETWORKS
嬉しい3人組
■Afro Begue アフロベゲ
Omar Gaindefall オマール・ゲンデファル / Vocal, Djembe
Yusuke Tsuda 津田 悠佑 / Guitar
SuzKen スズケン / Bass
Toshiyuki Sasaki 佐々木 俊之 / Drums

ジェンベ・マスターのセネガル人オマール・ゲンデファル率いるアフロビートバンド。「アフロベゲ」の「ベゲ」はウォロフ語で「楽しむ」。セネガルに数世代に渡る伝承音楽家(グリオ)であるオマールの伝統音楽と現代のサウンドを融合させたオリジナルサウンド。ジャンルを超えた沢山の人たちに聴いてもらうべ く、全国各地でライブ活動を行い、圧倒的なパフォーマンスで見る者を魅了。
2014年、1st Album「BEGUE」を発表。
2015年より、「アフリカンフェスティバルよこはま」オープニングセレモニー等公式イベントなど、各地イベントやフェスティバルにゲスト出演。
2016年、「ジェンベの神様」ママディ・ケイタ氏来日パーティーで演奏、ママディ氏より高く賞賛させる。また、オマールが立ち上げ、セネガルで開催された二国大使館公認チャリティーイベント「SENE-JAPON Festival」に出演、上田正樹氏、Freres Guisseとの共演も果たす。
バスケットボール女子日本代表国際強化試合2016の日本・セネガル戦(小田原大会)において、日本・セネガル代表としてオープニングパフォーマンスで演奏を行う(オマールは3試合で国歌独唱)。
2017年、2nd Album「SANTAT」をPlaywrightよりリリース。
5月に代官山UNITにてリリースパーティーを開催、大盛況のうちに終える。
3年連続「すみだストリートジャズフェスティバル」出演、国内最大級のジャズフェスティバル「東京JAZZフェスティバル」出演し大観衆を魅了。
今後もセネガル・日本の橋渡しとして、新しいスタイルのアフリカンミュージックを発信し続ける。

問い合わせロジェ企画
HP:http://rojeroba.web.fc2.com/
Tel:090-7466-9966
mail:rojeroba@gmail.com

中村真セッション
フューチャリング赤田晃一、完全即興の夕べ
3月11日(日)

赤田晃一(sax)
中村真(piano)
助川太郎(guitar)
大村亘(drums)



中村 真
1972年1月14日大阪府豊中市生まれ。
邦楽家の父の影響で幼少の頃より音楽に親しみ、4歳からピアノを始める。
高校時代よりジャズに傾倒し、独学でジャズピアノを学ぶ。
大学在学中よりプロ活動を開始し、関西を中心とした音楽活動を展開後、2000年上京。
数多くのアーティストののアルバムにやコンサートに参加。また韓国のトップジャズサックス奏者であるチョン・ソンジョ氏とアルバムを2枚制作。日本でも発売される。
綾戸智恵のコンサートツアーにも参加。東京国際フォーラムでのコンサートの模様はDVD化されている。

2002年、作曲家の木村知之氏と結成したポップ・アヴァンギャルド・ジャズグループ「キムサク」のファーストアルバムをリリース、ユニット解散後、ソロ活動を本格化させ、三枚のソロアルバムをリリースする。
ライブハウスやコンサート会場を行き来するだけの演奏活動に漠然と疑問を持つようになり、自転車による全国ソロピアノツアーを企画。
2006年5月より、大阪〜青森、北海道、九州、大阪〜四国〜北九州と4つのツアーを3年間にわたり行う。
自転車ツアーを終え、新たな芸術活動のあり方を模索する中、大分県中津江村中津江ホールを1週間借り切り、志し等しく持つ多ジャンルのアーティストと集い、後進を育成しつつ創作活動をする「中津江ミュージックキャンプ」を主催する。キャンプはその後、金沢、富山と場所をを変えながら継続している。
それらの動きは現在「にはたづみプロジェクト」という名称で、ワークショップやコンサート事業、レコードレーベル運営、銀座のアートスペース「space潦」運営等を通して、非営利の団体による21世紀の新しい芸術活動のあり方及び、芸術活動保証のあり方を提案している。
スタンダードやオリジナル、日本の唱歌、純粋即興等、ジャンルにこだわらない彼のピアノの特徴の一つに、美しく多層的な音色にある。
ジャズという言葉だけでは到底語ることは出来ない。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

SAKURAZA SURPRISE 3NIGHTs
3月21日(祝)〜3月23日(金)
詳細近々発表

GURU GURU祭り
3月25日(日)
開場17:30
開演18:00
前売3,000円
当日3,500円
(別途Drink500円)

マニ・ノイマイヤー(drums)
河端一(guitar, electronics)
津山篤(G,)
吉田達也(drums)



GURU GURU祭り
ジャーマンロック史に於けるサイケデリック・オリジネーターGuru Guruのドラム魔人マニ・ノイマイヤーが、Acid Mothers Templeの双頭、河端一と津山篤、そして驚異の変拍子ドラマー吉田達也を従えた、日独アンダーグラウンド春の祭典「グルグル祭り」吉田・津山・河端という日本アンダーグラウンドシーンきっての異能派音楽家3名による驚天動地抱腹絶倒、 想像を絶する様々なユニットをショーケース的にパッキングしたJapanese New Music Festival Petit。 (赤天/ZOFFY/ZUBI ZUVAX/Acid Mothers Temple SWR)マニ・ノイマイヤーと吉田達也による型破り掟破りなドラムデュオMANITATSU。そして現在もドイツ本国でGuru Guruとして活動を続けるマニに「これこそがGuru Guruだ!」と言わしめた、 河端一と津山篤とのトリオAcid Mothers Guru Guruが、 今や本家Guru Guruでは演奏されない初期名曲群を再現する。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

吉田美奈子×森俊之
〜DUO 2018〜
5月27日(日)

開場16:30
開演17:00
前売6,000円
当日6,500円
(ドリンク別)



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴



        CD DVD BOOK販売
桜座窓口 TEL055-233-2031  MAIL:kofu@sakuraza.jp
ページの先頭に戻る


桜座メールマガジン配布しております。
メールアドレス
フライヤー印刷
furaiya

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
 お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ

随時更新2018年01月14日
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi Cty japan 〒400-0032 TEL 090-6155-9628 MAIL:kofu@sakuraza.jp