貸し小屋規定
レンタルホール



フライヤー印刷
furaiya



協力
商工会議所





 CD DVD BOOK販売


動画
桜座様子YouTube



ID sakurazakofu



facebook




貸し小屋規定



CD DVD BOOK
販売



フライヤー印刷
furaiya





A HAPPY NEW YEAR 2020
ご予約等連絡、mailはこちらから

 TEL 090-6155-9628


2部3部はこちらから
次回、桜座TVは2月1日21:00を予定しています


交通情報 <現在>
電車移動
→中央線
バス&車移動
→中央線全線状況

『Soundwave Journey in Kofu / 良音美酒 vol.13』
Afro Begue×tsukuyomi
1月19日(日)
開場16:00
開演16:30
前売3000円
当日3500円
別途1drink 500円
振る舞い酒あり
高校生&大学生1000円ディスカウント

出演
■Afro Begue
Omar Gaindefall / Vocal, Djembe
Yusuke Tsuda / Guitar
SuzKen / Bass
Toshiyuki Sasaki / Drums

■tsukuyomi




■Afro Begue
ジェンベ・マスターのセネガル人、オマール・ゲンデファル率いるアフロビートバンド。「アフロベゲ」の「ベゲ」はウォロフ語で「楽しむ」の意味。セネガルに数世代に渡る伝承音楽家(グリオ)であるオマールの伝統音楽と現代のサウンドを融合させたオリジナルサウンド。
2014年 1st Album「BEGUE」、2017年にはPlaywrightより2nd Album「SANTAT」をリリース。「ジェンベの神様」ママディ・ケイタ氏来日パーティーで演奏、ママディ氏より高く賞賛される。
また、国内最大級のジャズフェスティバル「東京JAZZフェスティバル」をはじめ、「アースデイ東京」「すみだストリートジャズフェスティバル」、「中津川 THE SOLAR BUDKAN 」、そして2018年には遂に「FUJI ROCK FESTIVAL」にも出演を果たし、アフロベゲ流の西アフリカ音楽で大観衆を魅了した。
2019年4月にはキャリア初となる7inchシングルを発表、6月には3rd Album「Balko」のリリース。
世界中のダンスフロアで再注目が進むアフリカ大陸全土のダンスミュージックだが、ここ日本でも着実にリスナーを増やしている。日本を代表するアフロビートバンドなることは必至の存在だ。
■tsukuyomi
Sax奏者および作編曲家・庸蔵が自身の楽曲を現実に再生するユニットとして2011年始動。Jazzをベースに、Hip Hop、R&B、テクノ、エレクトロニカ、AOR、レゲエ、ラテン、アフロetcに渡る庸蔵のボーダーレスなセンスが反映したようなジャンルレスかつ独創的な世界観を構築。2014年に1stアルバム『honeymooner』リリース。2018年Playwrightより2ndアルバム『Parallel Tripper』リリース。大岩沙彩(vn)木村イオリ(pf from bohemianvoodoo)丸山力巨(gt from MORE THE MAN)只熊良介(ds from MORE THE MAN)に加え、初の山梨公演ではベースにwater water camelの須藤ヒサシが特別参加。

チケット:各バンド、ロジェ企画、桜座で予約受付
主催、問い合わせ:ロジェ企画
HP:http://rojeroba.web.fc2.com/
Tel:090-7466-9966
mail:rojeroba@gmail.com
090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

大西順子トリオ
1月23日(木)
開場19:00
開演19:30
前売5,500円
当日6,000円
別途Drink500円

大西順子(pf)
井上陽介(b)
高橋信之介(ds)



大西順子:ピアニスト
1967 年 4 月 16 日、京都生まれ。東京に育つ。
1989 年、ボストン、バークリー音楽大学を卒業、ニューヨークを中心にプロとしての活動を開始し、ベティ・カーター(vo)、ジョー・ヘンダーソン(ts)、ジャッキー・マクリーン(as)、ミンガス・ビッグ・バンド、ミンガス・ダイナスティらと共演する。1993 年 1 月、デビュー・アルバム『ワウ WOW』』を発表。大ベストセラーとなり、同年のスイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞日本ジャズ賞を
受賞。1994 年 4 月、セカンド・アルバム「クルージン」が米国ブルーノートより発売される。5 月、 NY の名門ジャズ・クラブ“ビレッジ・バンガード”に日本人として初めて自己のグループを率いて出演し、1 週間公演を行う。同公演を収録した、『ビレッジ・バンガードの大西順子』は、スイングジ ャーナル誌ジャズ・ディスク大賞銀賞、出光音楽賞を受賞。1995 年のスイングジャーナル誌読者投票では、<ジャズマン・オブ・ジ・イヤー>をはじめ、<アルバム・オブ・ジ・イヤー><コンボ>
<ピアノ>の 4 部門を受賞。人気実力ともに日本ジャズ・シーンのトップに昇りつめる。その後日本のジャズの牽引者として縦横無尽の活躍を果たし、近年の本格的な女性ジャズ・ ミュージシャン・
ブームの先駆けともなるが、2000 年 3 月の大阪公演を最後に突然の長期休養宣言。2007 年、多くを語らず活動再開。かつての力強く、グルーヴ感あふれるプレイに加えて、繊細さも兼ね備えたダイナ
ミズムあふれる演奏は、大きな話題を呼ぶ。2009 年 7 月、実に 11 年ぶりのアルバム『楽興の時/Musical Moments』をリリース。11 月にはベルリン・ジャズ・フェスティヴァルに自己のトリオで出演。2010 年 3 月には、『バロック』をニューヨーク・レコーディング。同世代のファーストコールの
ミュージシャンをずらりと揃え、ダイナミックでリッチなアコースティック・ジャズ・サウンドを存分に披露。この作品は全世界発売され、米ジャズ雑誌でのポール獲得など、高い評価を得た。オーチ ャードホールでの CD 参加メンバーによる豪華なコンサートは大きな話題となる。2012 年夏、突然の引退宣言。2013 年9月、クラシックの祭典「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」へ出演。小澤征爾氏の猛烈な誘いに負け、一夜限りの復活とし出演を決める。小澤征爾率いるサイトウ・キネン・オーケストラと大西順子トリオの共演は、この夏の大きな話題となり、素晴らしい反響を呼ぶ。 2015 年 9 月、東京JAZZ へ出演。日野皓正&ラリー・カールトン SUPER BAND のサポート・メンバーとして出演し、その圧倒的な存在感でシーンに復帰を飾る。2017 年 11 月、自身初のバラッド・
アルバム『Very Special』と、レギュラートリオによる『Glamorous Life』を2枚同時リリースし、JAZZ JAPAN AWARD 2017 アルバム・オブ・ザ・イヤー、CD ショップ大賞 ジャズ部門受賞する。 2018 年12 月、レギュラートリオに3 管を据えて録音された最新アルバム、大西順子セクステット『?』を発売。2019 年7月、実に23 年ぶりとなるライブ録音アルバム『Junko Onishi presents JATROIT Live at BLUE NOTE TOKYO』を発売。
現在も日本を代表するジャズピアニストとして圧倒的な存在感を示している。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

近藤直司UNIT
1月25日(土)

開場18:00
開演19:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円


近藤直司(ts,bs)
永田利樹(bass)
瀬尾高志(b)




090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

The brats LIVE
1月26日(日)
開場17:30
開演18:00
前売2.500円
当日2.800円
別途Drink500円

都積 輝 Vo.Gu.Ba
菊地 琢己 VO.Gu.Ba
原田 ジュン VO.Dr

■The Dog's
ニール山口withダークホース



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

桜座JAM SESSION
1月30日(木)
開場19:00
開演19:30
前売1,000円
当日1,500円
別途Drink500円

古谷淳(P)
龍野充(G)
JUNKO(Bs)
大山勲(Ds)


日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座で4月からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、
そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

小仏インビテーションシリーズ
てろてろ&小仏ツーマンLIVE
2月2日(日)
開場18:30
開演19:00
前売2,000円
当日2,500円
別途Drink500円

小仏
「てろてろ」




「小仏}
ノーウェイヴパンクやプログレ、即興音楽などを下地にした独自のインスト楽曲を展開し、延々と繰り返されるリフ&変拍子や緩急のついた曲展開、どこか親しみやすさを覚えるメロディーは聴く者を興奮と混乱に導く!

「てろてろ」
ポストパンク、ハードコア、ニューウェーブ、プログレッシブロック、フリージャズ、マスロック、ポエトリーリーディング、などの要素を組み合わせた音楽性を、現代詩的なリーディングで統一するパンクバンド。
2015年(平成27年)、及川耕碩(Vo,Sax)、百萬石マツリ(Gt)を中心に結成。2017年(平成29年)ハダユミ(key)加入後より現体制。
2018年(平成30年)より自主企画「ウタ、ライブ」を定期開催。
2019年(令和元年)7月、「何度も戻る時計、そして監獄について」をオースチンレコードより発売。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

レオナ タップダンスNIGHT
2月6日(木)
開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
Drink別途500円

レオナ(タップダンス)
林栄一(as)
瀬尾高志(cb)





PROFILE
レオナ(タップダンサー)
平成元年、東京下町うまれ。幼少の頃よりタップをはじめ、 16才の春渡辺かずみ(tap)氏に出会い、タップの虜になる。
高校卒業とともに、NYへ修行に出る。 CHICAGO、L.A、東京にて行われた"Cutting Contest"で、出場した全戦で優勝。 10代よりソロ活動を開始。
2011年、「タップがあって成り立つ音楽」をテーマに初めてリーダートリオを結成。この頃から作曲を始める。自身のタップ論、経験が大いに反映されている。現在、ジャズやインプロヴィゼーション界隈のミュージシャンとのライブを中心に活動。リーダーバンド「濤踏(toutou)[w/板橋文夫(pf)/瀬尾高志(cb)]」「林栄一(as),瀬尾高志(cb)とのトリオ」「類家心平(tp)清水くるみpf)とのトリオ」などを展開中。自分の頭に鳴る音をタップで実体化する為に、タップシューズと木板の他、鉄板トタン鍋蓋ステンレスボウル等を持ち歩き、そこにあるものを駆使する。街を歩きながらミュージシャンとダンサーによるライブを鑑賞するウォーキング形式のパフォーマンスイベント「LAND FES」への出演や、キャバレー・ショービズ系イベントへの出演など、聴覚と視覚の垣根を壊しながら幅広く活動中。タップダンスとしては稀有な、どソロライブ(バンド、音源、振付、構成、すべて無しの、即興ライブ)も行なう。
ライブやワークショップは、日本各地は元より、アメリカ・カナダ・香港・台湾・韓国・インドでも行なっている。2014年、ONWARD"組曲"2014SSコンセプトムービー「組曲が、咲く」出演。(高木正勝×レオナ)2015年、ニューバランスCW620 “Motion Emotion”森本千絵×黒田征太郎×中村達也×レオナによるセッションから生まれたスニーカーが発売された。
2016年、第一子出産。2017年、アメリカ最古のサマーダンスフェスティバル・Jacob's Pillow Danceにて、Michelle Dorranceがキュレートするショー「TIRELESS」に、レオナ(tap)瀬尾高志(cb)DUOで出演。タップの新たな表現に、大きな反響を得た。2019年、自身初のリーダーCD「レオナ 林栄一瀬尾高志+ 高岡大祐 "LIVE AT SOTO"」発売。また、2015「みるくゆ」、2016「Alligator Dance 2016」、2018年「FUMIO69 rock&ballade」と、板橋文夫(pf)のCDに3作参加している。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ANIEKY A GO GO! 公演
2月7日(金)

開場18:00
開演18:30
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円

ANIEKY A GO GO! 山浦智生(music/vocal/piano)




プロフィール
ANIEKY A GO GO!(アニーキー・ア・ゴーゴー) 山浦智生(やまうらともなり)
96年にcutting adge(avex)より「DIXIETANTAS」としてデビュー。98年にはJames Brownのオープニングアクトを務める。
現在は「ANIEKY A GOGO!」として主に鍵盤&ボーカルスタイルでのライブ活動を全国で展開、バンドサウンズのアルバム「NEW FRONTIER」「MIDDLE MAN」をリリース。2013年8月21日、3rdアルバム「黄金の翼」全国発売。
2016年 4月4thアルバム」ロックなたましい」発売
2019年7月 5thアルバム「LAUGH IN LIFE」発売
その他の活動2006年から2010年頃までギターパンダのベースをやキーボードを担当。ライブ&アルバム参加

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

バッファロー・ドーター
wihtフェルナンド・カブサッキ
甲府桜座公演
2月8日(土)
開場18:00
開演18:30
前売3,800円
当日4,300円
別途Drink500円

バッファロー・ドーター
フェルナンド・カブサッキ
Ei Nonaka + pan pot 5 o’clock




シュガー吉永 (g, vo, tb-303) 大野由美子 (b, vo, electronics) 山本ムーグ (turntable,vo)
1993年結成。雑誌『米国音楽』が主催したインディー・レーベル、Cardinal Recordsより発売した『Shaggy Head Dressers』、『Amoebae Sound System』の2枚がたちまちソールドアウト。ルシャス・ジャクソン東京公演でメンバーに音源を渡した事がきっかけで1996年にビースティ・ボーイズが主催するレーベルGrand Royalと契約。同年1stアルバム『Captain Vapour Athletes』(Grand Royal/東芝EMI)を発表、アメリカ主要都市のツアーも行い、活動の場は東京から世界へ。1998年に発表した2ndアルバム『New Rock』(Grand Royal/東芝EMI)では、アメリカ・ツアーの車移動の際に見た同じ景色の連続とジャーマンロックの反復感にインスパイアされた内容となり、大きな反響を得て瞬く間に時代のマスターピースに。その後もアメリカ中を車で何周も回る長いツアー、ヨーロッパ各都市でのツアーも行い、ライブバンドとして大きな評価を得る。2001年『I』(Emperor Norton Records/東芝EMI)発売した後、2003年『Pshychic』、2006年『Euphorica』は共にV2 Recordsよりワールドワイド・ディールで発売される。2006年には、雑誌『ニューズウィーク日本版』の”世界が尊敬する日本人100人”に選ばれるなど、その動向は国内外問わず注目を集めている。2010年夏、自らのレーベル”Buffalo Ranch”を設立。ゲスト・ドラマーに松下敦を迎え、前作より約4年ぶりとなるアルバム『The Weapons Of Math Destruction』を発表。
2013年、結成20年周年を記念し初のベスト盤『ReDiscoVer. Best, Re-recordings and Remixes of Buffallo Daughter』を発表。このアルバムは過去の音源のみならず、新録、カバー、ライブ音源、リミックスを収録。新しいベストの形を提示。また東京/大阪のギャラリーでバンドの歴史を辿る展示も開催した。
2014年夏に7枚目となるアルバム『Konjac-tion』(日U/M/A/A, 仏Modulor)をリリース。アメリカ、UK/フランス、ロシア、日本、アジアツアーと、精力的にライブ活動を行っている。

Fernando Kabusacki(G)
キングクリムゾンのオープニングアクトやフィル・マンザネラのツアーギタリストをつとめたアルゼンチンの至宝ギタリスト、フェルナンド・カブサッキ来日公演開催決定!盟友・勝井祐二(ROVO)に加えて、原田郁子(クラムボン)、マルチプレイヤー角銅真実を迎え完全即興演奏でお届けします。お見逃しなく!

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


助川太郎 KOFU JAZZ Trio
2月9日(日)

開場14:30
開演15:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円

助川太郎(ギター)
Junko(ベース)
山口学(ドラム)





南米音楽を追求するギタリスト助川太郎が桜座で満を侍してお届けするアコースティックジャズ。
人生の歓びと哀しみの物語を即興演奏に乗せて歌う。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


寺尾紗穂LIVE
2月15日(土)
開場 17:30
開演 18:00
前売 3500円
当日 4000円
別途ドリンク500円



SAHO TERAO / 寺尾紗穂
1981年11月7日生まれ。東京出身
大学時代に結成したバンドThousands Birdies' Legsでボーカル、作詞作曲を務める傍ら、弾き語りの活動を始める。2007年ピアノ弾き語りによるメジャーデビューアルバム「御身」が各方面で話題になり,坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。大林宣彦監督作品「転校生 さよならあなた」、安藤桃子監督作品「0.5ミリ」(安藤サクラ主演)の主題歌を担当した他、 CM、エッセイの分野でも活躍中。2009年よりビッグイシューサポートライブ「りんりんふぇす」を主催。2019年まで10年続けることを目標に取り組んでいる。2017年6月に最新アルバム「たよりないもののために」を発表。同曲のMVは写真家の大森克己が初監督作品として手掛け話題になった。坂口恭平バンドやあだち麗三郎伊賀航と組んだ3ピースバンド冬にわかれてでも活動中。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


New Album Release TOUR in 山梨
the XAVYELLS LIVE
2月16日(日)

開場13:30
開演14:00
前売3,000円
当日3,500円
大学生以下2,500円



2011年結成、神戸発のアカペラグループ・ザビエルズ。
グループ名は、アカペラの魅力、古き良き音楽の魅力を多くの人に広め(布教し)ていきたい、そして聴く人へのYELL(エール)を送っていきたいという思いを込めて名付けられました。50’〜60’オールディーズを中心に、グループサウンズ、昭和歌謡、ジャズなどを幅広くカバーしたレパートリーと、メンバーの個性溢れる軽妙なトークを織り交ぜたライブを展開。その時代の匂いを残しつつ、現代風のアレンジも取り入れた楽曲・ダンス・振付で世代を超えて楽しめるエンターテインメントショーです。神戸三宮にある「アカペラの聖地」とも呼ばれるアコースティック主体のライブハウス『CASH BOX』にて、毎週水曜日レギュラーライブ、関西のみならず関東・中部・中四国など各地でもライブを開催しています。
企業パーティー、芸術鑑賞会、その他各種イベントにも出演しています。
何度かのメンバーチェンジを経て、2019年6月より現メンバーで活動。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


The Glove Senses
リサイタルat桜座
2月29日(土)
開場17:30
開演18:00
前売2,000円
当日2,500円
別途Drink500円

Norio Mochizuki (guitar, cho)
Hideya Endo (vo, bass)
Toshiro Ono (vo, guitar)
Yoshimasa Mutou (vo, synth, per, guitar, banjo)
Masaya Hanakawa (drums)
Hiroto Gomi (key)




090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


木暮”shake”武彦 tour 2020
〜楽園の向こう側〜

3月15日(日)
開場15:30
開演16:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円

Acoustic &Electric Guitar solo live
ゲスト:ARIA ヴァイオリン




1960.3.8東京都杉並区に生まれる。
13歳でフォークギターを弾き始める。
15歳の時友人が目の前でエレキギターを弾いたのを見て衝撃を受け、以後ROCKに夢中になる。1976初めてロックコンサートをやる。演奏曲はビートルズ、ディープパープルなどのコピー。以後、自主コンサートなどをやりながら10代を過ごす。1980 20歳。プロのミュージシャンになると決め、家を出て曲を作り始める。1981初めての渡米。ロサンゼルスで2ヶ月間、黒人のバンドに参加する。1984レベッカでプロデビュー。1986レッドウォーリアーズで2度目のデビュー。以降、海外レコーディング、武道館、西武球場などの公演を行う。
1988広島ピースコンサートテーマソング『君を守りたい』作曲で日本レコード大賞特別賞受賞。1989ロサンゼルスに移住し、Casino Driveを結成、5年間の音楽活動。1995帰国。サイコデリシャス名義でソロ活動を始め、再結成したレッドウォーリアーズも平行して活動。2003長男誕生を機に富士山麓に移住。 以降自然をテーマにしたソロ活動と平行して、より自由な音の表現を求めたバンド、Mtデリシャスを結成、2011年まで活動。以後、自然をテーマにしたアコースティックの活動に入る。2011初のアコースティックインストアルバム、「水と光の魔法」を発表。2011年4月より山梨日日新聞にて子育てコラム「富士山と太陽の下で」連載開始。(2013年3月終了)2016「浮遊」で4枚のアコースティック・インストの活動に区切りをつけ、新たなバックアップバンド、Big Mountain Blue(Key.三国義貴、B.山崎洋、Dr& Pe.丹菊正和、Cho.ラヴリー・レイナ、Vl.ARIAとエレクトリック、アコースティックを併用した久々のロックアルバム「惑星にて」を発表。2019 Red Warriors、1989年発表のアルバム「Swinging’ Daze」30周年を記念、リニューアルした、トリビュートツアー、ライヴアルバムを発表。並行して、Big Mountain Blueと共に通算26枚目のオリジナルアルバム「楽園の向こう側」を発表。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


直訳ロッカー
王様
3月21日(土)
開場18:00
開演19:00
前売 3000円
当日 3500円
別途Drink500円

第一部
王様と家来達
キュイーン  THE e-ROX
THE UZU もひろ
第二部
王様独演会




090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


1stアルバム「アレキサンドライトの冒険」発売記念ツアー
タニクミとオオフジツボ
3月22日(日)
開場17:00
開演17:30
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円

谷岡久美(pf)
太田光宏(gt)
藤野由佳(ac)
壷井彰久(vl)




アレキサンドライト少年の、煌めきと不思議に満ちた旅が今、はじまる
FFCC/逆転オセロニアで知られる作曲家&ピアニスト谷岡久美と最強のアコースティックバンド・オオフジツボが初タッグ!
オオフジツボの人気曲「アレキサンドライト・セット」を軸に、冒険物語のBGMという体裁で作られた、胸躍る完全書き下ろしオリジナルアルバム、全10曲。
10/27(日)M3会場(東京流通センター)にて発売開始!

サルファー草原の風?旅立ち
綺羅の魔女エメラルド
使い魔オブシディアン
朝焼けのオーニソプター
Opal de Bazaar
幻の島アンブリゴ
Diamond Dragon
孔雀石の約束
ウヴァロヴァイト・ファイト
Alexandrite Set
タニクミとオオフジツボ
谷岡久美 (piano)  太田光宏 (guitar)   藤野由佳 (accordion)   壷井彰久 (violin)

OFTT0005 2019.10. 27 定価¥2,500 +税
Grande Balanus Records

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


本田珠也Special
3月27日(金)
開場19:00
開演19:30
前売 3,500円
当日 4,000円
別途ドリンク500円


本田珠也(ds)
守谷美由貴(sax)
須川崇志(b)
峰厚介(ts)
板橋文夫(pf)




本田 珠也は、日本のジャズ・ドラマー。父親はジャズ・ピアニストの本田竹広、母親はジャズ・ボーカリストのチコ本田。叔父にサックス奏者の渡辺貞夫とドラマーの渡辺文男がいる。妻はサックス奏者の守谷美由貴。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


岡林信康コンサート2020
3月29日(日)
開場16:30
開演17:00
料金:5,000円
別途Drink500円



1946年7月22日生まれ。滋賀県出身。父はキリスト教会の牧師。
同志社大学神学部在学中に東京・山谷のドヤ街で日雇労働者生活を体験して大学をドロップアウト、その頃見た高石友也フォークコンサートに感銘を受け、作詞作曲を独学で開始。
1968年山谷ブルース(ビクター)でレコードデビュー、翌69年ファーストアルバム『わたしを断罪せよ』を発表した。当時“フォークの神様”と呼ばれて若者の、時代の、カリスマ的アーティストとして君臨した。その後ロックに転身、はっぴいえんどやムーンライダーズをバックに配した楽曲も残されている。
人気絶頂の1971年『俺らいちぬけた』を発表して“音楽産業”としての若者音楽シーンから姿を消し京都府下の山村で暮らすようになる。山村生活は約5年に及んだ。その暮らしの中で、演歌に開眼、75年美空ひばりが岡林作品「月の夜汽車」「風の流れに」を取り上げ大きな話題となった。
80,90年代は日本の民謡や盆踊りに受けつがれた日本のリズムをベースにしたエンヤトットミュージックを創出し、韓国の打楽器グループ「サムルノリ」やフリージャズの山下洋輔とジョイントを行うなどその活動範囲を拡大。またイスタンブール、マレーシア、ソウル、北京、広州、天津、深州の中国四大都市や中国領の内モンゴル、そしてバンクーバー、シアトルなど海外公演も積極的に行い、エンヤトットバンドと共に日本のリズムをアピールし続けた。
2013年45周年を迎え、12月日比谷公会堂で記念コンサートを開催。弾き語り、ロック、エンヤトットミュージック等それまでの音楽的歩みの全てを披露し、45年の歌手生活にひとつの区切りをつけた。
2015年6月頃より原点に戻って弾き語りツアーを開始。2018年4月までの2年半の間に、約80本に及ぶ弾き語りライブを全国各地で実施した。
そして2018年。デビューから50周年という節目の年を迎え、今まで発表してきた代表曲を全曲録りおろしたセルフカバーアルバム『森羅十二象』をリリース。山下洋輔、矢野顕子、坂崎幸之助、サンボマスター、京都フィルハーモニー室内合奏団というジャンルを超えた豪華ゲストが参加。9月より福岡、名古屋、広島、札幌、岩手、大阪、東京の全国7都市で9公演に渡る50周年コンサートツアーを開催した。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


中川敬・音曲渡世ひとり旅2020<山梨篇>
中川敬弾き語り
〜ソウルフラワー中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!
4月5日(日)
開場18:30
開演19:00
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
※学割チケット前売り¥2,000(1ドリンク別/税込)
当日¥2,500(1ドリンク別/税込)



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


吉見征樹(タブラ)
佐藤通芳
(津軽三味線)DUO

4月9日(木)
開場19:00
開演19:30
前売 3000円
当日 3500円
別途Drink500円



倍音が五感を揺さぶる!〜津軽三味線のルーツ、インドのタブラとの共演!〜時に切なく時に激しく!
ゆるいトークを交えた楽しいライブです!
演奏曲目
津軽じょんから節
アイヤ節
荷方節
各地の民謡
オリジナル曲 など

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


吉田美奈子小島良喜
〜The Duet 2020〜
4月18日(土)

開場16:30
開演17:00
前売6,000円
当日6,500円
別途Drink500円

吉田美奈子(Vo)
小島良喜(Piano)



吉田美奈子 歌手 1953 年 4 月 7 日生まれ
1969 年に交流を持った細野晴臣や松本隆等に影響を受け、楽曲制作を始める。
間もなくシンガー・ソング・ライターとして、ライブ中心の音楽活動を開始。
1973 年、キャラメル・ママのサポートで LP「扉の冬」で本格的にデビュー。
後、CM 音楽(1985 年・第 33回「カンヌ国際広告映画祭」銀賞受賞)制作や、
他の歌手等への楽曲提供(現在までに 130 曲を越える)、プロデュース、アレンジを含む一人多重録音によるコーラス歌唱等のスタジオ・ワークも行う。2019 年 1 月現在、オリジナル・アルバム 21 作品(注:通常のライブ盤・ベスト盤・シングル盤・企画盤は含まず)、内 1 作品は、スタジオ・ライブでミニ・アルバム DVD。1 作品は、コンサートにパイプ・オルガンをフル使用した、ピアノ・トリオのライブ完全収録盤「calling」(この作品は、第 23 回日本プロ音楽録音賞に於いてベストパフォーマー賞受賞)。その他、コラボ・アルバム 3 作品、ライブ映像収録 DVD等を 4 作品リリース。ジャンルを取り払った自由自在な音楽活動は、クオリティーを保ちながらも個性を発揮する稀有なミュージシャンとして多方面から共演を熱望され、そのパーフォーマンスは常に高い評価を得ている。

小島 良喜 ピアニスト 1957 年生まれ
1974 年頃からスターキングデリシャス、桑名晴子with Baker's shop などのサポートミュ ージシャンとしてキャリアをスタート。 1980 年代からロサンゼルス等渡米し数々のミュージシャンと活動。1994 年頃にニューオリンズに拠点を置きバンド活動をする傍ら、数々のセッションをこなす。自身のトリオ「コジカナツル」の他、多数アーティストのレコーディング・ライブサポートを行う。 2008 年には初のソロアルバム『KOJIMA』をリリース。2016 年にピアノソロアルバムをリリ ースする傍ら、コジカナヤマのピアノトリオ、吉田美奈子とのデュオ等、数々の活動をしている。
【ライブ・レコーディング参加作品】
吉田美奈子、井上陽水、織田哲郎、KUWATA BAND、桑名正博、近藤房之助、THE BLUE HEARTS、SMAP、Char、浜田省吾、福山雅治、前田亘輝(Tube) 他 多数。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


KIYO*SEN
「DrumaticaリリースTour! 」
4月25日(土)
開場18:30
開演19:30
前売 5,800円
当日 6,300円
別途Drink500円
(学生 前売 3,800 当日4,300 / 小学生 半額)

大高清美(Organ)
川口千里(Drums)
渋谷有希子(Bass)
矢堀孝一(Guitar)



■KIYO*SEN 
カシオペア3rdのオルガニスト大高清美(Organ)とハードで創造性豊かなドラミン グで世界を震撼させるドラマー川口千里(Drums)からなるユニット。
2013年に結成し、1stアルバム「Chocolate Booster」を発売。ルックスとのギャップの激しいパワフルでテクニカルなオルガンサウンドと超絶技巧ドラミングで人気急上昇。セッション/レコーディングに大忙しとなった。その後、川口千里が大学受験のため、活動は休止するが2015年、2ndアルバム「DUOLOGY」の発売と共に、活動を再開。最新作は2019年作5thアルバムの「DRUMATICA」で、ライブDVDなども含み毎年リリースしている。
プログレのテイストが多いながらも、ポップで即興性も強く、ジャンルを問わないサウンドと、雑技団なみのテクニックとパフォーマンスで迫力満点のライブが話題を呼んでいる。
●大高 清美 Kiyomi Otaka (Organ)
10月18日生まれ。6才よりオルガンを始める。個性的な作曲やジャンルにとらわれないオルガンスタイルを信条とし、2001年12月にはDave Weckl(Drums)、Gary Willis(Bass)とのオルガントリオアルバム「Out of Sight」など、これまでに5枚のリーダーアルバムとオルガン教則ビデオ「あなたは弾ける!ジャズ&ロックオルガン」をリリース。2006年より菅沼孝三(Drums)とのバンド「assure」を結成、プログレッシブで個性的なサウンドが話題をよび、結成1年でライブDVDをリリース。トーマス・ラング(ドラム)、マイク・マンジーニ(ドラム)、アレン・ハインズ(ギター)など、海外のミュージシャンとも多数共演し、ロサンゼルス「Backed Potato」でも演奏。「ミュージックフェア」、「僕らの音楽」など、TV出演、楽曲提供、スタジオ・ワーク、出版物の執筆、アレンジ、オルガン指導、女性オルガニストによる「Organ Ladies Live〜華 hana〜」「Organ Festa」の企画運営など多方面で活動している。2004年〜2008年までキーボードマガジンにて 「大高清美流おるがん道 」連載執筆。2012年からは、日本を代表するフュージョンバンド、カシオペア3rdのキーボーディストとしても活躍している。
●川口千里 Senri Kawaguchi(Drums)
1997年(平成9年)愛知県生まれで三重県出身の19歳ドラマー。5歳でドラムを始め、8歳から「手数王」こと菅沼孝三氏に師事。2009年に早くもフュージョンバンドFRAGILE とのセッションを収録したDVD「HOROSCOPE」を発表。ユーチューブに投稿した演奏動画は総視聴数およそ3,200万回(2013年5月現在)と 世界中から注目を集め、世界的なドラム関連サイト「ドラマーワールド」ではトップドラマー500人に日本人二人の内の一人として選ばれた。「A LA MODE」「Buena Vista」「Buena Vista ライブDVD」など本人名義作品を出す一方、E-girlsのライブサポート、戦隊ものTV番組「トッキュウジャー」やアニメ「ワンピース」のレコーディングなど、さまざまなアーチストや楽曲のサポートも積極的にこなしている。
●渋谷有希子 Yukio Shibutani (Bass)
幼少よりエレクトーン、ピアノ、小・中・高と吹奏楽部でチューバ、高校一年でベースを始める。斉藤貴之氏に師事。骨髄バンク支援バンドをはじめ、数々のバンド、セッションを経験。主にアーティストのライブ・コンサートサポート、レコーディング等スタジオミュージシャンとして活動。劇中音楽制作等にも携わる。プロベーシスト集団"地下室の会"34番。2015年より中国にて活動開始。眼?蛇(Cobra)に加入、中国のアーティストのコンサートサポート、レコーディング等スタジオミュージシャンとして活動。日中両国にて活動。
■矢堀孝一 Koichi Yabori (Guitar)
1987年学習院大学卒、'90年頃からライブ活動、佐藤達哉(sax)らとジャズ・ユニットを結成。ジャズライフ誌上で「犬でも弾けるジャズギター講座」を執筆、人気講座となり2年間連載。'92年にFRAGILE結成。六本木PIT-INN中心にライブ活動の後'96年1stアルバム「FRAGILE」をコンポジラsubconscious label よりリリース。その後も毎年順調にリリースを続け、2012年発売の「Unconscious behavior」まで、1枚のDVDを含む12枚のアルバムをリリース。最新作「You were There」に至る5枚のソロ・アルバム、Fazjaz.jpでの4枚のCDと1枚のDVD、TV-JAZZのプロデュース等、インディペンデンス・レーベルのジャズ作品には欠かせない存在である。またゴルフトレーニング用音楽の研究、開発にも力をいれ「Gol-Mu」を販売。ゴルフ雑誌にも多数取り上げられ、ゴルフダイジェスト社チョイスのCD音源も制作。2013年ミュージシャンとプロゴルファーの初のコラボイベント「Golfer's Music Loundge」を開催、赤坂にて山田パターを購入できるジャズライブレストラン「Virtuoso Akasaka」をオープンするなど、プロデューサーとしても評価が高い。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

神保彰
ワンマンオーケストラ 全国行脚2020

4月28日(火)

開場18:30
開演19:00
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円



プロフィール
神保 彰〜Akira Jimbo〜
1980 年、カシオペアでプロデビューして以来、
40 年近くの長きにわたって常に音楽シーンの
最先端を走り続けるトップ・ドラマー。
2007 年、ニューズウィーク誌の特集「世界が
尊敬する日本人 100 人」に選出される。
メロディーやアンサンブルを1人でたたき出す
ワンマンオーケストラというスタイルは唯一無二。
世界のトップドラマー 500 人を紹介するサイト
DRUMMERWORLD に載っている日本人 2 人の
うちの 1 人。米ドラム誌 Modern Drummer Magazine
の表紙を飾った唯一のアジア人でもある。
2011 年、国立音楽大学ジャズ専修客員教授に就任

カシオペアのサポート等の国内でのバンド活動に
加えて、ワンマンオーケストラ名義のパフォーマ
ンスやセミナーで世界中をツアーし、多忙な
日々を送っている

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


今後のscheduleはここよりご覧ください

メールマガジンにて情報をご案内致します。
↓↓
メールアドレス
フライヤー印刷
furaiya

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
 お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ

随時更新
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi Cty japan 〒400-0032 TEL 090-6155-9628
MAIL:kofu@sakuraza.jp