貸し小屋規定
レンタルホール



フライヤー印刷
furaiya



協力
商工会議所





 CD DVD BOOK販売










ID sakurazakofu



facebook




貸し小屋規定



CD DVD BOOK
販売



フライヤー印刷
furaiya





ご予約等連絡、mailはこちらから

 TEL 090-6155-9628


次回、桜座TVは3月1日21:00を予定しています


交通情報 <現在>

電車移動
→中央線
バス&車移動→中央道全線状況

G.D.S.S Nine
2月22日(土)

開場/開演19:00
料金1,500円
別途ドリンク500円

LFB all improvised liv
山下雄也(Vo.G)中楯 純(Bs)
松井裕司(Ds)
DJ
馬ノ骨  Sakura fantasma &more



'98結成。当初からパンク/ハードコア/オルタナティヴ/ロックンロール/ポストロック/プログレ/ニューウェーブ/フリージャズ/ノイズ等を独自の解釈で消化し、ノージャンルの異色かつ実験的なサウンドで地元山梨や都内のライブハウス/クラブ等で活動。次第に変則チューニングや音階を無視した現在の即興スタイルに移行。鋭く畳み掛けるように展開する音様はミュージカル・インプロビゼーション、ナイフ・パンク等と称される。'03自主企画レーベル「DEADWAVE RECORDS」より1stミニアルバム「無題」を発表。'06台湾最大の野外音楽フェス「FORMOZ FESTIVAL」に招聘される。同時に地下クラブで演奏する台湾ツアーを成功。'07空族製作・富田克也監督作品 映画「国道20号線」にエンディング曲「最後の立体的な太陽」を提供。現在は所有スタジオにて日々セッションを繰り返しつつ、あらゆる場でライヴ活動を展開中。
地元山梨に世界で活躍するアーティストを紹介したいという主旨を基に複数の自主企画を開催。「G.D.S.S」では、あふりらんぽ、にせんねんもんだい、突然段ボール、SLIGHT SLAPPERS等を、「EXTRA EXTRERM EXPRESS」では台湾ポストロックの女王、ワン・ティン率いるTIN PAN ALLEY、台湾ロックの雄1976、多国籍ハードコアバンドTHE DEPARTED等のジャパンツアーをオーガナイズ。近年開始した甲府桜座での「象牙の塔」では山川冬樹、伊東篤宏のOptrum等を招き、いち早く山梨の音楽/美術界に紹介している。
また、メンバー各々の活動も多岐に渡り、中楯純は詩/舞踏/美術/演劇等とのコラボレート


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


ダイナマイト・サム 甲府活性化計画
THE☆KONBOOPUNS
GS昭和歌謡SHOW
2月24日(祝月)
開場18:00
開演18:30
前売2,000円
当日2,500円

SPECIAL GUET
元原田善照
ダンサーだしまろす
(ちかこ&さとみ)



SAM's BAR Chsi Chai
tel 055-228-0501

桜座JAM SESSION
2月27日(木)
開場19:00
開演19:30
前売1,000円
当日1,500円
別途Drink500円

古谷淳(P)
龍野充(G)
JUNKO(Bs)
大山勲(Ds)


日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座で4月からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、
そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


The Glove Senses
リサイタルat桜座
2月29日(土)
開場17:30
開演18:00
前売2,000円
当日2,500円
別途Drink500円

Norio Mochizuki (guitar, cho)
Hideya Endo (vo, bass)
Toshiro Ono (vo, guitar)
Yoshimasa Mutou (vo, synth, per, guitar, banjo)
Masaya Hanakawa (drums)
Hiroto Gomi (key)




遠藤(vo, bass)と小野(vo, guitar)は中学生の頃からの付き合い。当時(1974年)のブリティッシュロックの洗礼を受けバンドを結成。
花川(drums)は小学6年生の時に家にあった荒井由実のアルバムにおけるキャラメルママの演奏に感銘を受け音楽に目覚める。その後時代はパンクからニューウェーブに突入。1979年に当時いち早くテクノカットであった遠藤、小野と出会うが正式入団は1988年を待つ事になる。
武藤(vo, synth, per, guitar, banjo)は他のバンドでドラムを叩いていたが、あるライヴの打ち上げの席上にて小津映画談議に花を咲かせた事をきっかけに1995年11月の小春日和に入団。マルチプレイヤーとして活躍。作曲もこなす。
望月(guitar, cho)は自身が主宰する..:: LCP RECORDS ::..からグローブセンシズのアルバム2枚を全国発売・世界配信すると共にプロモーションやライブでのギタープレイで長くサポートしていたが、2015年のライブ強化宣言により必須のメンバーとなる。ジャジーなアレンジでバンドに新しい風を吹かせた。
そして2018年、グローブセンシズの前身バンドB-cinema clubで繊細なピアノプレイとヴォコーダーを唸らせていた五味(key)が再入団。現在の6名体制となる。
メンバーの趣味は多岐に渡っており、そのコレクター気質によるナイスな楽曲がグローブセンシズの最大の魅力であり、彼らのライヴには普段地元のライヴハウスには足を運ぶことがない洋楽ロック好きが重大な決意のもと押し寄せるという。ライヴ前に行われる遠藤のDJも割りと好評である。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


山梨大学JAZZ研究会
3月6日(金)
開場16:30
開演17:00
参加費
500円
別途Drink500円



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


お熱いのは金髪がお好き
3月7
日(土)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円

Konrad Sprenger
Jim O’Rourke
山本達久
Marty Holoubek
石橋英子




Konrad Sprenger
ベルリンに在住の音楽家Joerg Hillerによるプロジェクト。
彼はミニマルミュージックの作曲家Arnold DreyblattやインストゥルメントビルダーでもあるEllen Fullman、EthnostressやEi、collaboratesといったバンド、アート集団であるHoney-Suckle Companyとともにライブや制作をコンスタントに重ねている。
最近ではコンピューターで制御されたマルチチャンネルのエレクトリックギターにフォーカスしたライブパフォーマンスを行っており、彼の音楽やインスタレーション作品は、「ハンブルグ駅現代美術館」、「ベルグハイン」、「ギャラリー・ギッティ・ノウルバクシュ」、スイス「バーゼル美術館」やニューヨーク「MoMA PS1」等で発表されている。
コンピュータでコントロールされるマルチチャンネルエレキギターについて:不協和音による認識の不安のようなものを喚起させるために、ユークリッドアルゴリズムに基づきリズムパターンを探っていく。ギターの弦をまるで周波数発生器のように使用するアプローチを追及することで、ほかの様々な制御式機材と同調しコントロールされており、そのフルスペクトルなサウンドは、テクノやクラウトロック、ミニマリズムの催眠的な繰り返されるリズムともリンクして、オーディエンスを共有の高みへと推進していく。このカスタムされた楽器は、彼のアイデアによって考え出され、Sukandar KartadinataとDaniel van den Eijkelの二人により制作された。

Jim O’Rourke
「知」の探求者としてオルタナティヴ、ポストロック、エクスペリメンタル・ポップ、映画音楽、フリー・ミュージック、ジャズ、アメリカーナ、現代音楽など様々なジャンルの極北を切り開く越境的活動を行ない「現代東京カルチャー」の先導者となりつつある。

山本達久
独創的なソロや即興演奏を軸に、Jim O'Rourke/石橋英子との様々な活動をはじめ、カフカ鼾、石橋英子ともう死んだ人たち、坂田明と梵人譚、プラマイゼロ、オハナミ、NATSUMEN <x-apple-data-detectors://1> などのバンド活動多数。ex.芸害。青葉市子 <x-apple-data-detectors://2> 、UA、カヒミ・カリィ <x-apple-data-detectors://3> 、七尾旅人、phew <x-apple-data-detectors://5> 、前野健太、山本精一 <x-apple-data-detectors://6> など歌手の録音、ライブサポート多数。
演劇の生伴奏・音楽担当として、SWANNY、マームとジプシーなど、主に都内を中心に活動。2011年にはロンドンのバービカンセンターにソロパフォーマンスとして招聘されるなど、海外公演、録音物も多数。
活動は多岐に渡る…

Marty Holoubek
マーティー・ホロベックは音楽家・DJ・役者として、早くも世界的な音楽シーンで地位を確立しつつある。南オーストラリア州のアデレード出身であり、学士号を音楽学校Elder Conservatoriumで取得したが、ホロベックは在学中から既にオーストラリアのシーンにおいて欠かせない存在となっていた。権威ある受賞歴を誇るサックス奏者Daniel Clohesyとアルバム『Cactus』を2010年に共同リリース後、メルボルンに活動拠点を移して間も無くメルボルンのアーティストとの関わりを深めていった。James Morrison、Paul Grabowsky、David Campbell などオーストラリアを代表するアーティストに加え、Dave Douglas、Kenny Werner、Lulo Reindhart、など多くの国外アーティストと演奏や制作をしてきた。メルボルンのモナシュ大学では最優秀学生として評価された。『Sex on Toast』や『The Lagerphones』等のバンドのレギュラーメンバーとして世界中をツアーし、多くの国外アーティストとのコラボレーション・演奏を重ねてきた。拠点を東京に移してからはToku、ジム・オルーク、石橋英子といったアーティスト達と演奏をしている。現在NHK・Eテレの教育テレビ番組ムジカ・ピッコリーノで長岡亮介やオカモトショウらと共にレギュラーメンバーとして出演しており、多くのNHK主催のイベントでオーストラリア代表として出演もしている。 2019年には彼のバンド『SMTK』で東京ジャズフェスティバルに出演し、トリオ編成で岩手ジャズフェスティバルに出演、さらに鹿児島ジャズフェスティバルでは世界トップクラスのピアニスト、Taylor Eigstiと共にフィーチャーされた。

石橋英子
石橋英子は日本を拠点に活動する音楽家である。 シンガー・ソングライターとしての活動、即興演奏、他のミュージシャンのプロデュースや舞台や映画の音楽制作も行う。 これまで7枚のアルバムをリリース。3枚のアルバムは
アメリカのレコードレーベルDrag Cityからもリリースしている。
Editions megoよりMerzbowとのDUO作品、Black TruffleよりDarin Grayとのデュオ作品を発表。ドイツを代表する映画監督ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーの戯曲による演劇「ゴミ、都市そして 死」、劇団"マームとジプシー"の東京芸術劇場での公演「ロミオとジュリエット」「ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと」、NHKによる阪神・淡路大震災をテーマ にした
ドラマ「あったまるユートピア」、廣木隆一監督映画「夏美のホタル」、
金子雅和監督映画「アルビノの木」の音楽を担当、同映画により
シネルファマ・リスボン・インターナショナル・フィルム・アワーズで最優秀音楽賞。最近ではアニメ『無限の住人-IMMORTAL -」の音楽を担当。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


やまなし大使・桃太郎俳優
神木優独演会 in桜座
3月8日(日)
開場14:30
開演15:00
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円

〜桃太郎から学ぶ人生をより楽しく生きる方法〜
(漫談・落語・舞踊など)




童話「桃太郎」は日本に約700種類、4000話ほどの話が伝承・継承されている
古くは室町時代から、江戸時代にはたくさんの新説・桃太郎が創作されている
明治時代にもたくさんの文豪が「桃太郎」を題材にして作品を発表している
桃が選ばれた理由も古くを辿れば神話まで遡る
子供のための昔話のように見えて、根底には仏教や儒教の教えが隠されている
我々が知らないメッセージがたくさん含まれているなんとも奥深い童話である桃太郎俳優R・神木優が「桃太郎」の魅力に迫り、極上のエンターテイメントとして提供する「MOMOTARO」表現方法は、朗読、落語、一人芝居、コント、プレゼン、即興、イリュージョン、紙芝居、音楽とさまざま古典の研究から新作創作まで、あらゆる方法で日本最強童話を遊び倒す
「日本文化×笑い×学び」をテーマに、日本人のみならず世界各国で展開する新感覚エンターテイメント

問い合わせ
080-7801-7627
神木優事務局

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


祝酒2020
3月14日(土)
開場14:00
開演14:30

前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円


金 佑龍
oysm
all about paradise
FUNLETTERS
原田 茶飯事
EL CARNAVALOW
子の神ジンタ
DJ:CrossYou
VJ:mitchel
Deco:Chu-Buru-DECO
Food:CAFE MARCHE +DELI.





■金 佑龍
弾き語りで全国を駆け巡るSSW
そのスタイルは他の弾き語りとは異なり
1人でアコースティックギター、エレキギターを状況によって持ち替え
ループマシンとフットストンプを駆使した独特のソロ演奏スタイルを基調とする。
場所に寄ってはソロ演奏のみならず、バンドサウンドとして編成を変えつつ
フェス、ライブハウス、カフェ、バーと広角的なステージングを魅せる。
オルタナとルーツミュージックを独自の感覚でMIXさせて
ポップミュージックに昇華させる表現が
各方面へじわじわと進出中。まったりなのに暗い
暗いのにほっこりが音の根幹2016年にはフジロックフェスティバルに
異例の3ステージも出演しオーディエンスを湧かす。
昨年2019年は、4/13〜RECORD STORE DAY JAPAN2019に参加に伴い
初の7inch EP A面「Pora Pora」B面「ほーるどおんみー」をリリース決定。
オーディエンスに歪感と普遍感の合間の音を届けれる様に活動を続けてきたが
この度3/29(sun)@東京青山月見ル君想フで行われる
フルバンドセット ラストワンマンライブで
金 佑龍名義としての活動を終え、春からの新しいプロジェクトを計画中。
■oysm
全国・全世界の人々を"oyasumi"に導くため結成。
チルりたいメンバーのつくる、チルるためのミュージック。
元RIDDIMATESのサックス/フルート奏者akirag、元RegaのギタリストAkira Yotsumoto、現SOURのベーシストSohey、元Lotus LandのドラマーKengo Satoというそれぞれ異なるバックグラウンドを持ちながらもチルりたい一心で集結したoysmメンバーの作るチルサウンドで質の良い“oyasumi”を。
2019年5月30日に、1st album 『oyasumi_01』を、
2019年10月30日に、新作『oyasumi_02 - EP』をそれぞれ配信・サブスクリプション限定でリリース
Member
sax/flute : akirag(ex.RIDDIMATES)
guitar : Akira Yotsumoto(ex.Rega)
bass : Sohey(SOUR)
drums : Kengo Sato(ex.Lotus Land)
■all about paradise
東京を中心に活動するバンド。2017年1月に結成、6月よりライブ活動を開始。8月に初の音源集"A.A.P. 1st. WORKS"をリリース。9月に
りんご音楽祭2017 に出演し、その後2018年3月りんご音楽祭主催 ゴーゴーアワード にてグランプリを獲得。2018年は
exPoP!!!!!、SYNCHRONICITY'18、HandMade In Japan Fes 2018、ap bank
fes'18、りんご音楽祭2018 に出演するなど精力的にライブ活動を展開するほか、フジテレビ Love music
で紹介されメディア進出を果たす。2018年7月に初のフィジカル盤"エーエーピーイーピー"、10月には配信シングル"2020"をリリース。11月にはagehasprings
Tracksより"A.A.P. 2nd. WORKS"を配信リリース。2019年7月3日、P-VINE
RECORDSより初の全国流通フルアルバム"PARA"をリリースした。
■FUNLETTERS
Netflixとジャンクフードに捧ぐ、怠惰と愛のベッドルームポップ
CHAMi(Vocal) New K(Comporser)
山梨県を拠点に活動。
りんご音楽祭2017出演。
2019年4月agehasprings Tracksよりアルバム『PRAY』をリリース。
リードトラック「Untouchable」が突如ラジオでパワープレイされ、J-WAVEのTOKIO HOT 100にもランクインを果たした。
その後も、早くもアンセムと化したシングル「有名な曲かけてよ」、シティポップを消化した「東京」をリリース、同年12月には名門インディーズレーベル術の穴よりk-over(City Your City)との共作曲「BODY」をリリースするなど、インディーズポップシーンでの存在感を急速に強める注目株。
■原田 茶飯事
5月2日大阪出身、2009年から東京在住。
芸名に水が絡むと運気があがるとのことで原田茶飯事と名乗っている。
世界中の音楽に影響を受けた独特のコードワークでもって洒落っ気、茶目っ気を感じさせながらも
口から半分 魂の出たようなステージングは必見。
クラシックギターを持って全国を節操無く渡り歩く全方位型シンガーソングライター。


チケット:各バンド、ロジェ企画、桜座 チケット:e+で予約受付
主催、問い合わせ:ロジェ企画
HP:http://rojeroba.web.fc2.com/
Tel:090-7466-9966
mail:rojeroba@gmail.com
090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


木暮”shake”武彦 tour 2020
〜楽園の向こう側〜

3月15日(日)
開場15:30
開演16:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円

Acoustic &Electric Guitar solo live
ゲスト:ARIA ヴァイオリン




1960.3.8東京都杉並区に生まれる。
13歳でフォークギターを弾き始める。
15歳の時友人が目の前でエレキギターを弾いたのを見て衝撃を受け、以後ROCKに夢中になる。1976初めてロックコンサートをやる。演奏曲はビートルズ、ディープパープルなどのコピー。以後、自主コンサートなどをやりながら10代を過ごす。1980 20歳。プロのミュージシャンになると決め、家を出て曲を作り始める。1981初めての渡米。ロサンゼルスで2ヶ月間、黒人のバンドに参加する。1984レベッカでプロデビュー。1986レッドウォーリアーズで2度目のデビュー。以降、海外レコーディング、武道館、西武球場などの公演を行う。
1988広島ピースコンサートテーマソング『君を守りたい』作曲で日本レコード大賞特別賞受賞。1989ロサンゼルスに移住し、Casino Driveを結成、5年間の音楽活動。1995帰国。サイコデリシャス名義でソロ活動を始め、再結成したレッドウォーリアーズも平行して活動。2003長男誕生を機に富士山麓に移住。 以降自然をテーマにしたソロ活動と平行して、より自由な音の表現を求めたバンド、Mtデリシャスを結成、2011年まで活動。以後、自然をテーマにしたアコースティックの活動に入る。2011初のアコースティックインストアルバム、「水と光の魔法」を発表。2011年4月より山梨日日新聞にて子育てコラム「富士山と太陽の下で」連載開始。(2013年3月終了)2016「浮遊」で4枚のアコースティック・インストの活動に区切りをつけ、新たなバックアップバンド、Big Mountain Blue(Key.三国義貴、B.山崎洋、Dr& Pe.丹菊正和、Cho.ラヴリー・レイナ、Vl.ARIAとエレクトリック、アコースティックを併用した久々のロックアルバム「惑星にて」を発表。2019 Red Warriors、1989年発表のアルバム「Swinging’ Daze」30周年を記念、リニューアルした、トリビュートツアー、ライヴアルバムを発表。並行して、Big Mountain Blueと共に通算26枚目のオリジナルアルバム「楽園の向こう側」を発表。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


NYT自主企画イベント音YT vol.3
3月19日(木)
開場18:45
開演19:15
前売2,000円
当日2,500円
別途Drink500円



NYTTel 080-2236-8141
Mail info@nytmusic.com

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


ガランドゥ
3月20日(祝)
開場19:00
開演19:30
前売1,500円
当日2,000円

龍野 充(G)
津金周一(Ds)



ガランドゥ 2018年結成
1年間スタジオに籠り2019年にライブ活動を始める。
オリジナル曲とインプロビゼーションの間、曖昧なものを具現化することを目指す。

龍野充 Guiter
Jazzをベースに、様々な音楽を吸収中。
2015年 桜座にて「桜座jam session 」を始める。
同時に路上ライブや、ソロでの活動もしている。
現在も継続中、山梨県を拠点に活動中。

津金周一 Drum
山梨県甲府市出身
県内外の様々なミュージシャンと共演し、ライブツアー、レコーディングに参加している
2008年には自身の参加するバンド
「LCP」がパリで行われたJAPAN EXPOに招待されフランスメディアに大きく取り上げられた。
現在はファイヤーパフォーマンスチーム「和火」に参加し、バンド以外のフィールドワークを広げている。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


直訳ロッカー
王様
3月21日(土)
開場18:00
開演19:00
前売 3000円
当日 3500円
別途Drink500円

第一部
王様と家来達
キュイーン  THE e-ROX
THE UZU もひろ
第二部
王様独演会




090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


1stアルバム「アレキサンドライトの冒険」発売記念ツアー
タニクミとオオフジツボ
3月22日(日)
開場17:00
開演17:30
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円

谷岡久美(pf)
太田光宏(gt)
藤野由佳(ac)
壷井彰久(vl)




アレキサンドライト少年の、煌めきと不思議に満ちた旅が今、はじまる
FFCC/逆転オセロニアで知られる作曲家&ピアニスト谷岡久美と最強のアコースティックバンド・オオフジツボが初タッグ!
オオフジツボの人気曲「アレキサンドライト・セット」を軸に、冒険物語のBGMという体裁で作られた、胸躍る完全書き下ろしオリジナルアルバム、全10曲。
10/27(日)M3会場(東京流通センター)にて発売開始!

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


本田珠也Special
3月27日(金)
開場19:00
開演19:30
前売 3,500円
当日 4,000円
別途ドリンク500円


本田珠也(ds)
守谷美由貴(sax)
須川崇志(b)
峰厚介(ts)
板橋文夫(pf)




本田 珠也は、日本のジャズ・ドラマー。父親はジャズ・ピアニストの本田竹広、母親はジャズ・ボーカリストのチコ本田。叔父にサックス奏者の渡辺貞夫とドラマーの渡辺文男がいる。妻はサックス奏者の守谷美由貴。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


倭人2st Live
「五人囃子」

3月28日(土)
開場18:30
開演19:00
前売3,500円
当日4,000円
別途ドリンク500円

前田タクヤ 飛田邦秀 田中隆太
山口琳平 TAE
ゲスト:大嶽香子(風カヲル時)




昨年桜座で生まれた、「倭人」PROJECT待望2nd Live
太鼓とディジュリドゥ原子音が織り成すビートに乗せて 繊細で激しい炎が舞い踊る。 今回はGUESTMUSICIANに風カヲル時より大嶽香子を迎え 更に壮大な世界観を演出します。

TICKET・お問合せ 天野宣音楽事務所 TEL055-234-5759
駐車場は近くのコインパーキングをご利用ください。

岡林信康コンサート2020
3月29日(日)
開場16:30
開演17:00
料金:5,000円
別途Drink500円



1946年7月22日生まれ。滋賀県出身。父はキリスト教会の牧師。
同志社大学神学部在学中に東京・山谷のドヤ街で日雇労働者生活を体験して大学をドロップアウト、その頃見た高石友也フォークコンサートに感銘を受け、作詞作曲を独学で開始。
1968年山谷ブルース(ビクター)でレコードデビュー、翌69年ファーストアルバム『わたしを断罪せよ』を発表した。当時“フォークの神様”と呼ばれて若者の、時代の、カリスマ的アーティストとして君臨した。その後ロックに転身、はっぴいえんどやムーンライダーズをバックに配した楽曲も残されている。
人気絶頂の1971年『俺らいちぬけた』を発表して“音楽産業”としての若者音楽シーンから姿を消し京都府下の山村で暮らすようになる。山村生活は約5年に及んだ。その暮らしの中で、演歌に開眼、75年美空ひばりが岡林作品「月の夜汽車」「風の流れに」を取り上げ大きな話題となった。
80,90年代は日本の民謡や盆踊りに受けつがれた日本のリズムをベースにしたエンヤトットミュージックを創出し、韓国の打楽器グループ「サムルノリ」やフリージャズの山下洋輔とジョイントを行うなどその活動範囲を拡大。またイスタンブール、マレーシア、ソウル、北京、広州、天津、深州の中国四大都市や中国領の内モンゴル、そしてバンクーバー、シアトルなど海外公演も積極的に行い、エンヤトットバンドと共に日本のリズムをアピールし続けた。
2013年45周年を迎え、12月日比谷公会堂で記念コンサートを開催。弾き語り、ロック、エンヤトットミュージック等それまでの音楽的歩みの全てを披露し、45年の歌手生活にひとつの区切りをつけた。
2015年6月頃より原点に戻って弾き語りツアーを開始。2018年4月までの2年半の間に、約80本に及ぶ弾き語りライブを全国各地で実施した。
そして2018年。デビューから50周年という節目の年を迎え、今まで発表してきた代表曲を全曲録りおろしたセルフカバーアルバム『森羅十二象』をリリース。山下洋輔、矢野顕子、坂崎幸之助、サンボマスター、京都フィルハーモニー室内合奏団というジャンルを超えた豪華ゲストが参加。9月より福岡、名古屋、広島、札幌、岩手、大阪、東京の全国7都市で9公演に渡る50周年コンサートツアーを開催した。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


DVD『59の仕掛け』完成記念ライブ
栗田妙子LIVE
〜踊りの中に音楽が 音楽の中に踊りが〜
3月31日(火)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円


栗田妙子(P)
レンカ (踊り)
上村計一郎(Ds)
ゲスト:のなか悟空(Ds)



栗田妙子 Kurita Taekoピアニスト/作曲家
東京中野生まれ。幼少よりピアノを習う。学校の合奏部、合唱部、
管弦楽部、ビッグバンド等に参加。卒業後は一旦就職するも退職し音楽に専念。独学で作曲に取り組み、新宿PIT INN、横浜エアジン等でライヴを始め、現在に至る。また、合唱やバレエの伴奏者としても 数多くのコンサートに出演している他、バレエやミュージカル等舞台音楽の作曲や、ゲーム音楽の制作、校歌の編曲などにも携わる

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


小林萌里(ピアノ)
川波幸恵(バンドネオン)

4月3日(金)
開場19:00
開演19:30
前売 3000円
当日 3500円
別途Drink500円




小林萌里(ピアノ)
2012年東京音楽大学卒業。在学中、学内演奏会、ピアノ卒業演奏会等に出演。
第57回全日本学生音楽コンクール東京大会ピアノ部門入選、ヤングアーチストピアノコンクール第20回 G部門 銀賞(最高位)。
第5、6回日本バッハコンクール全国大会入選。
第7回ジュラ・キシュ国際ピアノコンクール 一般部門 審査員賞。
2016年度茨城県新人演奏会出演予定。
これまでにピアノを林玲子、上仲典子、深澤亮子、武田真理、鈴木弘尚、パブロ・シーグレル、エリック・タヴァスティエルナの各氏に師事。
2012年パブロ・シーグレル Nuevo Tango マスタークラス、2015年パブロ・シーグレルサマータンゴアカデミーを受講し、「Nuevo Tango, de una Noche de Verano」に出演。現在ソロ、室内楽等で活動中。

川波幸恵(バンドネオン)
タンゴバンド「エル・フエジェ(ミユキタンゴ)」では、毎年夏・秋に全国ツアーを行う。2010年国指定重要文化財「八千代座」公演がRKB九州毎日放送「ひたむき」にて個人特集される。自身の主催するお寺での「音」個展、宇梶剛士主宰劇団の舞台音楽の創作・出演、沢田研二主演音楽劇、西城秀樹ディナーショー、渡辺えり主宰の劇団『宇宙堂』公演、大駱駝艦舞台作品(舞踏批評家協会賞新人受賞)に楽曲提供を行う。2011年ギターの山口亮志とCD「Mas Alla del Tango〜タンゴの向こうに〜」をリリース、アメリカ・ジャマイカツアーを行い、2013年福岡中洲リバレインホールにてタップの巨匠中野章三氏と共演。その他、クウォーター・グッド・オフィス第25回記念チャリティーコンサートでは、サントリーホールにてオーケストラと共演するなど、数少ない日本人女性バンドネオン奏者として精力的に活躍中。先日福岡で行われた笑福亭鶴瓶落語会には、本人からじきじきによばれ、お囃子さんと一緒に演奏、また高座の前でも紹介され演奏する。
2015年夏、アメリカで開催された第1回バンドネオンコンテスト"Che Bandoneon competion"のファイナリストに選ばれ、見事優勝。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


plengo Boots one man live
ことのはじまり〜俺たちはひとりじゃない〜
4月4日(土)
開場18:30
開演19:00
前売2,000円
当日2,500円
別途Drink500円

千野浩子(vo.gu)
菅家拓巳(ba)
振田彩佳(key.etc)



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


中川敬・音曲渡世ひとり旅2020<山梨篇>
中川敬弾き語り
〜ソウルフラワー中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!
4月5日(日)
開場18:30
開演19:00
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
※学割チケット前売り¥2,000(1ドリンク別/税込)
当日¥2,500(1ドリンク別/税込)



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


吉見征樹(タブラ)
佐藤通芳
(津軽三味線)DUO

4月9日(木)
開場19:00
開演19:30
前売 3000円
当日 3500円
別途Drink500円



倍音が五感を揺さぶる!〜津軽三味線のルーツ、インドのタブラとの共演!〜時に切なく時に激しく!ゆるいトークを交えた楽しいライブです!
演奏曲目
津軽じょんから節
アイヤ節
荷方節
各地の民謡
オリジナル曲 など

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


「JapanGypsy」
4月10日(金)
開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
中学生以下前売1.500円当日2,000円

匹田大智(津軽三味線)
空中紳士(アラブバーカション)
IsisAtsumi (belly dance)
ゲスト:タブラクワイエサ(アラブパーカッション)
Aimi (belly dance)






匹田大智 Taichi Hikida大分県出身
民謡三味線の師範である祖母・母の影響を受け、9歳より津軽三味線を始める。2006年に津軽三味線 福居流・福居慶大氏に師事。2012年、津軽三味線コンクール全国大会に初めて出場し、一般の部 優勝という快挙を果たす。オリジナル曲をはじめ、他ジャンルの楽器、アーティストとのコラボレーションや、またアイドル楽曲やアニメ、男子新体操、時代劇などの劇伴作品への参加など、国内外を問わず、幅広い活動を行なっている。自作のエレキ三味線を使用し、ダンス、ロックなどを取り入れた新たな三味線ミュージック、演奏を確立している。avaxイケメン和楽器集団「桜men」のメンバーとしても活動中。

◆IsisAtsumi イシスアツミ ベリーダンサー、舞踊家 
東京拠点、1998年頃ジャスミンの花を嗅いで、満月の夜砂漠の宮殿で舞うビジョンを見て、これをすれば道が開かれる!と直感。ベリーダンスをはじめる。
2000年山梨放送に出演。山梨市民会館大ホールにて、山梨レジェンド和太鼓天野宣氏と共演。故郷大分にベリーダンスジャスミンジェナ結成。東京と大分を往復する。地元神楽との共演「伝説天岩戸開き」赤坂日枝神社にて、豊受の舞。大阪枚岡神社で、毎年4回奉納舞。奈良天河神社奉納。大分1400人大ホールにて毎年公演4回。海外のアーティスト来県。2016年、再度アメノウズメ舞台製作。ベリーダンサーを多数育成。アナスタシアの本に感銘し、2018年南ロシアを旅をする。「イシスアツミのベリーダンス」出版。

Aimi ベリーダンサー
幼少よりクラシックバレエを学ぶ。
2011年にベリーダンスと出会い
タカダアキコ、YOSHIEに師事。
その他国内外の多数の著名ダンサーより学ぶ。
ジャンルを問わず様々なアーティストと共演。
人間や自然の、根元的な美しさを表現するために、
踊りを学び続けている。

タブラクワイエサ
日本初のエジプト太鼓のアンサンブル。2000年エジプト、カイロにて結成。メンバー各自エジプトに太鼓留学経験ありの本格派。移動演奏を得意とし、叩く、踊る、笑う、たまに歌う。大使館、大学などお堅い系イベントから、新宿2丁目系、おされクラブ系、民族音楽系のイベントまで出演する大人系。ベリーダンサーとも共演多数。

◆空中紳士
アラビックパーカッショニスト。
男ばかりのエジプト太鼓集団、『タブラクワイエサ』のメンバー。
トニー・ガトリフ監督の『ラッチョ・ドローム』を観てダラブッカを始める。
エジプトにてタブラをムハンマド・ヨセフ、ハミス・ハンキッシュらに師事。
元代表を務めたジプシーバンド、YouTube再生回数が40万回を超え、2012年トルコ・マケドニア・ギリシャツアーを行い現地でも絶賛される。ソロとしても、力強く華のあるプレイヤーとして、ベリーダンスなどのアラビックやジプシーシーンはもちろんのこと、メジャーからアンダーグラウンドまで各方面幅広くサポート。上々颱風や浅草ジンタ、BACK DROP BOMなどメジャーアーティストのサポートも多数。

予約・問合せ:(ジャスミンジェナ)
Tel: 080-3985-4469 <tel:080-3985-4469>

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


富山優子トリオ
&Super Analo-Gia

2-MAN Live

4月11日(土)
開場18:30
開演19:00
前売3,000円
当日3,500円
別途1Drink 500円


■富山優子トリオ
富山優子(P.Vo)
上田哲也(Bs)
よしじまともひと(Ds)
■Analo-Gia
野武大誠(Vil)
雨宮健三郎(G)
KaoLi(Key)
くまchan(Per)



富山優子トリオ プロフィール
富山優子(Pf.Vo.)上田哲也(E.B.)よしじまともひと(Dr.)
東京藝術大学作曲科卒業の富山優子によるオリジナル曲を演奏するピアノボーカルトリオ。2015年11月、富山の企画ライブでサポートメンバーとして上田とよしじまが演奏したのが始まり。以後、様々なイベントライブに出演を続け、次第にレギュラーメンバーとしての結束を固める。令和元年5月1日にミニアルバム『Beautiful Harmony』を発表した。トリオでは主に東京近郊で活動しており、名古屋そして本公演の山梨と、徐々に活動の場を広げている。

Analo-Gia プロフィール
Vln.野武 大誠・Gt.雨宮 健三郎によるインストゥルメンタルユニット。ケルト音楽やロック、ポップス、クラシックなど、様々な音楽に影響を受け、それらを融合させた、ボーダレスなオリジナル楽曲を演奏し、個性あふれる世界を描き続けている。魂を燃やし尽くすエネルギッシュな演奏スタイルは多方面で評価を得ている。また、二人は作家池田あきこ氏の作品『猫のダヤン』をテーマに音楽を奏でる「DAYAN BAND」に所属。現在、1stアルバム「ダヤンと魔法の旋律」がリリースされている。
今回は、KaoLi(Key.)、くまchan(Perc.)をサポートに迎えたSuper!!でお届け。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


類家心平 山田貴子DUO
4月17日(金)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円


山田貴子(Piano)
類家心平(Tp)




《山田貴子profile》 Pianist, Composer
国立音楽大学ピアノ科、ボストン・バークリー音楽大学卒業。 日本ピアノ教育連盟オーディション奨励賞、全日本ソリストコンテスト奨励賞、浅草ジャズコンテストバンド部門銀賞、他受賞。 リーダー作『Deep blue』『My story』『The Flow of Time』、全国好評発売中。 中でも『The Flow of Time』はJazz pageアクセスランキングを二ヶ月連続1位、【傑作】と賞される。2012年より『須藤元気率いるWORLD ORDER LIVE』国際フォーラムやNHKホール・武道館でのコンサートに参加。 2013年千葉市より千葉市芸術文化奨励賞を受賞。2015年、新たにヨーロピアンジャズを目指したtrioユニット【Tre farger】として2枚のCDをリリース。violin maikoとのユニット【Painting of Notes】としても活動を開始。2017年5月に初のソロピアノアルバム『Live at COLTEZ』を発売。2018年Manhattan TransferのCheryl Bentyn やCathy Seagal Garciaとも共演。現在ピアノトリオ【tryphonic Fiction】好評販売中。北條達子FIグループでの台湾ツアーにも参加。 昨年にはコペンハーゲンより来日のKenneth Dhal Knudsen(bass)ジャパンカルテットツアーとレコーディングに参加。NHKセッション2019公開収録にも参加。同時にビブラフォンとのデュオアルバム【Traumerei】を発売。2020年には通算8枚目となるトリオアルバムを発売予定。

類家心平(Tp)
高校卒業後、海上自衛隊に入隊し音楽隊でトランペットを担当。
国内外での演奏活動(演歌やJ-POP、各種ファンファーレやマーチやクラシックのアレンジ作品、ジャズやラテンミュージック等など)の他に、匍匐前進(ほふくぜんしん)や射撃、半年間の航海、マラソンや水泳等も経験し6年間を過ごす。退隊後2001年に上京しジャズトランペットを高瀬龍一氏に師事。
様々なアルバイトと都内ジャズクラブ等でのギグをこなす。
渋谷の「the room」というクラブでのジャムセッションイベント「sofa」での出会いがきっかけで、「SOIL&"PIMP"SESSIONS」のトランペッター「タブゾンビ」氏の推薦により「urb」というバンドに入る事になる。
その後2004年にSONYJAZZから、6人組ジャムバンドグループ「urb」のメンバーとしてメジャーデビュー。3枚のアルバムをリリースし2004年12月には「タイ国際ジャズフェスティバル」に出演し高い評価を受ける。
2006年に諸事情により「urb」の活動が休止。
現在は自身のバンド「Shinpei Ruike 4 piece band」 (ハクエイキム piano,鉄井孝司bass,吉岡大輔drums)を主催。DJ、VJ、ペインターが入ったユニット「Landscape Jazz Orchestra」を主催。「Landscape Jazz Orchestra」では、広島市現代美術館での演奏等で注目を集めている。(現在活動休止中)エレクトロノイズジャズユニット「DADA」(千葉広樹 bass,服部正嗣drums)主催。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


吉田美奈子小島良喜
〜The Duet 2020〜
4月18日(土)

開場16:30
開演17:00
前売6,000円
当日6,500円
別途Drink500円

吉田美奈子(Vo)
小島良喜(Piano)



吉田美奈子 歌手 1953 年 4 月 7 日生まれ
1969 年に交流を持った細野晴臣や松本隆等に影響を受け、楽曲制作を始める。
間もなくシンガー・ソング・ライターとして、ライブ中心の音楽活動を開始。
1973 年、キャラメル・ママのサポートで LP「扉の冬」で本格的にデビュー。
後、CM 音楽(1985 年・第 33回「カンヌ国際広告映画祭」銀賞受賞)制作や、
他の歌手等への楽曲提供(現在までに 130 曲を越える)、プロデュース、アレンジを含む一人多重録音によるコーラス歌唱等のスタジオ・ワークも行う。2019 年 1 月現在、オリジナル・アルバム 21 作品(注:通常のライブ盤・ベスト盤・シングル盤・企画盤は含まず)、内 1 作品は、スタジオ・ライブでミニ・アルバム DVD。1 作品は、コンサートにパイプ・オルガンをフル使用した、ピアノ・トリオのライブ完全収録盤「calling」(この作品は、第 23 回日本プロ音楽録音賞に於いてベストパフォーマー賞受賞)。その他、コラボ・アルバム 3 作品、ライブ映像収録 DVD等を 4 作品リリース。ジャンルを取り払った自由自在な音楽活動は、クオリティーを保ちながらも個性を発揮する稀有なミュージシャンとして多方面から共演を熱望され、そのパーフォーマンスは常に高い評価を得ている。

小島 良喜 ピアニスト 1957 年生まれ
1974 年頃からスターキングデリシャス、桑名晴子with Baker's shop などのサポートミュ ージシャンとしてキャリアをスタート。 1980 年代からロサンゼルス等渡米し数々のミュージシャンと活動。1994 年頃にニューオリンズに拠点を置きバンド活動をする傍ら、数々のセッションをこなす。自身のトリオ「コジカナツル」の他、多数アーティストのレコーディング・ライブサポートを行う。 2008 年には初のソロアルバム『KOJIMA』をリリース。2016 年にピアノソロアルバムをリリ ースする傍ら、コジカナヤマのピアノトリオ、吉田美奈子とのデュオ等、数々の活動をしている。
【ライブ・レコーディング参加作品】
吉田美奈子、井上陽水、織田哲郎、KUWATA BAND、桑名正博、近藤房之助、THE BLUE HEARTS、SMAP、Char、浜田省吾、福山雅治、前田亘輝(Tube) 他 多数。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


SugarS
4月19日(日)
4/19昼の部 ソレイユ&さわぎや
4/19夜の部 SugarS
しゅがハルTOUR2020~Milestone~
開場17:30
開演18:00
前売 3,500円
当日 4,000円
別途Drink500円
学生割りあり
(有)ネスト/ビルボード
予約番号あり
小学生未満…無料
小中学生1,000円割引
高校生500円割引


SugarSプロフィール
「伝えなきゃ意味が無い、伝わらなきゃ意味が無い。」をコンセプトに、
年間約200本のステージに立つウタウタイ集団。
歌からあふれ出す言葉を通じて
勇気や夢を届けたいという思いで結成。
CDなどの音楽制作もするものの
絶対的にライブにこだわるアカペラバンド。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


豊田勇造 LIVE
4月21日(火)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途1Drink 500円

豊田勇造(Vo G)



豊田勇造(とよだゆうぞう TOYODA YUZO)・・・・ボブ・ディラン、ブルーズにインスパイアされ、関西フォーク創世紀から一貫してメッセージソングを歌い続ける。
関西弁のイントネーションを活かし、時代を見据えた歌づくりと、高度なギターテクニックによって独自のスタイルを確立。日本、タイ、ビルマ、インド、ジャマイカ、ニューヨーク、パキスタン、旅と出会いが歌を生む。

日本全国を年間100回ぐらいのライブで巡る。最新アルバムは『蜂鳥よブンブン飛べ 40周年記念』。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


小沼ようすけ
Kai Petite
沼澤 尚

4月23日(木)

開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円

小沼ようすけ(G)
Kai Petite(Bs)
沼澤 尚
(Ds)



◆小沼ようすけ
14歳でギターを始める。2001年にSONY MUSICよりデビュー、10年間在籍。現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。2004年、リチャード・ボナ(ba)、アリ・ホニッグ(dr)をフィーチャーしたトリオアルバム"Three Primary Colors"をNyで録音。2010年、フレンチカリビアンのミュージシャン達とレコーディングした「Jam Ka」発売。グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界感を展開。2016年、Flyway LABELを設立。第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、「Jam Ka Deux」をリリース。ジャズをベースに様々な国を旅して得た影響、経験を音楽に採り入れながら、世界を音で繋ぐ創作活動を続けるギタリスト。GIBSON社、La Bella社、DV Markエンドースメント・アーティスト。エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。
◆Kai Petite
12才で吹奏楽の演奏に感動し、3年間パーカッションを学ぶ。
同時期にギターも始め、2001年に渡米。様々な国の音楽を学び、現地で出会ったメンバーとのオルガントリオで翌年Gibson Jazz Guitar Contestバンド部門で優勝。
2009年にメジャーデビュー、3枚のアルバムをリリース。
2012年からハーモニカ奏者の倉井夏樹とのユニットやバントSHAMANZでアルバムをリリースし、それぞれFuji Rockにも出演。
オープンチューニング、ベース弦を混ぜたアコースティックギターや、6弦ベース(Fender Bass VI)にギター弦を2本混ぜた変則チューニングベースをメインに、ボイスを取り入れた即興、独自のグルーヴ、世界観を展開中。
◆沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,Koji Nakamura,臼井ミトン,大貫妙子,河村隆一,大塚愛,MY LITTLE LOVER,加山雄三など様々なシーンで活躍するドラマー。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


「道場」
4月24日(金)
開場19:00
開演19:30
前売 3000円
当日 3500円
別途Drink500円

八木美知依(17絃箏、21絃箏、エレクトロニクス)
本田珠也(ds)




090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


KIYO*SEN
「DrumaticaリリースTour! 」
4月25日(土)
開場18:30
開演19:30
前売 5,800円
当日 6,300円
別途Drink500円
(学生 前売 3,800 当日4,300 / 小学生 半額)

大高清美(Organ)
川口千里(Drums)
渋谷有希子(Bass)
矢堀孝一(Guitar)



■KIYO*SEN 
カシオペア3rdのオルガニスト大高清美(Organ)とハードで創造性豊かなドラミン グで世界を震撼させるドラマー川口千里(Drums)からなるユニット。
2013年に結成し、1stアルバム「Chocolate Booster」を発売。ルックスとのギャップの激しいパワフルでテクニカルなオルガンサウンドと超絶技巧ドラミングで人気急上昇。セッション/レコーディングに大忙しとなった。その後、川口千里が大学受験のため、活動は休止するが2015年、2ndアルバム「DUOLOGY」の発売と共に、活動を再開。最新作は2019年作5thアルバムの「DRUMATICA」で、ライブDVDなども含み毎年リリースしている。
プログレのテイストが多いながらも、ポップで即興性も強く、ジャンルを問わないサウンドと、雑技団なみのテクニックとパフォーマンスで迫力満点のライブが話題を呼んでいる。
●大高 清美 Kiyomi Otaka (Organ)
10月18日生まれ。6才よりオルガンを始める。個性的な作曲やジャンルにとらわれないオルガンスタイルを信条とし、2001年12月にはDave Weckl(Drums)、Gary Willis(Bass)とのオルガントリオアルバム「Out of Sight」など、これまでに5枚のリーダーアルバムとオルガン教則ビデオ「あなたは弾ける!ジャズ&ロックオルガン」をリリース。2006年より菅沼孝三(Drums)とのバンド「assure」を結成、プログレッシブで個性的なサウンドが話題をよび、結成1年でライブDVDをリリース。トーマス・ラング(ドラム)、マイク・マンジーニ(ドラム)、アレン・ハインズ(ギター)など、海外のミュージシャンとも多数共演し、ロサンゼルス「Backed Potato」でも演奏。「ミュージックフェア」、「僕らの音楽」など、TV出演、楽曲提供、スタジオ・ワーク、出版物の執筆、アレンジ、オルガン指導、女性オルガニストによる「Organ Ladies Live〜華 hana〜」「Organ Festa」の企画運営など多方面で活動している。2004年〜2008年までキーボードマガジンにて 「大高清美流おるがん道 」連載執筆。2012年からは、日本を代表するフュージョンバンド、カシオペア3rdのキーボーディストとしても活躍している。
●川口千里 Senri Kawaguchi(Drums)
1997年(平成9年)愛知県生まれで三重県出身の19歳ドラマー。5歳でドラムを始め、8歳から「手数王」こと菅沼孝三氏に師事。2009年に早くもフュージョンバンドFRAGILE とのセッションを収録したDVD「HOROSCOPE」を発表。ユーチューブに投稿した演奏動画は総視聴数およそ3,200万回(2013年5月現在)と 世界中から注目を集め、世界的なドラム関連サイト「ドラマーワールド」ではトップドラマー500人に日本人二人の内の一人として選ばれた。「A LA MODE」「Buena Vista」「Buena Vista ライブDVD」など本人名義作品を出す一方、E-girlsのライブサポート、戦隊ものTV番組「トッキュウジャー」やアニメ「ワンピース」のレコーディングなど、さまざまなアーチストや楽曲のサポートも積極的にこなしている。
●渋谷有希子 Yukio Shibutani (Bass)
幼少よりエレクトーン、ピアノ、小・中・高と吹奏楽部でチューバ、高校一年でベースを始める。斉藤貴之氏に師事。骨髄バンク支援バンドをはじめ、数々のバンド、セッションを経験。主にアーティストのライブ・コンサートサポート、レコーディング等スタジオミュージシャンとして活動。劇中音楽制作等にも携わる。プロベーシスト集団"地下室の会"34番。2015年より中国にて活動開始。眼?蛇(Cobra)に加入、中国のアーティストのコンサートサポート、レコーディング等スタジオミュージシャンとして活動。日中両国にて活動。
■矢堀孝一 Koichi Yabori (Guitar)
1987年学習院大学卒、'90年頃からライブ活動、佐藤達哉(sax)らとジャズ・ユニットを結成。ジャズライフ誌上で「犬でも弾けるジャズギター講座」を執筆、人気講座となり2年間連載。'92年にFRAGILE結成。六本木PIT-INN中心にライブ活動の後'96年1stアルバム「FRAGILE」をコンポジラsubconscious label よりリリース。その後も毎年順調にリリースを続け、2012年発売の「Unconscious behavior」まで、1枚のDVDを含む12枚のアルバムをリリース。最新作「You were There」に至る5枚のソロ・アルバム、Fazjaz.jpでの4枚のCDと1枚のDVD、TV-JAZZのプロデュース等、インディペンデンス・レーベルのジャズ作品には欠かせない存在である。またゴルフトレーニング用音楽の研究、開発にも力をいれ「Gol-Mu」を販売。ゴルフ雑誌にも多数取り上げられ、ゴルフダイジェスト社チョイスのCD音源も制作。2013年ミュージシャンとプロゴルファーの初のコラボイベント「Golfer's Music Loundge」を開催、赤坂にて山田パターを購入できるジャズライブレストラン「Virtuoso Akasaka」をオープンするなど、プロデューサーとしても評価が高い。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

泉邦宏SOLO LIVE
4月26日(日)
開場18:30
開演19:00
前売2,000円
当日2,500円
別途Drink500円

泉邦宏(Vo.G.Sax)



サックス吹きであり歌い手であり作曲家であり、まあかっちょよく言えばマルチプレイヤー泉邦宏の近況や、キタカラレコードの作品発表とか、します。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


神保彰
ワンマンオーケストラ 全国行脚2020

4月28日(火)

開場18:30
開演19:00
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円



プロフィール
神保 彰〜Akira Jimbo〜
1980 年、カシオペアでプロデビューして以来、
40 年近くの長きにわたって常に音楽シーンの
最先端を走り続けるトップ・ドラマー。
2007 年、ニューズウィーク誌の特集「世界が
尊敬する日本人 100 人」に選出される。
メロディーやアンサンブルを1人でたたき出す
ワンマンオーケストラというスタイルは唯一無二。
世界のトップドラマー 500 人を紹介するサイト
DRUMMERWORLD に載っている日本人 2 人の
うちの 1 人。米ドラム誌 Modern Drummer Magazine
の表紙を飾った唯一のアジア人でもある。
2011 年、国立音楽大学ジャズ専修客員教授に就任

カシオペアのサポート等の国内でのバンド活動に
加えて、ワンマンオーケストラ名義のパフォーマ
ンスやセミナーで世界中をツアーし、多忙な
日々を送っている

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


日野皓正クインテット2020
〜Beyond The Mirage〜
4月29日(祝)
開場16:30
開演17:00
前売7,000
当日7,500
別途ドリンク500円

日野皓正(tp)
加藤一平(gt)
高橋佑成(pf)
Marty Holoubek(b)
石若 駿(ds)




日野皓正・・・日本を代表する世界的ジャズトランペッター
1942年10月25日東京生まれ。
9歳よりトランペットをはじめ、13歳の頃には米軍キャンプのダンスバンドで活動を始める。1967年の初リーダ ーアルバムをリリース以降、マスコミに”ヒノテル・ブーム”と騒がれるほどの注目を集め、国内外のツアーやフェスティバルへの出演をはじめ、雑誌の表紙を飾るなどファッショナブルなミュージシャンとして多方面で活躍。1975年、NYへ渡り居をかまえ、数多くのミュージシャンと活動を共にする。その後もヒットアルバムを連発、CM出演など多数。1989年にはジャズの名門レーベル“ブルーノート”と日本人初の契約アーティストとなる。90年以降、「アジアを一つに」という自身の夢のもと、アジア各国での活動を増やしていく。2001年芸術選奨 「文部科学大臣賞」受賞。2004年紫綬褒章、文化庁芸術祭「レコード部門 優秀賞」、毎日映画コンクール「音楽賞」受賞。2019年 春の叙勲 旭日小綬章受章。12 月ニューアルバム『ビヨンド・ザ・ミラージ』を発売。また近年はチャリティー活動や後進の指導にも情熱を注ぎ、個展や画集の出版など絵画の分野でも活躍が著しい。唯一無二のオリジナリティと芸術性の高さを誇る日本を代表する国際的アーティストである。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


渋谷毅オーケストラ
5月6日(祝)
出演予定
渋谷毅(Arrange,P,Org) 松風絋一(Fl,As,Bs)
峰厚介(Ts) 林栄一(As)津上研太(Ss,As)
松本治(Tb) 石渡明廣(G)
上村勝正(B) 外山明(Ds)




渋谷 毅 プロフィール
1939年東京生まれ。東京芸大作曲科に学ぶ。大学在学中にジョージ川口、沢田駿吾グループなどに参加。いずみたくの仕事も手伝う。75年に自己のトリオを結成。1980年代後半からは、渋谷毅オーケストラを中心に活動。並行して、浅川マキ、酒井俊、高田渡、木村充揮、小沢健二などヴォーカリストとのセッション、レコーディングにも数多く参加している。1999年から始まった『エッセンシャル・エリントン』シリーズ3作は高い評価を受けた。作曲家としては、1960年代後半より、歌謡曲、映画音楽、CM音楽などを手がけ、近年はNHKの子供番組「おかあさんといっしょ」にも多くの作品を提供。
2006年の『嫌われ松子の一生』では、日本アカデミー賞の最優秀音楽賞を受賞した。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


寺久保エレナ
カルテットツアー2020
5月7日(月)
開場19:00
開演19:30
前売4,000円
当日4,500円
別途Drink500円

寺久保エレナ(as)
デイヴィッド・ブライアント(p)
金森もとい(b)
高橋信之介(ds)




ニューヨークを拠点に活動するサックス・プレイヤー寺久保エレナが、自身のカルテットを率いて4?5月に国内ツアーを行います。今回のツアーでは、ピアノにニューヨーク出身の新星デイヴィッド・ブライアントを迎えます。ベース、ドラムスは、これまで通り鉄壁のリズム・セクション、金森もといと高橋信之介が務めます。
寺久保は、昨年4月に自身初となるライヴ・アルバム『ABSOLUTELY LIVE!』をリリースし、1年間にわたり精力的に日本各地でライヴを行ってきました。『ABSOLUTELY LIVE!』は、レギュラー・カルテットによる新宿ピットインのライヴを収録したもので、グループとしての充実ぶりを示す素晴らしい内容に仕上がっています。このアルバムは、今年3月13日に45回転・高音質のアナログLPとして発売されることが決まっています。
18歳高校3年生のときにアルバム・デビューを果たし大きな注目を集めた寺久保エレナは、2015年にバークリー音楽大学を卒業後はニューヨークに移り、自身のグループを中心に意欲的に活動を続けています。2019年4月末には、ケニー・バロン・カルテットの一員としてニューヨークの名門ジャズクラブ「ディジーズ・クラブ」で3デイズ・ライヴ出演を果たしました。 
このところ進境著しい寺久保エレナの、今年初のツアーにご注目ください!

☆寺久保エレナ (てらくぼ・えれな) アルト・サックス
1992年札幌生まれ。9歳からアルト・サックスを始める。13歳の時、最年少でボストン・バークリー・アワードを受賞。デビュー前から、渡辺貞夫、山下洋輔、日野皓正らとの共演やセッションに多数参加。
2010年高校3年生の時に、『ノース・バード』でメジャー・デビューを果たし、一躍注目を浴びる。
2011年、日本人初のプレジデント・フルスカラーシップ(授業料、寮費免除)を獲得し、アメリカのバークリー音楽大学に留学。
同大学卒業後2015年より活動の拠点をニューヨークに移す。2018年、札幌のテレビ局HTBに開局50周年記念テーマソングを提供。同年、レギュラー・カルテットによるリーダー・アルバム『リトル・ガール・パワー』を、2019年4月、初のライヴ・アルバム『アブソルートリー・ライヴ!』をキングレコードからリリース。
OFFICIAL WEBSITE: http://www.jamrice.co.jp/erena/

☆デイヴィッド・ブライアント (David Bryant) ピアノ
1983年ニューヨーク・ブルックリン生まれ。音楽一家に育ち4才でピアノを始め、8才頃にはクラシック・ピアニストとしてその名を知られる存在となった。名門ラ・ガーディア高校に入学してジャズに出会う。オール・シティ・ジャズバンドのメンバーとなり、リンカーンセンター、エリントン・コンペティションでベストピアニスト賞を獲得。ニューイングランド・コンサバトリーに進み、一躍“新スターの誕生”という評価を受ける。
これまでに共演したアーティストは、クリスチャン・マクブライド、ラヴィ・コルトレーン、ロイ・ヘインズ、デイブ・ホランド、デルフィーヨ・マルサリス、ルイス・ヘイズ、ヘンリー・スレッギル、スティーブ・コールマン、ケニー・ウィーラー、ボブ・ブルックマイヤー、ジミー・ヒースなど多数に上る。現在は、日米のジャズ・シーンで活躍中。

☆金森もとい (かなもり・もとい) ベース
京都府出身。高校時代アメリカ留学時にベースを手にし、群馬大学在学中からウッドベースを始める。東京工業大学大学院を卒業するも、ジャズベーシストの道を選択する。
2012年に小林陽一グループに参加し、Vincent Herring (as)、Eric Alexander (ts)等とのレコーディングやツアーを経験する。2014年徳田雄一郎(as)グループで中国泉州、2015年中村恵介(tp)クインテットで中国上海、2016年には与世山澄子(vo)グループに参加し台湾で演奏。
現在は、自己のトリオをはじめ、モンクストリオ、中村恵介(tp)クインテット、熊谷泰昌(pf)トリオ、川嶋哲郎(ts)グループ、南博(pf)トリオ、江藤良人(ds)トリオ、大井貴司(vib)カルテットなど、様々なグループで活躍中。

☆高橋信之介 (たかはし・しんのすけ) ドラムス
1978年神奈川県生まれ。洗足学園短期大学ジャズコース在学中より演奏活動を開始。1999年卒業後、山下洋輔、辛島文雄、宮之上貴昭、伊藤君子等のグループに参加。2002年、初リーダー作『ルミネーション』発表後、活動の拠点をニューヨークに移す。小曽根真 No Name Horses、Don Friedman、Grady Tate、Eric Person、Eric Lewis、Jon Davis、John Di Martino、Marcus Printup等のレギュラー・ドラマーとして活躍する他、秋吉敏子、Lew Tabackin、Freddy Cole、Paquito D'Rivera等多数のミュージシャンと共演、レコーディングに参加。
2011年、リーダー・アルバム『Blues 4 Us』を発表。2016年、活動の拠点を再び日本に移す。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


「皐月あみ座」
5月16日(土)

開場17:30
開演18:00
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円

ピヨピヨクラブ
極悪いちご団
The e-ROX
どくむしゅ



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


今後のscheduleはここよりご覧ください

メールマガジンにて情報をご案内致します。
↓↓
メールアドレス
フライヤー印刷
furaiya

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
 お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ

随時更新
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi Cty japan 〒400-0032 TEL 090-6155-9628
MAIL:kofu@sakuraza.jp