配信チケット購入方法



貸し小屋規定
レンタルホール



Guideline
フライヤー印刷
furaiya



協力
商工会議所




桜座Cafe





CD DVD BOOK販売










ID sakurazakofu



facebook




貸し小屋規定



CD DVD BOOK
販売



フライヤー印刷
furaiya




ご来場時のお願い!
※新型コロナウイルス感染症拡散防止の為
■マスク着用 ■検温(体温37.5以上入場不可)体調確認
■手指の消毒、洗浄
■氏名と電話番号ご記入
■定期的に換気を行いますのでご承知下さい。
■密閉・密集・密接防止にご協力願います。
(入場制限あり、ご予約お願い致します)
■有観客&LIVE配信の場合撮影にご協力お願い致します。
ご迷惑をお掛けますがご理解の程
よろしくお願い申し上げます。



※ガイドライン


ご予約、ご連絡、など
メールはこちら

TEL 055-233-2031桜座

交通情報 <現在>
電車移動→ 中央線
バス&車移動→ 中央道全線状況


過去にメールマガジンを受信していた方へお知らせ
2021/04/26よりサーバー更新の関係により
メルマガへの再登録をお願い致します

■メールマガジン発行しております、ご希望の方は下記より登録して下さい。
お名前 メールアドレス


古谷淳/松下マサナオ almost
レコーディング2Days

5月9日(日)
【ご来場出来ます】
5月10日(月)【無観客&LIVE配信のみ
開場18:00
開演18:30
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円
【無観客&LIVE配信】2,000円10日のみ
配信チケット購入方法

古谷淳(P)
松下マサナオ(Ds)


松下マサナオ(Ds)
長野県飯田市出身。17歳でドラムを始め、大学卒業後に渡米し、Ralph Humphrey、Joe Porcaroに師事。現地の優れたミュージシャン達と演奏を重ねながら、2年間武者修行をする。帰国後はさまざまなバンドで活動し、2009年に自身のバンド、Yasei Collectiveを結成。2012年にFUJI ROCK FESTIVALに出演、2013年にはUSジャム・バンド、KneebodyとのWリリース・ライヴを実現させるなど、精力的に活動を展開。現在までにマインズ・レコードから6枚のアルバムをリリースしている。現在の主な参加バンド: Yasei Collective、 Gentle Forest Jazz Band、 Za FeeDo等。

古谷 淳(ふるや じゅん):ピアニスト/作曲家 高校より渡米。オハイオ州グレンオークハイスクールのビッグバンドのピアニストとしてアメリカ国内と カナダで演奏。カリフォルニアのオレンジコーストカレッジに進学後ボストンのバークリー音楽院へ編 入。ジェフ・コヴェル氏、ケニー・ワーナー氏に師事。バークリー在学中よりプロとしてボストン、ニュ ーヨークを中心に音楽活動を始める。コンサート、レコーディングに多数参加しトップジャズミュージシ ャン達と交流、共演を重ねる。2000年に米国アーティスト・ビザ取得後はアメリカのみならず日本、カナ ダ、韓国でも演奏活動を行う。2005年より活動拠点を日本に移す。出身地山梨県に家族と共に居住しなが ら現代の日本のジャズのメジャーシーンで精力的に活動中。演奏者としての独特なスタイル、作曲家とし ての感性に高い評価を得ている。大村亘(ds)、平麻美子(v)、松下マサナオ(d/ YaseiCollective)、ら数多くのグループで活躍する傍ら、音楽教室を主宰。クリニックやコン ペティションの選考委員、学校でのコンサート等後進の指導や音楽を通じた育成活動にも積極的に参加し ている。新進気鋭のミュージシャンが名を連ねるジャズ・レーベルD-MUSICAから1stアルバム 「Exprimo」(2009)をリリース。レーベル主宰者でもあるベーシスト安カ川大樹のアルバム「Trios」 (2010)に参加。同レーベルから2ndアルバム「HomeSongs」(2011)をリリース。(*収録曲『Home』は 2014USASongwritingCompetitionにてファイナリスト選出)NYCで活躍のシンガー平麻美子のアルバム 「HeartsCalling」(2015)に参加。2017年、未知のジャズをテーマに国内外から厳選した音楽をジャンル に囚われることなく届けるソングエクスジャズ社より最新リーダーバンド「TheOthersideQuartet」の1st アルバム『Southbound』リリース。第9回富士山・河口湖映画祭グランプリ作品『春待ちかぼちゃ』(五藤利弘監 督)音楽担当。 毎週月曜日21:30放送のYBSラジオ番組Southboundナビゲイター。2020年春、自身初となるソロ・アルバム『Jun Furuya Piano Solo』をリリース。

055-233-2031桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴
“The Timeless Nation“
小沼ようすけ+Kai Petite
+沼澤尚

5月12日(水)

開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法

小沼ようすけ(G)
Kai Petite(G b)
沼澤 尚(Ds)



◆小沼ようすけ
14歳でギターを始める。2001年にSONY MUSICよりデビュー、10年間在籍。現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。2004年、リチャード・ボナ(ba)、アリ・ホニッグ(dr)をフィーチャーしたトリオアルバム"Three Primary Colors"をNyで録音。2010年、フレンチカリビアンのミュージシャン達とレコーディングした「Jam Ka」発売。グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界感を展開。2016年、Flyway LABELを設立。第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、「Jam Ka Deux」をリリース。ジャズをベースに様々な国を旅して得た影響、経験を音楽に採り入れながら、世界を音で繋ぐ創作活動を続けるギタリスト。GIBSON社、La Bella社、DV Markエンドースメント・アーティスト。エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。
◆Kai Petite
12才で吹奏楽の演奏に感動し、3年間パーカッションを学ぶ。
同時期にギターも始め、2001年に渡米。様々な国の音楽を学び、現地で出会ったメンバーとのオルガントリオで翌年Gibson Jazz Guitar Contestバンド部門で優勝。
2009年にメジャーデビュー、3枚のアルバムをリリース。
2012年からハーモニカ奏者の倉井夏樹とのユニットやバンドSHAMANZでアルバムをリリースし、それぞれFuji Rockにも出演。
オープンチューニング、ベース弦を混ぜたアコースティックギターや、6弦ベース(Fender Bass VI)にギター弦を2本混ぜた変則チューニングベースをメインに、ボイスを取り入れた即興、独自のグルーヴ、世界観を展開中。
◆沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,Koji Nakamura,臼井ミトン,河村隆一,大貫妙子,MY LITTLE LOVER,加山雄三など様々なシーンで活躍するドラマー。

055-233-2031桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

水谷浩章 落合康介DUO
5月13日(木)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客生ライプ&同時配信2,000円
配信チケット購入方法

水谷浩章(c.bass)
落合康介(c.bass)



水谷浩章(c.bass)1963年生まれ。
12歳の頃エレクトリック・ベースを初め、20歳からライブハウスなどで音楽活動を開始。コントラバスを吉野弘志氏に師事。
現在は、自己のユニット phonolite(木管、金管、弦を含む10人編成の変則ジャズ・オーケストラ)、phonolite trio(中牟礼貞則g、外山明ds)等を主催。phonolite stringsでは、浜田真理子、柳原陽一郎、さがゆき、高瀬"makoring"麻里子、原田郁子、青葉市子、柴草玲らとのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。
山下洋輔、森山威男。坂田明、松風鉱一、大友良英、芳垣安洋、ほか多数のユニットに参加。また、作曲家、アレンジャーとしても活躍中。

落合康介(c.bass)
昭和62年1月17日神奈川県鎌倉市生まれ、千葉県袖ケ浦市育ち。幼少からピアノ、高校からエレキベース、親戚のピアニスト中山静夫の影響で大学からコントラバスをはじめる。ジャズを田辺 等、山下弘治、クラシックを高西康夫に師事。様々なアーティストと都内を中心に活動中。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

小林萌里 川波幸恵DUO
延期
お詫び 諸事情により延期になりました。
5月14日(金)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
【有観客&LIVE配信】2,000円


小林萌里(Piano)
川波幸恵(Bandoneon)



昨年の桜座映像資料より

小林萌里(Piano)
2012年東京音楽大学卒業。在学中、学内演奏会、ピアノ卒業演奏会等に出演。
第57回全日本学生音楽コンクール東京大会ピアノ部門中学生の部入選。
ヤングアーチストピアノコンクール第20回G部門銀賞(最高位)。
第5・6回日本バッハコンクール全国大会入選。
第7回ジュラキリュ国際ピアノコンクール一般部門審査員賞。
2016年茨城県新人演奏会出演。これまでにピアノを林玲子、上中典子、深澤亮子、武田真理、鈴木弘尚、エリック・ダヴァスティエルナ、パブロ・リーグレルの各氏に師事。
2012年・2015年にパブロ・シーグレルによるタンゴアカデミーを受講。
2015年「Nuevo Tango de una Noche de Verano」に出演。
現在、クラシックとタンゴ音楽でソロ・アンサンブル等で活動中。2017年米国stowe tango music festivalに参加。アルゼンチンにてH.ポセッティ、P.エスティガリビア、N.レデスマ各氏にレッスンを受ける。

川波幸恵(Bandoneon)
2010年国指定重要文化財「八千代座」公演がRKB九州毎日放送「ひたむき」にて個人特集される。自身の主催するお寺での「音」個展、宇梶剛士主宰劇団の舞台音楽の創作・出演、沢田研二主演音楽劇、西城秀樹ディナーショー、渡辺えり主宰の劇団『宇宙堂』公演、大駱駝艦舞台作品(舞踏批評家協会賞新人受賞)に楽曲提供を行う。2011年ギターの山口亮志とCD「Mas Alla del Tango〜タンゴの向こうに〜」をリリース、アメリカ・ジャマイカツアーを行い、2013年福岡中洲リバレインホールにてタップの巨匠中野章三氏と共演。その他、クウォーター・グッド・オフィス第25回記念チャリティーコンサートでは、サントリーホールにてオーケストラと共演するなど、数少ない日本人女性バンドネオン奏者として精力的に活躍中。笑福亭鶴瓶落語会には、本人からじきじきによばれ、お囃子さんと一緒に演奏、また高座の前でも紹介され演奏する。九州毎日放送系6局「新・窓をあけて九州」ドキュメンタリー、NHK福岡でのニュース特集、「題名のない音楽会」など出演。海外演奏家を招聘しコンサートを企画、文化交流を積極的に行っているほか、アメリカでのフェスティバルに毎年招聘されるなど世界的に活躍している。バンドネオンを多くの人に知ってもらおうと世界初のエアーバンドネオン大会を2019年に福岡で開催、また幼児向けコンサートや世界との文化交流を積極的に行っている。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ichiro “Chain Of Blues
5月16日(日)

開場18:00
開演18:30
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円

ichiro(G)
Support Member
ハル(G)
ケージ加藤(Key)
テッド新津(Bass)
マェティ前島(Ds)



1988年Bluesに魅せられて単身シカゴへ渡り、初めての渡米でひたすらセッション・ライヴを展開する。1990年帰国後、WEA Musikからソロ・デビューを果たす。ジャケット写真は、篠山紀信。レコーディングメンバーはRory Gallagher BandのGerry MaCaboy (Bass)、
Brendan O' niel (Drm)。
デビュー前にはJapan Blues Carnivalに出演し、
James Cotton、Lonnie Brooksらと共演。その後、日本人初のGibson USA/Endorse Artistにも就任。またギター専門誌Guitar MagazineでBrightest Hope Guitaristにも選出される。
1992年セカンドアルバムレコーディングをLos Angelsにて、Bob Glaub (Bass)、Marc Brown (Bass)、Chad Cromwell (Drm)、Rob Ladd (Drm) らと行う。エンジニアはJoe Walsh BandにいたGreg Droman。そして何よりも注目は、
特別ゲストがAlbert Collins。白熱したセッションが展開された。
1993年松浦善博、鮫島秀樹、Johnny吉長らとSons Of Blues (現The Sons) 結成。
1996年Bonnie Raittバンドにいたギタリスト、Stephen Brutonをオースティンに訪ね数々のセッションライヴを行なう。また同年、9人のギタリストが参加したアルバム江戸屋百歌撰 "Lightning Blues Guitar"に参加。他の8人のGuitaristは近藤房之助、
大村憲司、仲井戸麗市、山岸潤史、Char、石田長生、西慎嗣、Alan Mirikitani。
1998年Vintage Guitar File Vol 1, 2に参加。Drums-山木秀夫、Bass-六川正彦、Key-嶋田昌典。
2004年5月には第19回Japan Blues Carnivalに出演。ichiroはヘッドライナーのOtis Rush、Mavis Stapleとセッションを果たす。
2005年Papa Grows Funkと共にFuji Rock Festivalの出演を皮切りに "第二回Lightning Blues Guitar" に参加。共演は鮎川誠、近藤房之助、仲井戸麗市、山岸潤史、Char、石田長生、西慎嗣、土屋公平、中野重夫、住友俊博。
また同年、フラメンコカンテ KSK
Aritaとの衝撃的な出会いからRockamencoを結成。
2006年デビュー当時のプロデューサーでもある立川直樹氏との再会でGIBIER du MARIに参加。同年、Avex Traxからデビューする。
矢沢永吉 CONCERT TOUR 2006 ROCK OPERA2 NEW STANDARDに参加。
2007年リーダーバンドROCKAMENCOが5/9にSonic Grooveからデビューする。
2010年ROCKAMENCOを脱退。
約10年振りとなるソロワーク"ichiro Circle Scale Tour"を19ケ所で展開する。
2011年長渕剛 ARENA TOUR 2010 - 2011 "TRY AGAIN"に参加する。
18年振りとなるソロアルバム"Circle Scale"をリリース。9/4の渋谷クアトロでのツアーファイナルではゲストにTOKIE×中村達也×仲井戸”Chabo”麗市×佐藤タイジを迎えて行われ、同年11/27にDVDをリリース。
2012年前年リリースしたLive DVDが好評につき、リマスターLive CD 2枚組として発売される。
長渕剛 RUN FOR TOMORROW HALL TOUR 2012 Unplugged Liveに参加する。
ミニアルバム"Raw Vintage"をリリースし、28本のツアーを敢行する。
2013年昨年のRaw Vintage Tourが好評につき、アンコールツアーとして22本のRaw Vintage #2 を敢行する。同年、自身初となるAcoustic Album "Life Time"をリリースし、全国50本のツアーを敢行。新たな一面が反響を呼ぶ。
同年、寺田恵子(SHOW-YA)とのアコースティックユニット"Keikoとichiro"を始動。
2014年矢沢永吉が結成したNew Band "Z's" のサポートメンバーとしてZ's START ON TOUR に参加。
長渕剛 Arena Tour "All Time Best Tour"に参加。
The Sons活動休止発表。
2015年長渕剛 HALL TOUR 2015 "ROAD TO FUJI" に参加。
ichiro 2015 Tour "Blues Rock On" 18本のツアーを新メンバーにて敢行。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ねぎ!なり!なり!
5月21日(金)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
観客生ライプ&同時配信2,000円
配信チケット購入方法

成川マサノリ(Gt)
Tetsuya(Gt)
野武大誠(Vln)




055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

桜座JAM SESSION #58再開
5月29日(土)

開場18:00
開演18:30
前売1,000円
当日1,500円
別途Drink500円
有観客生ライプ&同時配信1,000円
配信チケット購入方法

古谷淳(P)
龍野充(G)
JUNKO(Bs)
大山勲(Ds)



日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

幹雄・達久・水谷
6月6日(日)

開場18:00
開演18:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法

石田幹雄 piano
水谷浩章 bass
山本達久 drums



自分のリーダーでピアノトリオを組むのは初めてです。王道のトリオ編成ですが、ジャズフォームの即興は、ほとんど無いかもしれません。メンバーのオリジナルを中心に、曲をモチーフにしたインプロヴィゼーションの可能性を探求しています。(水谷)

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

“The Timeless Nation“
小沼ようすけ+Kai Petite+沼澤尚
featuring TOKU
6月8日(火)

開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
配信チケット購入方法
有観客&LIVE配信2,000円


TOKU (Tp)
小沼ようすけ(G) 
Kai Petite(G b)
沼澤 尚(Ds)




それぞれお互いにデュオパフォーマンスを続けていた小沼ようすけ(gt)、Kai Petite (fender bass six,vo)、沼澤尚(dr)が、3人一堂に集まる合体セッションを試してみたその瞬間から、時代もジャンルも想像さえも遥かに超えた化学反応の連鎖が生まれていることに本人達が驚き&興奮…これをきっかけに全国を回りながらパーマネントな活動を続けているトリオ。国内外で大活躍中のTOKU(vo,flg)を迎えたこのカルテットではさらなる可能性を追求しつつ新たな音楽の旅へ。

◆TOKU
日本唯一のヴォーカリストでフリューゲルホーンプレーヤー。父親の影響で幅広く音楽に接し、中学時代にブラスバンドで初めてコルネットを手にする。2000年1月アルバム「Everything She Said」でデビューし、8月ブルーノート東京に出演。ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo、平井堅、Skoop On Somebody、今井美樹、大黒摩季、Zeebra などのアルバムに作家&プレイヤーとして参加。2011年3月東日本大震災の直後に行われたシンディー・ローパーの国内ツアーに参加。
現在まで全14作品をリリース、海外での公演も多数。
最新アルバムはフランスを代表するミュージシャン達とレーコーディングした初のヨーロッパ録音となる「TOKU In Paris」。フランスで先行発売され、ヨーロッパでのアルバムリリース・ツアーは各地でソールドアウト、好評を得る。

◆小沼ようすけ
14歳でギターを始める。2001年にSONY MUSICよりデビュー、10年間在籍。現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。2004年、リチャード・ボナ(ba)、アリ・ホニッグ(dr)をフィーチャーしたトリオアルバム"Three Primary Colors"をNyで録音。2010年、フレンチカリビアンのミュージシャン達とレコーディングした「Jam Ka」発売。グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界感を展開。2016年、Flyway LABELを設立。第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、「Jam Ka Deux」をリリース。ジャズをベースに様々な国を旅して得た影響、経験を音楽に採り入れながら、世界を音で繋ぐ創作活動を続けるギタリスト。GIBSON社、La Bella社、DV Markエンドースメント・アーティスト。エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。

◆Kai Petite
12才で吹奏楽の演奏に感動し、3年間パーカッションを学ぶ。
同時期にギターも始め、2001年に渡米。様々な国の音楽を学び、現地で出会ったメンバーとのオルガントリオで翌年Gibson Jazz Guitar Contestバンド部門で優勝。

2009年にメジャーデビュー、3枚のアルバムをリリース。

2012年からハーモニカ奏者の倉井夏樹とのユニットやバンドSHAMANZでアルバムをリリースし、それぞれFuji Rockにも出演。

オープンチューニング、ベース弦を混ぜたアコースティックギターや、6弦ベース(Fender Bass VI)にギター弦を2本混ぜた変則チューニングベースをメインに、ボイスを取り入れた即興、独自のグルーヴ、世界観を展開中。

◆沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,Koji Nakamura,臼井ミトン,河村隆一,大貫妙子,MY LITTLE LOVER,加山雄三など様々なシーンで活躍するドラマー。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

小仏単独コンサート
6月12日(土)

開場19:00
開演19:30
前売2,000円
当日2,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信1,500円
配信チケット購入方法

佐野麻呂梨王 (Sax)
藤巻 勝史 (G)
吉田 俊樹 (B)
奥山 貴司 (Dr)



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

チャンティーLIVE
6月13日(日)

開場16:30
開演17:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法

チャンティー(Piano 弾語り)
【ゲスト】畑崎大樹・よしうらけんじ・タカスギケイ



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
予定表   | お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ

随時更新
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
〒400-0032 1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi City japan
TEL 055-233-2031
MAIL:kofu@sakuraza.jp