配信チケット購入方法



貸し小屋規定
レンタルホール



Guideline
フライヤー印刷
furaiya



協力
商工会議所




桜座Cafe





 CD DVD BOOK販売










ID sakurazakofu



facebook




貸し小屋規定



CD DVD BOOK
販売



フライヤー印刷
furaiya





ご来場時のお願い!
※新型コロナウイルス感染症拡散防止の為
■マスク着用■検温、体調確認■手指の消毒、洗浄
■氏名と電話番号ご記入
■定期的に換気を行いますのでご承知下さい。
■密閉・密集・密接防止にご協力願います。
(入場制限あり、ご予約お願い致します)
■有観客&LIVE配信の場合撮影にご協力お願い致します。
ご迷惑をお掛けますがご理解の程
よろしくお願い申し上げます。

Guideline
ご予約等連絡、mailはこちらから

 TEL 090-6155-9628


交通情報 <現在>

電車移動
中央線
バス&車移動 中央道全線状況


只今、アーカイブ販売中!透明な庭 8月3日

藤野由佳 accordionshezoo pianoゲスト 加藤里志 sax


ERA(イーラ)
8月9日(日)

開場18:00
開演18:30
前売3,000円
当日3,500円
別途1Drink 500円

【来場者の方はメ−ルにて予約受付中】

【有観客&LIVE配信】

Era 鬼怒無月guitar+壷井彰久violin

「Analo-Gia」
野武 大誠(vl)
雨宮 健三郎(gt)


ヴァイオリニスト壷井彰久(KBB、オオフジツボ etc.)と ギタリスト鬼怒無月(ボンデージ・フルーツ、サルガヴォ etc.)のデュオ、ERA(イーラ)。2000年より活動を開始する。
様々な音楽的引出しと確かな演奏テクニックで、 たった二人の演奏とは思えない、壮大で美しく、かつアグレッシヴな演奏を繰り広げる。即興を織り交ぜたライヴパフォーマンスにも定評があり、 プログレッシヴ・ロック、民族音楽、ジャズ、フォークなどを融合したサウンドは老若男女や国境を越えて根強い支持を受けている。 2010年発表の4作目『忘れられた舟』はその豊穣かつ繊細な音色とアンサンブルが各方面で高い評価を受け、国内プログレシヴ・ロックの作品では異例の販売数を記録し現在も記録更新中。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


ガランドゥ
8月23日(日)

開場18:00
開演18:30
前売1500円
当日2,000円
別途Drink500円
【有観客&amp;LIVE配信】1,000円

■ガランドゥ
龍野 充(G)
津金周一(Ds)

■高橋ヒテ゛オ、山口学、望月正人 トリオ
【有観客&amp;LIVE配信】




■ガランドゥ 2018年結成
1年間スタジオに籠り2019年にライブ活動を始める。
オリジナル曲とインプロビゼーションの間、曖昧なものを具現化することを目指す。

龍野充 Guiter
Jazzをベースに、様々な音楽を吸収中。
2015年 桜座にて「桜座jam session 」を始める。
同時に路上ライブや、ソロでの活動もしている。
現在も継続中、山梨県を拠点に活動中。

津金修一
県内外の様々なミューシ゛シャンと共演し、ライフ゛ツアー、レコーテ゛ィンク゛に参加している2008年には自身の参加するハ゛ント゛
「LCP」か゛ハ゜リて゛行われたJAPAN EXPOに招待されフランスメテ゛ィアに大きく取り上け゛られた。また近年は、ファイヤーハ゜フォーマンスチーム「和火」にも参加。 和太鼓・テ゛ィシ゛ュリト゛ゥとの競演なと゛ そのフィールト゛ワークを広け゛ている。

■「高橋ヒテ゛オ、山口学、望月正人 トリオ」
ディジュリドゥ、ギター、ドラムのトリオ編成。即興を中心に演奏します。久しぶりに顔を合わせた3人から何が出来上がるのかお楽しみに。




090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


泉邦宏  LIVE
8月25日(火)

開場19:00
開演19:30
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円
【有観客&amp;LIVE配信】

泉邦宏(Vo.G.Sax)
辰巳光英(Tp)
関根真理(Per)
【有観客&amp;LIVE配信】





090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


「NF4」
8月22日(土)

開場18:00
開演18:30
前売3,000円
当日3,500円
別途1Drink 500円

【来場者の方はメ−ルにて予約受付中】
【有観客&LIVE配信】

日野林晋(Sax)
小畑智史(Piano)
石井圭(Bass)
黒田慎一郎(Drums)




2011年結成のJazz/Fusionユニット「NF4」桜座初出演。
SAXを中心としたアコースティックな編成で奏でるメロディアス且つファンキー、そしてちょっと捻ったアレンジが特徴。
2013年1stCD「Views Of Peace」
2016年2nd CD「Wandering」
2019年3rd CD「Third Party」
を発売。
「Jazz Japan」誌にCDレビューと共にインタビュー記事掲載。また「The SAX」「Jazz Life」誌などでもレビュー、インタビューが掲載される。
最新作「Third Party」では楽曲ごとに弦楽四重奏、ギター、ボーカルをゲストに迎え今まで以上に彩深い音を聴かせる。
オリジナル曲が中心ながら決して難解に聴かせることなく耳馴染みの良いサウンドは日本全国で好評を博す。
山梨県では初ライブ!!是非お楽しみください!!

配信チケット購入方法

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


ライブペインティング
8月30日(日)
Yu&Nosatisfactions (Paint)
MOL9000 (Guiter)
龍野充 (Guiter)
【有観客&amp;LIVE配信】
開場18:00
開演18:30
前売1500円
当日2,000円
別途Drink500円
【有観客&amp;LIVE配信】1,000円




ライブペインティング「Yu&Nosatisfactions」
「奇妙で無機質な世界にいる人型の何かに取り憑かれた男。休日はロマン溢れるダークポップアートを吐き出している。」
「Yu&Nosatisfactions」
ロックバンド小仏のギター壁谷勝史のソロプロジェクトMOL9000。近年はLFBのサポートとしても活動。ジャーマンロック、電子音楽、怪獣映画のサントラなど、自分が影響受けた音楽を基にして、エレキギターを使い気ままに演奏する。

龍野充 Guiter
Jazzをベースに、様々な音楽を吸収中。
2015年 桜座にて「桜座jam session 」を始める。
同時に路上ライブや、ソロでの活動もしている。
現在も継続中、山梨県を拠点に活動中。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


鈴木良雄 山本剛とのデュオCD「Loving Touch」発売記念ツアー
鈴木良雄 山本剛DUO
9月3日(木)

開場18:30
開演19:00
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
配信チケット購入方法
【有観客&LIVE配信】
鈴木良雄(Bess)
山本剛(Piano)



鈴木良雄(BASS・PIANO・作曲)
1946年長野県木曽福島生まれ。音楽家の両親と“鈴木メソッド”創始者の伯父鈴木鎮一の下、幼少の頃からバイオリン・ピアノに親しむ。
早稲田大学文学部卒。早大モダンジャズ研究会ではピアノを担当。卒業後渡辺貞夫に師事。彼のバンドへの誘いもあってベースに転向。1969年〜73年の間、渡辺貞夫、菊池雅章のグループで活躍。73年渡米し、74年スタン・ゲッツ・グループ75年〜76年アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズのレギュラーベーシストとして活躍。
85年帰国後、自己のグループMATSURI、93年にEAST BOUNCEを結成。
2002年に新グループBASS TALKを結成、2004年11月には草月ホールでその発売記念及びデビュー35周年記念コンサートを開催。
2008年3月には草月ホールでBASS TALKの集大成としてのコンサートを開き、全国65ヶ所に及ぶ「Love Letter」プロモーションツアーを行った。
2009年10月にはベーシストデビュー40周年を記念して ケイ・赤城、秋吉敏子、小曽根真、イサオササキ,野力奏一、山本剛という6人のピアニストとのDUOのCD「My Dear Pianists」をリリース。
2010年1月に南里文雄賞を受賞、2月には紀尾井ホールでコンサートを開く。2011年6月にギターリスト増尾好秋とのDUOアルバムを発表し日本全国70か所に及ぶツアーを行う。
2012年6月にはBASS TALKの新譜「Dancing Luna」をリリース、白寿ホールで発売記念コンサートを開く。
2008年2月に若者たちとのバンドGENERATION GAPを結成。2015年3月にファーストアルバム「Generation Gap」をリリース。同3月22日、モーション・ブルー・ヨコハマで和太鼓と共にCD発売記念ライブを開催。
2016年竹書房よりジャズ入門書「人生が変わる55のジャズ入門」を出版、大好評を得る。
2019年3月に6年ぶりのBASS TALKの新譜「Beyond the Forest」リリース。 5月にHAKUJU HALLでコンサートを開く。‘チンさん’のニックネームでミュージシャン・ファンから親しまれ、日本ジャズ界のリーダー的存在である。

山本 剛 (ピアニスト)
1948年3月23日、新潟県佐渡郡相川町に生まれる。
すぐに佐渡島より新潟に移り、小学生の頃からピアノを弾き始める。
高校生時代、アート・ブレーキーとジャズ・メッセンジャーズの生演奏の虜となりジャズ・ピアノを独学で習得する。
日本大学経済学部に入学するが、その時の選伐で世田谷校と三島校があったが、田舎から出てきたばかりで土地がわからずに世田谷は東京の外れにあると思っていたので、思わず三島校を希望してしまい、一年間は静岡県の三島で下宿生活をしましたが、私の音楽人生で多大な影響を与えた時期でした。
その後、妹が国立音楽大学に在学していた為、多摩地区の東中神にも住んでいました。そして千駄ヶ谷、仙台坂と現在は芝公園に移り住んでいます。
1967年、日本大学在学中、19才でプロ入り。ミッキー・カーティスのグループを振り出しに英国〜欧州各国を楽遊。
1974年、レコード・デビュー(「ミッドナイト・シュガー」TBM)。スケールの大きなブルース・フィーリングとスイングするピアノがファンの注目を集め、続く「ミスティ」(TBM)が大ヒット、以後レコード各社より数多くのリーダー・アルバム、共演アルバムを発表、人気ピアニストの地位を確立する。
1977年、アメリカ、サンフランシスコ、モンテレー・ジャズ・フェスティヴァル出演。
1979年、スイス、モントルー・ジャズ・フェスティヴァル出演。大好評を得、その後渡米、1年間ニューヨークで音楽活動を行う。
帰国後は、六本木のライヴ・ハウス"ミスティー"でハウス・ピアニストとして活動を再開。 笠井紀美子、安田南等ヴォーカリスト達と共演する一方、ディジー・ガレスピー、カーメン・マックレイ、サム・ジョーンズ、ビリー・ヒギンズ、エルビン・ジョーンズ、ソニー・スティット、スティーヴ・ガッド、エディー・ゴメスetc. 多数の本場ミュージシャンと共演。
その間、英国のバタシー・パーク・ジャズ・フェスティヴァル、ニューヨーク独立記念日ジャズ・フェスティヴァル、コンコード・ジャズ・フェスティヴァル等に出演。
TV番組「リュウズ・バー(村上龍構成、出演)」の音楽を担当するなど各方面で活躍。
最近はオーディオファンの方と交流する機会が増え、改めて我々のアルバムを隅から隅まで熱く聴いて頂いている事を知り、新しい発見をさせて頂いて居ります。益々オーディオファンの方々の為にもいいアルバムを造っていきたいと思っております。

配信チケット購入方法

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


Hiromi Suda Quintet 2020
9月4日(金)

開場19:00
開演19:30
前売3,800円
当日4,200円
別途Drink500円
【有観客&LIVE配信】

須田宏美(Vo)
馬場孝喜(G)
友田ジュン(Piano)
安田幸司(Bass)
則武諒(Ds)


須田宏美 ヴォーカリスト/コンポーザー
青山学院大学卒業後、米国ボストンにある音楽の名門バークリー音楽院に奨学金を獲得して入学。ジャズや作曲法など多方面に学ぶ。在学中に3ヶ月間ブラジルのリオデジャネイロに渡り、ブラジル音楽のヴォーカルスタイルやパンデイロ、ポルトガル語などを学びブラジル音楽に対する理解を深める。卒業後ニューヨークに拠点を移し、ブルーノートNYをはじめ数々のジャズクラブやフェスティバルなどで演奏活動を展開。2015年ワシントンDCのケネディセンターで行われたイベリア音楽祭には、アジア人唯一のヴォーカリストとして日本大使館の後援を受け、自身のバンドで出演。日本での凱旋コンサートツアーも毎年精力的に行い、東京・横浜・大阪・名古屋など各都市のジャズクラブやコンサートホールなどを回る。
また演奏活動だけではなくCD制作にも力を入れ、Romero Lubambo(ギター)、Anne Drummond(フルート)、Julian Shore(ピアノ)、Keita Ogawa(パーカッション/ドラム)、Yasushi Nakamura(ベース)、Haggai Cohen-Milo(ベース)など、ニューヨークの実力派ミュージシャン達とレコーディング。ミニアルバムを含む計5枚のアルバムを発表。オリジナル曲、“Mizu no Utsuwa”(水の器)など、自ら作詞作曲を手がけた楽曲の数々は国際的なソングライティングコンテストにおいて受賞するなど、高く評価され、作詞作曲家としても実力を認められている。
2018年、日本のツアーメンバー馬場孝喜(ギター)、佐藤浩一(ピアノ)、安田幸司(ベース)、則武諒(ドラム)と共にレコーディングした4thアルバム“Gift”をリリース。14年間にわたるアメリカでの音楽活動を経て、2019年日本に拠点を移す。
配信チケット購入方法

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


やまなし大使・桃太郎俳優
神木優独演会 in桜座
9月5日(土)
開場14:30
開演15:00
前売2,000円
当日2,500円
別途Drink500円




〜桃太郎から学ぶ人生をより楽しく生きる方法〜
(漫談・落語・舞踊など)
俳優・桃太郎俳優R・桃太郎研究家R・やまなし大使・(岡山桃太郎の会公認)桃太郎大使。大阪出身。元マジシャン。 ●ひとりエンタメ「MOMOTARO」日本全国公演、アメリカ、オーストラリア公演。●演劇ユニット「ながれぼし」●書籍「きびだんごの法則」● 過去代表作品「天地人」「花嫁のれん」「LOVE理論」「かぶき者慶次」


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


柏木広樹光田健一
Duo Live Tour 2020 “二人旅”
10月30日(金)
場18:30
開演19:00
前売5,000円
当日5,500円
別途Drink500円

柏木広樹 (Vc, Cho)
光田健一 (Pf, Vo)




■柏木 広樹  Hiroki Kashiwagi  (チェリスト・プロデューサー・作編曲家)
東京芸術大学在学中“G-CLEF”としてデビュー。 紅白歌合戦に出場するなど、新風を巻き起こす。 2001年より本格的にソロ活動を開始、類まれな豊かな倍音を持ち味に、ブラジル・アフリカ・日本など多国籍なテイストを盛り込んだ独創的な音楽を創り出している。
映画音楽では、『おくりびと』『冷静と情熱のあいだ』『新世紀エヴァンゲリオン』劇中演奏、『雪の華』劇伴、『きらきら眼鏡』テーマ曲(柏木広樹 feat. 葉加瀬太郎&西村由紀江「Reminiscence 〜回想〜」)など数々の作品に携わる。 南日本放送「やくしまじかん」 NHK山形「やままる」 山口朝日放送「ひるくる!」 北日本放送「いっちゃん☆KNB」 TOKYO MX「宝塚歌劇団 CAFE BREAK」等のTV・ラジオ番組やCM、「羽根屋・富美菊酒造」「トヨタ自動車トヨタ会館」企業テーマソングなどの楽曲提供、『エミリの小さな包丁』(森沢明夫著)『ドリトル先生』シリーズ(英児童文学)はじめ文学を題材にした作品も手掛けている。
ヴァイオリニスト葉加瀬太郎、ピアニスト西村由紀江のサウンド・プロデュース、押尾コータロー、佐藤竹善(SING LIKE TALKING)らの楽曲アレンジ、藤原道山、木村大、沖仁、塩谷哲、純名里沙、ジェイクシマブクロ、クレモンティーヌなど、多数のアーティストと共演する他、ピアニスト光田健一とタッグを組み“二人旅”として全国ツアーを毎年敢行、アルバム「Partiendo」をリリース。
自身のコンサート・シリーズ“Made in musicasa(音楽の家)”を軸にライブ活動を展開、公演会場では盲導犬の支援活動を十年近くにわたって続けている。 元NHKアナウンサー松平定知、中嶋朋子、常盤貴子など朗読とのコラボレーション、タップダンサーHIDEBOHとの共演など、ジャンルの垣根を越えて多彩に活躍中。
2019年10月、10th アルバム『VOICE』リリース。 人間の声に最も近い音色といわれるチェロを変幻自在に操り、自らを“チェロ芸人”と称して笑顔が溢れる音楽を目指すチェリスト。

■光田健一 Kenichi Mitsuda [作編曲家 / シンガーソングライター / ピアニスト / 音楽プロデューサー]
作曲、和声、対位法を南弘明、谷中優両氏に師事。1985年、TBSのドキュメント番組にて編曲家デビュー。翌年、東京芸術大学音楽学部作曲科入学と同時にジャズ・ピアニスト、作編曲家、キーボード奏者としてプロ活動をスタート。今井美樹、高野寛、プリンセス・プリンセス、森高千里、吉田栄作のサポートなどを経て、石井竜也、池田綾子、岩崎宏美、江原啓之、林部智史、渡辺真知子、渡辺美里の音楽監督・編曲を担当。魅力的な和声と対旋律の構築手法が音楽家の厚い信頼を受け、新日本フィルを始め、各地のオーケストラと多数競演。八代亜紀シンフォニックナイト(2013-15)では、鮮やかで大胆に施した管弦楽編曲に対し、各音楽評論家からの絶賛の評が相次いだ。
 小田和正「キラキラ」「たしかなこと」「自己ベスト」「あの日 あの時」など多数の作品にコーラス参加。スターダスト・レビューのメンバーとしてキーボード、編曲を担当し、数百回の公演を重ね、全国的に活躍。2001年8月の「つま恋100曲ライブ」はギネス世界記録認定された。
 1995年、「空が好きだった君に」でソロデビュー以後、20作を超えるCD、DVD作品を発表。『♪ピアノうた=シンガーソングライター』、『♪ピアノびと=ピアニスト・作編曲家』の二刀流で活躍。全国ツアーも毎年敢行。デビュー20周年記念公演をハクジュホール(クラシカル編)、TOKYO FMホール(ポップス編)にて開催。共に即完売を記録。音楽的振り幅を見せつけた。
 盟友チェリスト柏木広樹とデュオユニット「二人旅」として2012年より全国ツアーを毎年開催。2017年、アルバム「Partiendo」をリリース。2014年より、四人組コーラスグループ「ザ・ハモーレ・エ・カンターレ(通称:ハモカン)」を率い、全国ツアーを軸に活発にライブを展開。2018年、アルバム「ザッツ・ハモカナイズ!」リリース。圧倒的ハーモニーと温かいステージングにより各地での人気も高まっている。
 ア・カペラグループRAG FAIRの音楽プロデューサー、AKB48楽曲の編曲者、世界に誇るプログレッシブ・ロックバンド「KENSO」のメンバーとしても知られ、アーティスト、編曲家、プレイヤー、プロデューサーとマルチに活躍。
 近年は、活動の原点である「作曲家」として、名古屋フィルハーモニー交響楽団委嘱管弦楽作品「フィオーリの花市場で」、JR九州クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」テーマ曲「輝く星の贈りもの」を提供するなど、管弦楽、吹奏楽、室内楽クラシカル作品をコンスタントに発表。「Le Pittoresque」「My Treasure」「魔法のパルチード・アウト」などは、JWECC(日本管楽合奏指揮者会議)にて委嘱初演され、CDとして発表(Brain Music)。人気シリーズ「ブラバン・
ディズニー」最新作の編曲も多数担当。楽譜の出版も予定している。

全席自由/整理番号順入場/3歳児未満入場不可


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


今後のscheduleはここよりご覧ください

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
予定表   | お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ
随時更新
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
〒400-0032 1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi City japan
TEL 090-6155-9628 MAIL:kofu@sakuraza.jp