配信チケット購入方法



貸し小屋規定
レンタルホール



Guideline
フライヤー印刷
furaiya



協力
商工会議所




桜座Cafe





CD DVD BOOK販売










ID sakurazakofu



facebook



貸し小屋規定



CD DVD BOOK
販売



フライヤー印刷
furaiya




ご来場時のお願い!
※新型コロナウイルス感染症拡散防止の為
■マスク着用 ■検温(体温37.5以上入場不可)体調確認
■手指の消毒、洗浄
■氏名と電話番号ご記入
■定期的に換気を行いますのでご承知下さい。
■密閉・密集・密接防止にご協力願います。
(入場制限あり、ご予約お願い致します)
■有観客&LIVE配信の場合撮影にご協力お願い致します。
ご迷惑をお掛けますがご理解の程
よろしくお願い申し上げます。



※ガイドライン


ご予約、ご連絡、など
メールはこちら

TEL 055-233-2031桜座

交通情報 <現在>
電車移動→ 中央線
バス&車移動→ 中央道全線状況


過去にメールマガジンを受信していた方へお知らせ
2021/04/26よりサーバー更新の関係により
メルマガへの再登録をお願い致します

■メールマガジン発行しております、ご希望の方は下記より登録して下さい。
お名前 メールアドレス
    

NYT×Analo-Gia コラボライブ-Infinite- 山梨公演
6月19日(土)

開場18:30
開演19:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客生ライプ&同時配信2,000円

NYT
Analo-Gia



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

YAKANZURU meets VJ michel
6月20日(日)

開場17:30
開演18:00
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信1,500円

YAKANZURU a.k.a. kuma-chang(per.kamele ngoni.ets)
michel(Vj)



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

桜座JAM SESSION #59
6月25日(金)

開場18:00
開演18:30
前売1,000円
当日1,500円
別途Drink500円
有観客生ライプ&同時配信1,000円
配信チケット購入方法

古谷淳(P)
龍野充(G)
JUNKO(Bs)
大山勲(Ds)



日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Luna ni Cone BAND
6月26日(土)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客生ライプ&同時配信2,000円

成川マサノリ(Gt)
野武大誠(Vln)
武重俊輔(Ba)
橋本学(Dr)



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ヤーマンバンド
6月27日(日)

開場18:00
開演18:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円

泉邦宏solo(vo.sax.etc)
高橋保行(tb.electronics)
後藤篤(tb.key)



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

FOTOS
6月30日(水)

開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
有観客生ライプ&同時配信2,000円

西口明宏(Akihiro Nishiguchi)サックス
吉良創太 (Kira Sota) ドラムス
ハクエイキム ピアノ/キーボード
Marty Holoubek(マーティー・ホロウベック)ベース



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Quadrangle
7月3日(土)

開場18:00
開演18:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円

石井彰 piano
石井智大 violin
水谷浩章 bass
池長一美 drums




大阪音楽大学作曲科在学中、ビル・エバンスを聞き衝撃を受け、ピアニストを志す。
卒業後、関西で活動を始め、91年拠点を東京へ移す。
大隅寿男(ds)と出会い、トリオに参加。数々のプレイヤー、ボーカリストと出会い演奏、作曲、アレンジ、プロデュースなどの活動を行うようになる。
98年より日野皓正(tp)クインテットに参加し、故日野元彦(ds)からも多大な影響を受ける。2001年には、俵山昌之(b)、江藤良人(ds)からなるオリジナルトリオで初リーダーアルバム『Voices in The Night』(EWE)を発表、続いて02年ソロアルバム『Presence』(EWE)、及びニューヨーク録音のスティーブ・スワロウ(b)とのデュオアルバム『That Early September』(EWE)を発表。03年、04年とトリオによる『Synchronicity』(EWE)、『Embrace』(EWE)をリリースし、精力的な活動を続ける。

2010年には、初の著書『超絶ジャズピアノ』(リットーミュージック)を執筆する。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

往年のリズム&ブルースはやっぱりこれだね!!
秋山登志夫&モンキーパペットLIVE

7月4日(日)

開場18:00
開演18:30
前売2,000円
当日2,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信1,500円

秋山登志夫(G Vo)
KEY大戸(G)
テッド新津(B)
三井一信(Key)
マイティー前島(Dr)
飯島一洋(Sax)
長谷部覚(Tp)



1972年シンガーソングライターとしてプロデビュー。曲づくりに没頭するが、程なくバンド中心の活動に方向を転換。
ソウルやリズム&ブルースのジャンルで注目を集め、1989年の日比谷野外音楽堂「ミラーライト・スペシャル・ブルースカーニバル」にて、
バディ・ガイ、ジュニアウェルズ出演時のオープニングをつとめた。その後もスティービーワンダーとのセッションや憂歌団との共演など
の経験を経て、独自のスタイルでライブ中心の活動を行っている。
ここ数年はアーティストとしての原点に立ち帰り、オリジナルにも力を入れている。プロデビューから42年、アマチュア時代からの音楽活
動は47年目に入り、さらにまた一歩、独自な世界へのステップ・アップに向け、日々切磋琢磨している。
★活動の原点は常にライブ★
アコースティック・ギターの弾き語りをベースに、時にパーカッション、ベース、キーボード等とのユニットを取り入れながら、ステージ
では和やかかつパワフルなライブで魅せている。
弾き語りには、ガットギターにボーカルという素朴な構成を感じさせない密度と質感があふれている。シンプルなリズムの間に刻まれるア
ナログ的な間や、かなり「いなたい」MCも、親近感を呼ぶ魅力の一つ。
オリジナルと'60〜'70年代のリズム&ブルースを交えながらのステージは、時にしっとり、時にゴージャス。なぜか身体に染み込むボーカ
ル(人呼んで秋山節)は、相手を選ばず、耳と身体と脳天に残る。
ジャンルを飛び越え聴く人を選ばない。気取りのない本物のライブ。
今回は長年山梨で活動しているR&Bバンドの「モンキーパペッツ」によるホーンセクションが入った本格的な70年代のソウルナンバーを、
思わず脱力するMCと共にお楽しみ下さい。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

超絶!津軽三味線×タブラDUO!
吉見征樹
×佐藤通芳DUO

7月9日(金)

開場19:00
開演19:30
前売3000円
当日3500円(別途drink500円)

吉見征樹(タブラ)
佐藤通芳(津軽三味線)



吉見征樹(タブラ)
1984年 タブラを始める。
1985年 幅広い音楽修行の為ニューヨークに渡る。
1987年よりインドはムンバイにてタブラの大御所ウスタッド・アラ・ラカ・カーン氏と、その息子ウスタッド・ザキール・フセイン氏に師事。
タブラの可能性を追求する為、インド古典音楽はもとより、あらゆるジャンルの音楽家・ダンサー・アーティストなどとの共演、ミュージカル、ファッションショー、演劇などの音楽を手掛け、またTV・ラジオのCM、テーマ曲、映画、CD等のスタジオ録音など数多く携わっており、国内外を問わず精力的にセッションを続けている。インプロヴィゼーションを得意とし、どのようなセッションにおいても自在に絡みつくその演奏は太鼓でありながらもメロディアスであり、タブラであらゆるジャンルとの共演をこなす貴重な存在である。

佐藤通芳(津軽三味線)
津軽三味線奏者 佐藤通弘を父とし、箏奏者 海寶幸子を母として、
1986年千葉県酒々井町に生まれる。
父親の三味線への熱意に感動し、この世界で生きようと決意。
和楽器の音色を聞きながら育つという恵まれた環境の中、
11歳から本格的に津軽三味線を習い始める。
2005年4月から青森県弘前市にある津軽三味線ライブハウス『山唄』へ4年間の修行を積み、2009年東京を拠点に活動を開始。
2015年シュークフラッシュfrom 米米CLUB のツアーに参加するなど
様々なイベント出演や親子、ソロ演奏などを行いながら最近では海外で
の演奏活動を行い、泥臭さと繊細な演奏で魅了している。
指導者と同じ弾き方、同じ音色でなければならないと言われる伝統音楽の中で、洋楽器が混在する『寿BAND』を2001年から結成し、ボーカル&津軽三味線を
務めるなど伝統にとらわれず可能性を模索し続けている。
渋谷CLUB QUATTRO や赤坂BLITZ、新宿ReNY などでワンマンライブを開催するなど精力的に活動している。
親子CD アルバム 『ひびきあう音色 からみあう感性』 (佐藤通弘・通芳)、
寿BANDCD アルバム『筆おろし』『弐・処女〜セカンド・ヴァージン〜』の他、
佐藤通芳名義では初、寿BAND としては三枚目となる最新アルバム
『三眛目』を2016年9月に発売。
TVCM 新炭酸飲料『MIN-MIN Sparkling(ミンミンスパークリング)』に出演。Eテレで放送中の『にほんごであそぼ』に「うなりやミッチェル」名義で出演している。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

G.D.S.S #11
7月10日(土)

開場18:00
開演18:30
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円
【有観客&LIVE配信】1,500円
配信チケット購入方法

Live
III Japonia a.k.a Taigen Kawabe (Vo/Ba/etc.)〈BO NINGEN from London〉
Akihide Monna (Dr)〈BO NINGEN from London〉
Noriko Okaku (映像)〈from London〉
LFB Yuya Yamashita (Vo/Gu)
LFB Jun Nakadate (Ba/Machine/etc.)
DJ
maca
アツキ
Sakura Fantasma
and more




055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

岩崎けんいち桜座2021
7月11日(日)

開場15:30
開演16:00
料金2,000円
別途Drink500円
有観客生ライプ&同時配信2,000円

岩崎けんいち
オバタコウジ(guitar)


僕は山梨県を中心に活動するシンガーソングライターの 「 いわさきけんいち 」 です。
みんなに元気を分けてあげるために歌を作って、どこかで歌っています。
本当は逆に元気をもらうことが多いのだけれど…
歌をうたうことが僕のお仕事ですが絵を書いたり、牛の世話をしたり、グッズを手作りしたり…
なんでも自分でやっちゃいます。
そんな色んなことを伝えたくてホームページをつくりました。
いわけん をどうぞよろしく!
055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

増尾好秋 鈴木良夫DUO
7月14日(水)

開場18:00
開演18:30
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
有観客生ライプ&同時配信2,000円

増尾好秋(Guitar)
鈴木良夫(Bass)



増尾好秋(Guitar)
在米50年の世界的ジャズギタリスト 増尾好秋の公式ファンサイトです。
New York に所有していたレコーディング スタジオでプロデュースなどの仕事に忙しく演奏から遠のきがちだった長い時期を経て、現在100%ギタリストに復帰して精力的に演奏活動。日本に春と秋に来て演奏しています。

鈴木良雄(ベース、作・編曲)
1985年帰国後自己のグループMATSURI、1993年にEAST BOUNCEそして2002年にBASS TALKを結成。2008年には草月ホールでBASS TALK「Love Letter」コンサートを開く。2009年にはベーシストデビュー40周年を記念して、秋吉敏子、小曽根真ら6人のピアニストとのDUOアルバム「My Dear Pianists」をリリース。2010年1月に南里文雄賞を受賞、2月には紀尾井ホールで「My Dear Pianists」のコンサートを開く。2011年ギターリスト増尾好秋とのDUOアルバムそして2015年若者達とのバンドのCD
2016年竹書房よりジャズ入門書「人生が変わる55のジャズ入門」を出版、大好評を得る。
2019年3月に6年ぶりのBASS TALKの新譜「Beyond the Forest」リリース。 5月にHAKUJU HALLでコンサートを開く。
チンさん’のニックネームでファンから親しまれ、日本ジャズ界のリーダー的存在である。
本年2019年音楽生活50周年を迎える。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Jazz Songbook Workshop
古谷淳LIVE
7月17日(土)

開場18:00
開演18:30
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円

古谷淳(p)
武重俊輔(b)

山梨在住ピアニスト古谷淳が
長野在住、新鋭ベーシスト
武重俊輔とジャズ史の偉大なアーティストたちの楽曲を取り上げ、オリジナルを尊重しつつ新たな魅力を発見して行くというコンセプト。今後も多様な編成も計画していきます。
第一回はセロニアス・モンク、ジョー・ヘンダーソンの楽曲、レパートリーを中心に演奏します。



古谷 淳(ふるや じゅん):ピアニスト/作曲家
高校より渡米。オハイオ州グレンオークハイスクールのビッグバンドのピアニストとしてアメリカ国内と カナダで演奏。カリフォルニアのオレンジコーストカレッジに進学後ボストンのバークリー音楽院へ編 入。ジェフ・コヴェル氏、ケニー・ワーナー氏に師事。バークリー在学中よりプロとしてボストン、ニュ ーヨークを中心に音楽活動を始める。コンサート、レコーディングに多数参加しトップジャズミュージシ ャン達と交流、共演を重ねる。2000年に米国アーティスト・ビザ取得後はアメリカのみならず日本、カナ ダ、韓国でも演奏活動を行う。2005年より活動拠点を日本に移す。出身地山梨県に家族と共に居住しなが ら現代の日本のジャズのメジャーシーンで精力的に活動中。演奏者としての独特なスタイル、作曲家とし ての感性に高い評価を得ている。大村亘(ds)、平麻美子(v)、松下マサナオ(d/ YaseiCollective)、ら数多くのグループで活躍する傍ら、音楽教室を主宰。クリニックやコン ペティションの選考委員、学校でのコンサート等後進の指導や音楽を通じた育成活動にも積極的に参加し ている。新進気鋭のミュージシャンが名を連ねるジャズ・レーベルD-MUSICAから1stアルバム 「Exprimo」(2009)をリリース。レーベル主宰者でもあるベーシスト安カ川大樹のアルバム「Trios」 (2010)に参加。同レーベルから2ndアルバム「HomeSongs」(2011)をリリース。(*収録曲『Home』は 2014USASongwritingCompetitionにてファイナリスト選出)NYCで活躍のシンガー平麻美子のアルバム 「HeartsCalling」(2015)に参加。2017年、未知のジャズをテーマに国内外から厳選した音楽をジャンル に囚われることなく届けるソングエクスジャズ社より最新リーダーバンド「TheOthersideQuartet」の1st アルバム『Southbound』リリース。第9回富士山・河口湖映画祭グランプリ作品『春待ちかぼちゃ』(五藤利弘監 督)音楽担当。 毎週月曜日21:30放送のYBSラジオ番組Southboundナビゲイター。2020年春、自身初となるソロ・アルバム『Jun Furuya Piano Solo』をリリース。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ヤマハ音楽教室発表会
7月18日(日)

10:00〜15:30
【有観客&LIVE配信】500円
Cherry bro. Cover Live
13:35〜
【有観客&LIVE配信】2,500円
りり (Vo)
西田彩乃 (Vo)
shoko (Piano)
別途Drink500円



お問合せ
mingli14ff@gmail.com

Katsina Session@甲府・桜座
(カチナ セッション)
7月22日(祝・木)
開場16:30
開演17:00
前売6,000円
当日6,500円
別途Drink500円
ご予約は kofu@sakuraza.jp にて

出演
柏倉 隆史 [toe / the HIATUS] / (Drums)
日向 秀和 [STRAIGHTENER / Nothing's Carved In Stone] / (Bass)
タブゾンビ [SOIL & "PIMP" SESSIONS] / (Trumpet)
伊澤 一葉 [the HIATUS / 東京事変 / あっぱ] / (Piano)




■柏倉 隆史(カシクラ タカシ/Dr) [toe / the HIATUS]
過去にREACHのドラマーを経て、現在はtoeやthe HIATUSのメンバーとして活動中。
またバンド活動と並行し、サポートドラマーとして、多くの知名ミュージシャンのレコーディングやライブに参加している。
その超絶かつエモーショナルなドラムは、ジャンルを超えて様々な方面から支持を集めている。

■日向 秀和(ヒナタ ヒデカズ/Ba) [ストレイテナー / Nothing’s Carved in Stone]
1976年12月4日生まれ。ベーシスト。
現在はストレイテナーとNothing’s Carved in Stoneをメインに活動中。
高いプレイヤビリティと秀逸なる音楽センスの良さ故、数々のライブ、フリーセッションへの出演、また多くのアーティストのプロデュースやレコーディングにも参加。
名実共に日本を代表するベーシストの一人として様々なフィールドで活躍中。

■タブゾンビ(Tp) [SOIL & “PIMP” SESSIONS]
SOIL&”PIMP”SESSIONSのトランペッター 。
鹿児島出身。
がんばっていこうとおもいます。
何卒よろしくお願いします。

■伊澤 一葉(イザワ イチヨウ/Pf) [the HIATUS / 東京事変 / あっぱ]
東京事変、the HIATUSの鍵盤奏者。
幅広く様々なアーティストのサポートミュージシャンとしても活躍している。
作曲家として楽曲提供、サウンドプロデュースも行う。
独特の世界観と共感性を併せ持つ特異な存在。

桜座メ−ルにて予約受付
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

坂口恭平×飯野文彦
「甲府日記 その一・桜座」
7月30日(金)

開場18:00
開演18:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法

坂口恭平(Vo G etc.)

「甲府日記 その一・桜座」(第一回ブンゲイファイトクラブ参加作)
飯野文彦 遠山 衛
壁谷勝史 壁谷瑞穂
中楯 純 山本高広
依田正樹



坂口恭平 さかぐち きょうへい
1978年、熊本県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。
2004年に路上生活者の住居を撮影した写真集『0円ハウス』(リトルモア)を刊行。
以降、ルポルタージュ、小説、思想書、画集、料理書など多岐にわたるジャンルの書籍、そして音楽などを発表している。
2011年5月10日には、福島第一原子力発電所事故後の政府の対応に疑問を抱き、自ら新政府初代内閣総理大臣を名乗り、新政府を樹立した。
躁鬱病であることを公言し、希死念慮に苦しむ人々との対話「いのっちの電話」を
自らの携帯電話(090-8106-4666)で続けている。
12年、路上生活者の考察に関して第2回吉阪隆正賞受賞。
14年、『幻年時代』で第35回熊日出版文化賞受賞、『徘徊タクシー』が第27回三島由紀夫賞候補となる。
16年に、『家族の哲学』が第57回熊日文学賞を受賞した。
現在は熊本を拠点に活動。2023年に熊本市現代美術館にて個展を開催予定。
近刊に『自分の薬をつくる』『cook』(晶文社)、『まとまらない人』(リトルモア)など。

飯野文彦 作家
山梨県立甲府西高等学校を経て[1]、早稲田大学第二文学部東洋文化専修を卒業[2][3]。在学時はワセダミステリクラブに所属していた。
1984年、ノヴェライズ作品『新作ゴジラ ―昭和59年度東宝映画作品映画小説』で小説家デビュー。以降、多数のゲーム・映像作品のゲームブックやノヴェライズ等を手がけ、やがてオリジナルのライトノベル、ホラー、SF作品を手掛ける。2007年(平成19年)には、『バッド・チューニング』が第14回日本ホラー小説大賞長編賞の候補となった。また異形コレクションの常連寄稿者であり、モダン・ホラーの旗手である。作品多数
日本推理作家協会、日本SF作家クラブ会員。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

EAR
8月4日(水)

開場19:00
開演19:30
前売3000円
当日3500円(別途drink500円)

鬼怒無月(gt)
壷井彰久(vl)



ヴァイオリニスト壷井彰久(KBB、オオフジツボ etc.)と ギタリスト鬼怒無月(ボンデージ・フルーツ、サルガヴォ etc.)のデュオ、ERA(イーラ)。2000年より活動を開始する。
様々な音楽的引出しと確かな演奏テクニックで、 たった二人の演奏とは思えない、壮大で美しく、かつアグレッシヴな演奏を繰り広げる。即興を織り交ぜたライヴパフォーマンスにも定評があり、 プログレッシヴ・ロック、民族音楽、ジャズ、フォークなどを融合したサウンドは老若男女や国境を越えて根強い支持を受けている。 2010年発表の4作目『忘れられた舟』はその豊穣かつ繊細な音色とアンサンブルが各方面で高い評価を受け、国内プログレシヴ・ロックの作品では異例の販売数を記録し現在も記録更新中。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

スガダイローPIANO SOLO
8月8日(土)

開場18:00
開演18:30
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円



スガダイロー(ピアニスト)
1974年生まれ、神奈川県鎌倉市出身のジャズ・ピアニスト。 洗足学園音楽大学ジャズ・コースで山下洋輔に師事、卒業後はバークリー音楽大学に4年間留学し、帰国後は渋さ知らズや鈴木勲OMA SOUNDなどに参加して注目を浴びる。 2008年8月に初ソロ・アルバム『スガダイローの肖像』を発表。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Marty Holoube・渡辺翔太DUO
8月9日(祝)昼の部
開場14:30
開演15:00


Marty Holoubek(Bass)
渡辺翔太(Piano)




Marty Holoubek(Bass)
オーストリア・アデレード出身のベーシスト。メルボルンの10人組バンドSex on Toastや、同メルボルン6人組パーティ・ジャズ・バンドThe Lagerphonesなどのレギュラーメンバーとして世界中をツアーし、多くの国外アーティストとのコラボレーション/演奏を重ねてきた。活動の拠点を東京に移してからはToku、ジム・オルーク、石橋英子といったアーティストたちと演奏を重ね、現在NHK Eテレの教育テレビ番組「ムジカ・ピッコリーノ」で長岡亮介 (ペトロールズ) やオカモトショウ (OKAMOTO?S) らと共にレギュラーメンバーとして出演。他に多くのNHK主催のイベントでもオーストラリア代表として出演している。2019年にはバンドSMTKで東京ジャズフェスティバルに出演。トリオ編成で岩手ジャズフェスティバルに出演、さらに鹿児島ジャズフェスティバルでは世界トップクラスのピアニスト、Taylor Eigstiと共にフィーチャーされた。2020年にはリーダトリオアルバム『TRIO T』を発表。

渡辺翔太(Piano)
1988年2月29日名古屋出身。
4歳からピアノを始める。父、渡辺のりおの影響で音楽に慣れ親しむ。
15歳の頃にJAZZに興味を示し、2003年Donny Schwekendiek氏に師事。2004年から演奏活動を始める。2005年Jazz Funkバンド『赤門』に加入。2009年からjazzに傾倒。2010年、noonの「Once upon the summer time」のRecordingに参加。2016年から井上銘Stereo Champに在籍し、二枚のアルバムをリリースまた同バンドにて東京ブルーノート、丸の内コットンクラブに出演を果たす。ものんくる「世界はここにしかないって上手に言って」に参加。2018年、自身初のリーダーアルバム「Awareness」を発表。続いて2019年2nd Album「Folky Talkie」をリリースし、柳楽光隆氏のJapanese Jazz in 2010sに選ばれる。現在、自身のtrioや多方面からのアーティストのサポートで東京、名古屋を中心に全国で活動中。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

水晶の詠
8月9日(祝)夜の部

開場18:30
開演19:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円

坂田明 sax
栗田妙子 piano
水谷浩章 bass



『水晶の詠』
流転無窮に表情を変え、生命の源となる水は悠久の時を紡ぐ。祈りが水晶に映し出されたその時、陰窮と共に日本の原風景が詠われる。
世界的なサックス奏者であり、ミジンコ研究家として生命の神秘に魅了され続ける坂田明氏から水晶のような煌きが放たれる。強靭なリズムと繊細で優美な響きを併せ持つベースの水谷浩章氏は時に濁流のように時に囁くように流れを創り出す。時に鮮やかに、時に淡く、色濃く世界を紡ぐピアノの栗田妙子氏はしなやかに踊る。心で躍る「ダンス」の新しいサックストリオ。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
予定表   | お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ
随時更新
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
〒400-0032 1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi City japan
TEL 055-233-2031
MAIL:kofu@sakuraza.jp