貸し小屋規定
(レンタルホール)

フライヤー印刷
furaiya



協力:商工会議所




CD DVD BOOK販売








動画
桜座様子YouTube

Ustream
Live中継





ID sakurazakofu

mixi
ID 桜座


facebook



貸し小屋規定









































CD DVD BOOK販売







































































CD DVD BOOK販売
















フライヤー印刷
furaiya














































CD DVD BOOK販売







Kaibutsu Records CD DVD BOOK発売中!

桜座TVアーカイブ

次回の桜座TVは9月5日21:00〜22:00を予定しております。


Rockin' And Rollin'のリリースツアー・ライヴ@cafe
blues.the-butcher-590213
永井ホトケ隆

8月25日(金)

開場19:00
開演19:30
前売4,000円
当日4,500円
ドリンク代別途500円

永井ホトケ隆(vo&g)
沼澤尚(ds )
中條卓(b )
KOTEZ(harmonica&vo)
+うつみようこvo&g




■ブルーズ・ザ・ブッチャー、ムッシュかまやつ(RIP)、ジェームズ・ギャドソンとの共演盤を含めて通算第8作となるニュー・アルバム。今回のテーマはブルーズ豊穣の地、テキサス。リル・サン・ジャクスン、フランキー・リー・シムズら、ダウンホーム系から、Tボーン・ウォーカー、ゲイトマウ ス・ブラウンら、モダン〜ジャンプ系まで、すべてをbtb流に料理! うつみようこ(元メスカリン・ドライヴ〜ソウル・フラワー・ユニオン)をゲストに迎 え、テキサス・ブルーズの真髄を追求する!
■沼澤尚と中條卓の超強力リズム隊が生み出す鉄壁グルーヴに、永井“ホトケ”隆のディープなブルーズ・ シンギング&ギターと、KOTEZのパワフルなハーモニカ&ヴォーカルが乗る唯一無二のバンド・サウンドはますますパワーアップ! 年間平均50本以上の ライヴで鍛え上げられたそのアンサンブルはもはや向かうところ敵なしといったところ。ワイルドなロッキン・ブルーズから豪快なジャンプ・ブルーズ、干からびたカントリー・ブルーズまで、すべてをbtbグルーヴで染め上げる!
■今回も小細工は一切なしの完全一発録り。btbのディープ・ブルーズ・グルーヴを知り尽くしたおなじみの内田直之(LITTLE TEMPO、OKI DUB AINU BAND等)の録音&ミックスによる格別の“鳴り”を体感してほしい。
■今回、アートワークを手がけるのは、放蕩画家の異名を持つイラストレイター、久原大河。乞うご期待!

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

空都市企画プレゼンツ
百夜鬼行 vol.4 2017@CAFE

8月26日(土)
開場18:00
開演18:30
前売2000円
当日2500円
(1ドリンク込)

Clever French Bulldog
大塩智之
pan pot 5o’clock + domuda

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

桜座JAM SESSION@カフェ
8月27日(日)

開場19:00
開演19:30
前売1,000円
当日1,500円
(ドリンク代別500円
※8/18から変更になりました。
古谷淳(P)
龍野充(G)
JUNKO(Bs)
大山勲(Ds)


日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座で4月からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、
そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


TGA@Sakuraza
8月30日(水)
開場19:00
開演19:30
前売 3,000円
当日 3,500円
Drink別途500円

Members:
クリストファー・ハーディ / Christopher Hardy (Percussion)
太田惠資 / Keisuke Ohta (Violin, Voice)
アンディ・ベウ?ァン / Andy Bevan (Sop. Sax, Flute, Didgeridoo)
フレデリック・ウ?ィエノ / Frederic Viennot (Piano & Keyboard)
ジェフ・カリー / Jeff Curry (Bass)



聴く人の心が大地の情熱で満たさ れる瞬間。
TGAが奏でる見知らぬ国からの贈り物。
繊細かつ図太いインタープレイ... さあ、溢れ出さん限りの躍動感に
じっとしてはいられない!

日本をベースとして(日米豪仏アーティスト) コンテンポラリーワールドジャズクインテット「TGA」によるオリジナル音楽。
ジャズを含むさまざまな音楽のスタイル:ファンク、アラブ、アボリジニ、ヨーロッパのルネッサンスからロックまで。彼らはそれらのルーツを表現する音 楽のタペストリーを織り上げる。
これまでに都内の 主要なコンサートホール、ライウ?ハウス他、「はこだて国際民俗芸術祭」、「サントリー芸術財団サマーフェスティバル」、「横浜Jazz Promenade」などにも出演。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

「Era」 @cafe
鬼怒無月(gt)
壷井彰久(vl)

8月31日(木)
開場19:00
開演19:30
前売¥3,000
当日¥3,500
ドリンク別¥500



ヴァイオリニスト壷井彰久(KBB, オオフジツボetc)とギタリスト鬼怒無月(ボ ンデージ・フルーツ、サル・ガヴォ)のデュオ、ERA(イーラ)。
様々な音楽的引出しと確かな演奏テクニックで、たった二人の演奏とは思えない 、壮大で美しく、かつアグレッシヴな演奏を繰り広げ、即興を織り交ぜたライヴ パフォーマンスにも定評がある。 プログレッシヴ・ロック、民族音楽、ジャズ、フォークなどを融合したサウンド が老若男女や国境を越えて根強い支持を受けており、今年結成12年目を迎える。2010年発表の4作目『忘れられた舟』はその豊穣かつ繊細な音色とアンサンブル が各方面で高い評価を受け、国内プログレシヴ・ロックの作品では異例の販売数 を記録し現在も記録更新中。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

JAPAN TOUR 2017
須田宏美クインテット
9月1日(金)
開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
Drink付

須田宏美(Vo)
馬場孝喜(gG)
佐藤浩一(P)
安田幸司(B)
則武諒(Ds)





Hiromi Suda Quintet Japan Tour 2017
「”NY在住の実力派ヴォーカリストがお届けする、ブラジリアン・サウンド、
日本語で紡がれるオリジナル曲の数々”
バークリー音楽大学にてジャズ、ブラジリアン・ミュージックを学び、卒業後もニューヨークを中心に活動を
続けるヴォーカリスト/コンポーザーの須田宏美(甲府出身)。
2012年、ブラジル・ミュージック・シーンの重鎮ホメロ・ルバンボ(gt)のプロデュースにより、オリジナル曲、ブラジリアン・ミュージックを収録した2ndアルバム『Sou』を発表。そして2016年には、ホメロ(gt)、アン・ドラモンド(fl)、小川慶太(drs)などを迎え、3rdアルバム『Nagi』をリリース。オリジナル曲が数々の国際的なコンテストで受賞するなど、ソングライターとしても高い評価を得ている。
アップテンポなサンバからバラードまで、時に力強く、時にそっと寄り添うような須田の歌唱を、馬場(gt)、佐藤(pf)ら若手実力派の面々がサポート。ポルトガル語、英語、日本語の三ヶ国語で紡がれるカラフルな音の世界をお楽しみいただきたい。」

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Live The NAKED
9月2日(土)cafe
開場18:00
開演18:30
前売¥2,000
当日¥2,500
ドリンク別¥500

都積 輝(Vo.Gu)
丸山 知洋(Ba)
辻 伸介(Dr)
OAあり

3人が奏でるクールなサウンドを楽しんで下さい!

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

OBATALA SEGUNDO
9月3日(日)
開場17:30
開演18:00
前売3,500円
当日4,000円
(ドリンク代別500円 )

「オバタラ・セグンド」
中路英明(tb)
鈴木よしひさ(g)
伊藤志宏(p)
コモブチキイチロウ(b)
大儀見元(perc)
岡本健太(ds)



◆中路英明/Hideaki Nakaji‐Trombone
元オルケスタ・デラルス、現在熱帯JAZZ楽団やサルサスインゴサで活躍中のトロンボーン奏者中路英明が、1997年からオバタラ(アフリカを起源としカリブ海地域のラテン社会で信仰されている多神教サンテリアの神の一人)という名前で活動を始めたラテンジャズバンド。メンバーチェンジに伴い2007年よりオバタラ・セグンド(第二期オバタラ)に改名。現メンバーはギター・鈴木よしひさ、ピアノ・伊藤志宏、ベース・コモブチキイチロウ、パーカッション・大儀見元、ドラム・岡本健太、と現代日本の音楽シーンになくてはならないオールスターキャストである。
レパートリーは熱帯JAZZ楽団やサルサスインゴサでも定評のある中路のオリジナルを中心に、メンバーの
オリジナルや有名ラテンナンバーのカバー等。近年はラテンリズムに他ジャンルをミックスさせたコンテンポラリーな演奏形態となっており、トロンボーンとギターのユニゾンによるサウンドが特徴。
今が最も旬な超絶メンバーによるインタープレイは従来のラテンバンドのイメージを大きく覆すほど斬、
圧倒的な興奮と感動を呼ぶ。
CDは2012年、京都RAGでのライブを収録した「VIVO EN KYOTO!!」を、また2014年には初のスタジオ録音に
よる「LA DECISION NUEVE」を立て続けにリリース、現在の低迷する音楽業界において奇跡的とも言える
快進撃を繰り広げている。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

谷本仰(violin,vo,etc.)ソロ@CAFE
9月6日(水)
開場19:00
開演19:30
前売2500円
当日3000円
ドリンク代別500円

ゲストに泉邦宏(sax,vo,etc.)




谷本仰Solo Dialogues(ソロダイアローグス):即興、オリジナルを中心に、ロック、ファンク、タンゴ、ノイズなどが渾然一体となる谷本仰のヴァイオリンソロライブプロジェクト。2007年広島で開催された「オリーブプロジェクト」参加を契機に活動開始。時にエフェクトやエレクトロニクスを駆使し、時に素のままのヴァイオリン一本で紡ぎ出され織り成される音の対話たちは「映像のない映画のよう」とも評される。2015年3月同名CD発表。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

こうふ開府500年応援事業 北口2丁目の無尽Vol.5
「殿7周忌 如月Cafe & Bar10周年だよ! 
全員集合!」
9月9日(土)
開場13:00
開演13:30
入場料 2,000円
(1,500円+ワンドリンクオーダー500円込み)

YGU Teacher's 1989
 THE Dogs 金魚鉢
 P-GRASS アキバコ
 T-brothers Band
 北口軽音倶楽部K.K.K
 銀龍会 Escape  閑人
<スペシャルゲスト>
ワハハ本舗 ポカスカジャン
タマ伸也(ライブレコーディング有り)


如月Cafe & Bar 055-254-6010
090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

桜座Labo Festa
類家心平 坂田明
9月10日(日)

開場15:30
開演16:00
前売4,500円
当日5,000円
ドリンク代別500円

■類家心平
【 RS5pb 】
類家心平 (tp)中嶋錠二 (key)
田中”tak”拓也 (gt)鉄井孝司 (bass)
吉岡大輔 (drums)

■坂田明
ARASHI
坂田明(sax)Johan Berthling(bass)
Paal Nilssen-Love(drums)







090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


アルバムがトップセラー獲得
ZEK TRIO
9月16日(土)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円

清水くるみ(p)
米木康志(b)
本田珠也(ds)


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

伊藤公朗&大口純一郎DUO
9月17日(日)
開場17:30
開演18:00
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

On The Mountain
9月18日(祝)
開場18:00
開演18:30
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円

芳垣安洋(d)
岩見継吾(b)
吉森信(p)




芳垣安洋(よしがきやすひろ)Yasuhiro Yoshigaki
Drums,Percussion,Trumpet,Compose

関西のジャズエリアでキャリアをスタートさせ、モダン・チョキチョキズ、ベツニ・ナンモ・クレズマー・オーケストラ、渋さ知らズなどに参加後上京。
渋谷 毅、山下洋輔、坂田明、板橋文夫、梅津和時、片山広明、巻上公一、ホッピー神山、大島保克、菊地成孔、オオヤユウスケ、高田漣、ヤドランカ、酒井俊、長谷川きよし、カルメン・マキ、おおたか静流、小島真由実、浜田真理子、カヒミ・カリィ、UA、原田郁子、John Zorn、Bill Laswellなど様々なミュージシャンと共演。
現在、ROVO、大友良英ニュー・ジャズ・オーケストラ、南博GO THERE、アルタード・ステイツや自己のバンドVincent Atmicus、Emergency!、Orquesta Nudge!Nudge!等のライブ活動の他、蜷川幸雄や文学座などの演劇や、映画の音楽制作も手掛ける。
メールスジャズフェスを始めとする欧米のジャズや現代音楽のフェスティバルへの出演や、来日するミュージシャンとの共演も多く、海外ではインプロヴァイザーとしての評価も高い。
レーベル「Glamorous」を主宰する。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

『昇わの音絵噺』
赤星昇一郎&宮野わかなUNIT
@Cafe
9月22日(金)

開場19:00
開演19:30
前売2,500円
当日3,000円
(別途DRINK500円)

今回の演目 江戸川乱歩 「人間椅子」
赤星昇一郎(朗読)
宮野わかな (音楽 鍵盤)
ゲストサポート:よしうらけんじ(パーカッション)




赤星昇一郎(朗読)
1983年に平光琢也、郷田ほづみと結成したお笑いトリオ怪物ランドで『お笑いスター誕生!!』に出場し10週勝ち抜きチャンピオンとなり、デビューする。現在は俳優、声優としても活動しているほか、「スキンヘッドに口ひげ」という独特の風貌を生かして特撮番組への出演も多いTV 映画のほか、現在ロングラン公演 劇団鳥獣戯画 「三人でシェークスピア」で毎月舞台に立っている。

宮野わかな (音楽 鍵盤)
ROCK FUSION 系バンドMILKYMAMMILKYMAMA
のキーボードとして、ライブ、イベント活動、ミニアルバム、CDを発表。
並行して、アコースティックユニット、バンドサポート、セッション活動をし、2006年初のソロプロジェクトI.M PROJECTを立ち上げる。フルメンバーは7人の様々なジャンルのミュージシャンによる音楽集団として活動を開始。
2010青山のラパン・エ・アロにて開催されたアートイベント(4日間)「まわれ物語」にPROJECT3で参加。 
Music Produceも行う。ほぼそのメンバーで構成されたIMAZでライブ活動中。
また世界的なモダンダンス舞踊団マーサ・グラハムダンスカンパニーのプリンシパルMiki Oriharaの
東京でのワークショップ(新国立劇場研修生のため,横浜ダンスフェスティバル他)のアカンパニメントを務める。
2015 俳優 赤星昇一郎との音楽と朗読のユニット『昇わの音絵噺』を結成。

ゲストサポート:よしうらけんじ(パーカッション)
15歳でドラムを始め、慶応義塾大学法学部政治学科卒業後に渡米。
バークリー音楽大学にてパーカッションを学ぶ。
在学中に、ケニアツアーに参加。さらに米国内でソロCDをリリースする。
帰国後は布袋寅泰、SUGIZO、木村カエラ、持田香織(ELT)、クラムボン、など数多くのアーティストのライブ・レコーディ
ングに参加。東京都近代美術館でのソロパフォーマンスや、ミュージカル、邦楽、クラシックピアノとのコンサートに参加
する等幅広い演奏活動を行っている。近年はTVアニメやCMへの楽曲提供の他、子供向けリズムワークショップの開催でリ
ズムの楽しさを広く伝えている。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

「キネマ・イン・ザ・ヨルガ 〜 みとせのりこ×片霧烈火 de 弘田祭〜」
@甲府桜座

9月23日(土)
開場15:15
開演16:00
前売4,000円
当日4,500円
整理番号順入場
(別途DRINK500円)

出演:
Vocal:みとせのりこ
Vocal:片霧烈火
Bass:弘田=kluko=佳孝
Keyboards:佐藤真也
Guitar:Dani
Drums:諏訪昌孝

同時開催:一期市(会場内喫茶スペースで開催する市場)



弘田佳孝とのコラボアルバムを出している片霧烈火(「キネマ・イン・ザ・ホール」)、みとせのりこ(「ヨルガ」シリーズ)の二人が、弘田佳孝と共に贈るスペシャルコラボLIVE「キネマ・イン・ザ・ヨルガ」。この2枚はいずれも「帝都」「大正昭和レトロモダン」「和洋折衷」などの共通の世界観とキーワードを持っています。そんなふたつの世界と音を、明治時代の芝居小屋をそのままライヴハウスに改装した甲府・桜座の特別な空間で、特別なコラボレーションでお届けします。

みとせのりこ×片霧烈火の本格的タッグ、作編曲家である弘田佳孝はベーシストとして参加。演奏はヨルガバンドの面々、Keyboards=佐藤真也、Guitar=Dani、Drums=諏訪昌孝と、鉄板の布陣。

みとせのりこ×片霧烈火×弘田佳孝、初のコラボレーションに変幻自在の手練れミュージシャンによる最強のライヴ。この歴史に残る瞬間を、紳士淑女の皆々様、努々見逃すなかれ!

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中

かれいどすけーぷ
9月29日(金)
開場19:00
開演19:30
前売4,000円
当日4,500円
Drink別途500円

前田祐希(vo)
松井秋彦(p.g.etc...)




≪かれいどすけーぷ≫
クラシックの世界で活動してきてジャズ界に迷いこんできた前田祐希(Vo)と、ジャズ界から進化してはみ出してきた松井秋彦(マルチパフォーマー/P,G,B,Dr)が真逆のところから対峙して、あらゆるジャンル(ジャズ、クラシック、ポップ、ボサノバ、 サンバ、ラテン、レゲエ、音楽劇、フリージャズなど)のあらゆるさじ加減の音楽をなるべく豊富に寄り道しながらも徹底的にこだわって繰り出すマルチカラーユニットです。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

the XAVYELLS
9月30日(土)
開場13:00
開演13:30
前売3,000円
当日3,500円
学割あり
Drink別途500円

OA:Soiell



2011年結成、神戸発のアカペラグループ・ザビエルズ。
グループ名は、アカペラの魅力、古き良き音楽の魅力を多くの人に広め(布教し)ていきたい、そして聴く人へのYELL(エール)を送っていきたいという思いを込めて名付けられました。50’〜60’オールディーズを中心に、グループサウンズ、昭和歌謡、ジャズなどを幅広くカバーしたレパートリーと、メンバーの個性溢れる軽妙なトークを織り交ぜたライブを展開。その時代の匂いを残しつつ、現代風のアレンジも取り入れた楽曲・ダンス・振付で世代を超えて楽しめるエンターテインメントショーです。神戸三宮にある「アカペラの聖地」とも呼ばれるアコースティック主体のライブハウス『CASH BOX』にて、毎週水曜日レギュラーライブ、東京・名古屋・広島・九州など全国各地でもライブを開催しています。企業パーティー、芸術鑑賞会、その他各種イベントにも出演しています。何度かのメンバーチェンジを経て、2014年4月より現メンバーで活動しています。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

アジアン、パーカッショントリオ!
10月4日(水)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円

吉見征樹(タブラ・カンジーラ、他)
和田啓(レク・タール、他)
秀(チャッパ・鳴り物、他)




◇プロフィール◇
1984年 タブラを始める。
1985年 幅広い音楽修行の為ニューヨークに渡る。
1987年よりインドはムンバイにてタブラの大御所ウスタッド・アラ・ラカ・カーン氏と、その息子ウスタッド・ザキール・フセイン氏に師事。
タブラの可能性を追求する為、インド古典音楽はもとより、あらゆるジャンルの音楽家・ダンサー・アーティストなどとの共演、ミュージカル、ファッションショー、演劇などの音楽を手掛け、またTV・ラジオのCM、テーマ曲、映画、CD等のスタジオ録音など数多く携わっており、国内外を問わず精力的にセッションを続けている。インプロヴィゼーションを得意とし、どのようなセッションにおいても自在に絡みつくその演奏は太鼓でありながらもメロディアスであり、タブラであらゆるジャンルとの共演をこなす貴重な存在である。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

近藤房之助 公演
10月7日(土)
開場19:00
開演19:30
前売3,900円
当日4,500円
Drink別途500円

近藤房之助(Vo/G)
宮川剛(Perc)
柳原旭(B)




1951.5月、愛知県生まれ。
2001.全曲日本語詞アルバム『Mo’ Deeper Pocket』リリース。 また、自らの原点であるBLUESのカバーアルバム『TAKE ME BACK TO THE BLUES』リリース。
2002.外務省の国交樹立・周年記念事業でバングラデシュ・インド・パキスタン3カ国の南アジアツアー。
2003.村上“ポンタ”秀一とのコラボレートアルバム『A BIG TRAIN COMING』リリース。
2004.自身初のライヴDVDと93年発売のファーストビデオのDVD化同時リリース。
2005.村上“ポンタ”秀一とのコラボレートアルバム第二弾『HERE WE GO AGAIN』リリース。 大阪・hillsパン工場でのLIVEを収録したLIVE DVD 『A BANDMAN STANDING』を6/15にリリース。
2006. Fusanosuke & His B&Oのベーシスト青木智仁急逝(享年49歳)によりバンド解散。
2007.木村充揮との昭和歌謡のカバーアルバム『男唄〜昭和讚歩〜』を木村充揮×近藤房之助名義でリリース。 このユニットでフジロックフェスティバルに出演。全国各地ツアーをする。
2008.木村充揮とのライブDVD『男唄〜THE 歌謡 SHOW〜』リリース。 木村充揮とのクレイジーキャッツのカバーシングル『クレイジー節〜昭和讚歩〜』リリース。
2009.木村充揮とのユニットをクレイジードッグスとしてオリジナルアルバム『クレイジードッグス』リリース。
2010.7月 ソロデビュー20周年のこの年、全曲BLUESのカバーアルバム「1968」をリリース。ほぼ一人でスタジオに籠り制作されたアルバムは各方面で高い評価を受ける。
2011.4月 クラブミュージックシーンの鬼才プロデューサーのSWING-O a.k.a.45をサウンドプロデューサーに迎え、若手FUNK BANDたちとのコラボレーションによって作り上げたファンク&ソウルカバーアルバム「黒くなれ」をリリース。10月 アルバム「黒くなれ」の収録曲から抜粋した6曲入りのアナログ盤「黒くなれ EP」をリリース。
2012.9月 2011年リリースの「1968」の続編となる「1968 VOL.2 DOWN HOME」をリリース。 自己の原点を見つめ続ける創作活動を精力的に続けている。
2013.11月 BLUESカバーアルバム『1968』三部作シリーズの最終章〜November〜リリース。
海外ミュージシャンでは、B.Bキング、ロバート・クレイ、オーティス・ラッシュ、ボビー・ブランド、スタッフ等 多数のミュージシャンと共演する傍ら、日本に於いてもその音楽活動は、数多くのミュージシャンに影響をあたえている。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ダウンタウンブギウギバンドギタリスト
和田静男 Blues Night
10月8日(日)
開場18:00
開演18:30
前売3,000円
当日3,500円
(別途DRINK500円)

和田静男サポート
津村朋信G
石原敬三B
加藤圭二Key
古屋テツDr
OA マイルストーン


元ダウンタウンブギウギバンド、リードギタリスト和田静男のギターサウンドとボーカルに酔いしてもらいたいBlues Night。
ギターとアンプだけで、ストレートに嘘の無いプレー、ギターに向かう姿勢が真面目過ぎる程のプレーは脱帽ものです。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

RED SKY Japan Tour
10月9日(祝)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
学生2,500円 要学生証
(別途DRINK500円)

John Duncan(現代アート)
Jim O’Rourke(G.Bass)
Eiko Ishibashi(Key.Vo)
Joe Talia(Ds)





ノイズからインスタレーション、短波ラジオに環境音、更にはハプニング・アートから実験音楽まで、変幻自在なキャリアを誇る現代アート界の異端「ジョン・ダンカン」の来日ツアー!昨年リリースしたジョン自身初の歌のアルバム「Bitter Earth」に参加したメンバーで各地を旅します。世界の様々な音楽シーンを縦横無尽に泳ぎ回る「ジム・オルーク」、幅広い分野で活躍し昨年はMERZBOWとのDUO作品を電子音楽レーベルEditions Megoからリリースしたマルチプレイヤー「石橋英子」、ミキサーやプロデューサーとしても多くのレコードを手がけ、繊細で大胆なタッチが素晴らしいメルボルン出身のドラマー、「ジョー・タリア」。
国境を越えたスペシャルなバンドでお送りする、美しく、ダークで力強い世界。忘れられない夜になること間違いなし!

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

近藤等則ロジャー・ターナーDUO
10月29日(日)
開場17:30
開演18:00
前売4,000円
当日4,500円
Drink別途500円



近藤等則(トランペッター)
1948年愛媛県今治市生まれ。世界を舞台にグローバルな活動を続けるエレクトリック・トランペッター。80年代に結成したIMAバンドで一世を風靡する。93年、アムステルダムへ拠点を移し「地球を吹く」プロジェクトに取り組む。ヨーロッパやアメリカでも高い評価を獲得し、参加したライブやレコーディングは膨大。山木秀雄[dr]、酒井泰三[g]、Reck[b]、富樫春生[key]、ビル・ラズウェル[b]、ジョン・ゾーン[sax]、デレク・ベイリー[g]、ハービー・ハンコック[key]、ぺーター・ブロッツマン[sax]、DJ-KRUSH、栄芝[小唄]等。トランペットの新しい響きを求めて、エレクトリック・トランペットの開発・演奏を行う。

ロジャー・ターナー(ドラム・パーカッション、英国)
1970年代初頭から精力的に活動を続ける世界的に著名な即興音楽界の重鎮的存在。活動範囲は広く、ソロ、実験的ロックミュージシャンやフリースタイルの歌手との共演、前衛ダンス、映画さらに現代芸術家らとの創作活動に積極的に参加する等、その音楽活動は目覚ましい。ジャズ音楽ベースのアンサンブルにも多数参加しており、数多くの国際的に著名なミュージシャン達(エヴァン・パーカー、デレク・ベイリー、セシル・テイラー、ヘンリー?グライムス、フレッド・フリス、キース・ロウ、フィル・ミントン、アネット・ピーコック、チャールズ・ゲイル、大友良英等)と共演、現在も音楽の新境地の開拓に貢献し続けている。「ターナーの先鋭手で斬新な演奏は圧巻である。炸裂するパワーと繊細で情緒豊かな音が絶妙に絡み合う音楽はまさに類い稀だと言えよう」(The Wire 1986)
桜座における今回の公演は、近藤等則との30年ぶりの共演となるスペシャル・コンサート。1979年にLP"Artless Sky"をリリース後、グローバルな活動を行なってきた彼らの斬新でクリエイティブな演奏に乞うご期待!

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

山下洋輔 ニューヨーク・
トリオ

11月10日(金)
開場19:00
開演19:30
前売6,000円
当日6,500円

山下洋輔(piano)
Cecil McBee (bs)
Pheeroan akLaff (ds)




山下洋輔 (Yosuke Yamashita) piano
 1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。国内外の一流ジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。88年、山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。2000年に発表した自作協奏曲を佐渡裕の指揮により04年にイタリア・トリノで再演。06年オーネット・コールマンと、07年にはセシル・テイラーと共演。08年「ピアノ協奏曲第3番<エクスプローラー>」を発表。09年、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」を世界初演。歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ結成40周年記念コンサート」を開く。13年、ニューヨーク・トリオ結成25周年アルバム『グランディオーソ』をリリース。15年にはスペシャル・ビッグバンドのCD『新世界より』をリリースする。16年2月、ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演し、大成功を収める。99年芸術選奨文部大臣賞、03年紫綬褒章、12年旭日小綬章受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のかたわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。

セシル・マクビー (Cecil McBee) bass
 1935年、オクラホマ州タルサ生まれ。17歳でベースを始めるまで、ハイスクールでクラリネットを吹いていた。大学在学中にジャズベースを選び、卒業後ポール・ウィンターのグループに参加。64年ニューヨークに進出して以降、数々のグループに参加。ジャッキー・マクリーン、ウェイン・ショーター、66年には全盛期のチャールス・ロイドのグループに加わり脚光を浴びる。その後もアリス・コルトレーン、サム・リバース、ファラオ・サンダース等と共演を重ね、75年からはチコ・フリーマンを加えた自らのグループで活動するかたわら、ダラー・ブランド、ジョアン・ブラッキーン等と共演。堅実で重厚なベースワークにより、ウッドベースの第一人者の地位を確保する。山下洋輔とは、88年ニューヨーク・トリオ結成時に出会う。91年7月、ジャズ・ミュージシャンで初めて故郷タルサ市の名誉市民に選ばれる。演奏活動のかたわら、ボストンのニューイングランド・コンサバトリーで後進の指導にもあたっている。95年5月、シカゴでバレンボイム指揮のシカゴ交響楽団との共演による「アフリカン・ポートレイツ」に出演。97年、自己のグループ「セシル・マクビー・バンド」によるアルバム「アンスポークン」(パルメット・レコード)をリリース、同グループを率いて三度に渡りヨーロッパ・ツアーを成功させている。近年は、人気サックス奏者が結集した「サックス・サミット」などでも活躍中。

フェローン・アクラフ  (Pheeroan akLaff) drums
1955年、デトロイト生まれ。ジョン・コルトレーンのドラマーとして有名なラシッド・アリと出会い、大きな影響を受ける。トランペッター・コンポーザーのレオ・スミスとの共演により、国際的な舞台で活動することになる。活動の場は多岐に渡り、アンソニー・デイビス、オリバー・レイク、ジェイ・ホガード、ヘンリー・スレッギル、マイケル・グレゴリー・ジャクソン、ソニー・シャーロック、ジェリ・アレン等との共演を通して、ドラマーとしてだけでなくコンポーザー、ボーカリスト、プロデューサーとしての才能をも開花させる。いわゆる4ビートから、ロック、レゲエ、ニュー・ウェイブ、アヴァンギャルドまで叩き分け、ニューヨークで最も多才でコンテンポラリーなドラマーとして注目されている。
山下洋輔とは88年のニューヨーク・トリオ結成時から現在まで、緊密なコラボレーションを続けている。04年、05年夏には自身のプロジェクトや早坂紗知グループのゲストとして来日、国内数都市でライブを行なっている。近年はコネチカット州のウェズリアン大学で教鞭をとるかたわら、オペラや演劇の音楽を担当するなど多彩な演奏活動を展開している。06年からセシル・テイラー・トリオのメンバーとしても活躍中。2010年にドラムソロのみによる異色のアルバム『Drumβet Variations』をリリースした。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴



        CD DVD BOOK販売
桜座窓口 TEL055-233-2031  MAIL:kofu@sakuraza.jp
ページの先頭に戻る


桜座メールマガジン配布しております。
メールアドレス
フライヤー印刷
furaiya

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
 お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ

随時更新2017年08月17日
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi Cty japan 〒400-0032 TEL 090-6155-9628 MAIL:kofu@sakuraza.jp